> > > 仙台銀行のキャッシングとクレジットカードは伊達正宗?

仙台銀行のキャッシングとクレジットカードは伊達正宗?

仙台銀行のキャッシングとクレジットカードは伊達正宗?

仙台銀行のキャッシングとクレジットカードは伊達正宗?
(⇒銀行キャッシングの基本

皆さんは仙台銀行のキャッシングとクレジットのカードを知っている方に質問です。

仙台と言えば伊達家の第17代当主で『東北の雄』とも言われた仙台藩の初代藩主『伊達政宗』が有名です。そして仙台銀行のカードがこの伊達政宗の兜をモチーフとして描かれているといいますがこれは本当でしょうか?

(つまらない質問で申し訳ありません)

確かに仙銀キャッシュ・クレジットカードのモチーフとなっている

伊達政宗公は「東北の雄」や「戦国の雄」と呼ばれている。さらに人物だけでなく鎧(特に兜)も有名すぎるくらい有名だな。兜の「前立」と呼ばれるデコあたりの飾りの部分が三日月型となっており、アニメなどのモチーフとしても使われている。

そして質問の件だが仙台銀行のキャッシュ・クレジットカードに金色の三日月のマークが描かれている。右上に向かった斜めに描かれた金色の三日月。その右上あたりに輝きを表す金色の柄も入っておりなかなかシャレていると思っている。俺のお気に入りカードの一つだ。

質問が「本当かどうか」ということだからな。これで終わりだ。しかしこれだけでは味気ない。だから仙台銀行の経営理念につても一つ書いておこう。

『信為萬事本(信を万事の本と為す)』。

信じることはすべての者の基礎となるという意味だが、恥ずかしながら一時期「本と為す」を「ほんと為す」と勘違いしていた。正確には「もとと為す」という。この言葉を掲げる企業はことのほか多い。興味があったら一度調べてみてくれ。

この言葉は当然ながら中国(新唐書)からもたらされた言葉だ。だがあるテレビ番組で「皆が守らないから規律を教えるために儒教などが生まれた」と言った中国人がいた。皆が守らないから孔子などの人物が生まれた。同じように皆が守らないから言葉が生まれた。何が言いたいのかといえば、皆が守っていれば不要ということだ。

これはお金を借りる側である俺たちにも言えることだ。借りた物を全員が返せば現代みたいな長ったらしい訳の分からない規約は必要なくなる。もし質問主がカードを作ろうと思っているのであれば借りたものは返すという精神だけは忘れないでくれ。一人一人が気を付ければつまらない規約などなくなるだろう。

仙台銀行のカードローンを使ってキャッシング

仙台銀行は宮城県仙台市青葉区に本店がある第2地方銀行です。仙台市は東北最大の都市とも言われており、仙台銀行を利用している中小企業や個人の人が多くいます。

この仙台銀行では個人向けのローンの1つとしてカードローンを用意しており、10万円から最大で1000万円までのキャッシングが利用出来るようになっているのです。最大で1000万円と言う金額の融資を受けることが出来ると言う特徴を持っているのですが、利用限度額は申し込み後の審査により決定しますので、誰もが最大額のキャッシングが出来るわけではありませんが、このカードローンの金利は、年利が3.5%~14.5%と言う低金利が魅力なのです。

また、魅力なのは年利だけではなく、利用出来る人が幅広いと言う魅力もあります。アルバイトをしている人、パートをしている人など収入が有る事で申し込みが出来るようになっていますし、専業主婦のように無職の人も配偶者に安定した収入があれば申し込みが出来るようになっています。(参考ページはこちら→専業主婦でも難なくお金を借りる事は可能?

また、定年を迎えて年金受給のみとなっている人も申し込みが出来るなど、幅広い人が利用出来るのが特徴なのです。

更に、キャッシングの利用目的は自由に決めることが出来ますので、ATMを使って引き出したお金は、買い物で利用する事も出来ますし、引越し費用や家具や家電品を購入すると言う新生活にも利用出来ます。

尚、申し込みは、インターネット、ファックス、郵送、電話、来店などの中から都合の良い方法を選べるようになっているのも魅力の1つです。インターネットであれば1年365日いつでも申し込みが出来ますし、24時間いつでも可能なのです。また、インターネットで申し込みをした後は、来店することなくインターネットで全てが完結できるため、忙しくて来店が出来ない人でも安心して申し込みが出来るようになっているのです。

尚、返済は残高スライド方式で、月々返済日前の月末の借入残高に応じて返済を行う事になります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY