> > > うまくキャッシング審査をすり抜け借り入れする裏技って?

うまくキャッシング審査をすり抜け借り入れする裏技って?

うまくキャッシング審査をすり抜け借り入れする裏技って?

ごくたまにではありますが、キャッシング審査にすり抜けたように借入をすることができたということを書いている人が掲示板などにいます。そんなことあるのかと個人的には思いますが、まぁ書いている人がいるんですからなきにしもあらずなんだと思います。
(⇒融資審査の仕組みでそんな事があり得るのか?

ブラックだったり借りられないくらい収入が少ない、無職だったりするときにはキャッシング審査にどうやってすり抜けて借入をすることができているんでしょうか。そんな裏技のようなものがあって知っている人走ってい使っているということですか?
(⇒無職でお金を借りる事なんてできるの?

キャッシング審査にすり抜けがあるとすれば業者のミスだ

キャッシング審査でたしかにそういったすり抜けのようなことをして、うまく借りられたということを自慢したいひとがいるようで、書き込みをしている人もいますね。多いとはいえないですけれども、たまに見かけるこの書き込み、確かにそういうことはあるのだろうけれども裏技というよりも業者側のミスで通ってしまったと思ったほうがいいかと思います。

任意整理中に借り入れをしようと思っても一般的にはできません。ブラック状態ですし、何よりも返済をしっかりしないといけない金額がまだ残っているわけです。そんな任意整理中でも借入をすることができた、しかも大手のキャッシング審査に通ったという人がいたりしますが、これは自動融資をするときに何らかのミスが有ったと考えるのが自然だと思います。
(⇒ブラックでは借りられないのが基本です

自動融資は機械ですから、例えば漢字が少し違っていたり、名前の文字がひらがな可動化だけでもミスしてしまうこともあります。ですのでミスをして「この人は信用調査をしても大丈夫だから」ということで、借りられたと考えるのが自然でしょう。引っ越しなどをしていれば住所も変わっていますから、過去にブラックだったとしてもその記録と合わない場合はあります。

ですからこれはミスであって、裏技ではありません。もしこれがバレてしまってブラックの人に貸出をしているというようなことがわかれば、その場で利用停止になって全額返済をするように言われるかと思います。もちろん任意整理などをしている途中であれば、任意整理で認められていた返済方法や金利などについても、もう一度考えなおされることになりますからマイナス面はかなり大きいです。

キャッシング審査をすり抜けるための方法というのがあるのであれば、それを使いたいと思うかもしれませんが、そういうことをしても必ず罰則が後からやってきます。正面切って借り入れをするような事ができるようになるべきでしょう。

キャッシング審査をすり抜ける方法はある?

カードローン、あると便利ですよね。いざという時カードさえあれば、ATMなどから簡単に借り入れができるのです。そんなカードローン、誰でもできるわけではありません。申し込んで審査に通らないと借りられないのです。というのは消費者金融などはボランティアでお金を貸しているわけではありません。貸したお金に利息を添えて返してもらってはじめて営業ができるのです。

つまり、お金を貸すのは返済能力のある人だけとなります。その返済能力を測るのが審査なのです。それでは審査では何を聞かれるかというと、氏名、年齢、勤務先、勤続年数、住居形態、他社からの借り入れなど様々な項目があります。これらの項目から総合的に判断するのです。そんなキャッシング審査ですが、他社からの借り入れが多い人などが借りるために、すり抜ける方法はないのでしょうか。

ずばりありません。以前なら例えば無職の場合、とりあえず派遣社員に登録をするという手法で何とか審査をすり抜けられることもありましたが、最近ではキャッシング審査が厳しくなったので、派遣社員に登録をしただけではダメとなっています。つまり、登録をして派遣会社の社員となっても、実際にどちらかに派遣されないと給料はもらえません。そのため派遣会社の社員だけでは返済能力はないとみなされて、審査に通りにくいのです。

そもそもキャッシング審査をすり抜けようという考えが間違っているのです。他社でお金を借り過ぎて返済が滞っているその資金にあてるために借り入れをしては、雪だるま式に借金が増えていきます。そうではなく、今ある借金をどうにか返していく方法を考えるべきです。どう返せばいいのかわからないなら、法律事務所などに相談するといいでしょう。借金の解決には自己破産以外にも方法はあります。専門家に相談することで、自分の状況に最も適した打開策を提案、実行してもらえるはずです。キャッシング審査のすり抜けなどできません。借りたお金はきちんと返すのが義務なのです。

【参考ページ】
無職では無理にお金を借りようとしない方が得策?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY