> > > 三菱東京ufjとSMBCモビットのカードキャッシングは同じ?

三菱東京ufjとSMBCモビットのカードキャッシングは同じ?

三菱東京ufjとSMBCモビットのカードキャッシングは同じ?

38歳の調理師です。普段の仕事が仕事だけあって味見などが多く、どうしても栄養過多になってしまっていて…厨房はそれなりに暑いし動き回るしで痩せると油断していたら、あっという間に肥満まっしぐらでした。これではいけないという事で痩せる方法としては比較的場所や時間を取らない方法という事で、エアロバイクを購入して設置する事にしたのです。

しかし、エアロバイクって安い買い物じゃないですね…そりゃ薄利多売の時代なので低価格な製品もありますが、そうした製品のレビューって「半年もせずに壊れた」とか「何だか変な音がする」など、毎日使って運動不足を解消したい私にとっては、安物買いの銭失いになりそうで怖いです。それで評判が良い物となると十万を超しているような物もあり、このままだとお金を言い訳に肥満を放置しそうです…。

そこで一念発起というほどでも無いかもしれませんが、カードキャッシングを作ってそのお金でトレーニング機器を購入しようと思います。今検討しているのは三菱UFJ銀行のバンクイックとSMBCモビットのカードキャッシングなのですが、よくよく考えるとこの二社って、提携状態みたいなものですよね。それなら、どちらを作っても同じなのでしょうか?初めてのカードローンなので、詳しく教えてもらえると助かります。
(⇒金融業者にはどんな違いがあるの?

銀行と消費者金融なので違う業者と思って良いですよ

そう言えば、調理師の方って味見ばかりでお腹いっぱいになる…って話を聞きますね。私の家ではまだ母が料理してくれているのですが、その母も良く「味見してたらお腹いっぱいになったから、みんなで食べて」って言ってます。調理師なので美味しいお料理が味わえる反面、食べ過ぎに注意って感じでしょうか?

それはさておいて、三菱UFJ銀行とSMBCモビットが金融業者として全く同じで、どちらのカードを作っても結果も性能も変わらない…なんて事は、まずありません。というか、性能が同じカードを同じグループ内で取り扱うというのは、顧客の分散ばかりが加速して利点も無いですしね。厳密に言えば今の三菱UFJ銀行とSMBCモビットは昔ほど深い提携をしているわけではないですが、まあ無関係と断言するにも微妙な立場と言えなくも無いのですが…。
(⇒三菱UFJ銀行はどんな融資を展開しているの?

ともなく、三菱UFJ銀行とSMBCモビットではカードキャッシングの使い勝手が全く違う、というのは覚えておいて下さい。最大の違いとしては三菱UFJ銀行は『銀行キャッシング』でSMBCモビットは『消費者金融キャッシング』という事です。銀行には銀行法が、消費者金融には貸金業法という基本ルールが適用されますので、根本的な部分で違います。総量規制が適用されるかどうか、というのが最も分かりやすい違いを生んでいるって感じです。

銀行の方がキャッシングとしては人気ですが、消費者金融には消費者金融の良さがあります。とりあえずどちらかで迷ったら三菱UFJ銀行の方が私としてはオススメですが、ある程度知識を付けると自然とどちらが自分に良いかは分かってくると思いますよ。
(⇒消費者金融の良さは審査の通りやすさ?

過去、三菱ufjグループであったSMBCモビットのキャッシングの特徴

消費者金融のSMBCモビットは現在で三井住友銀行グループの会社はになっています。そのSMBCコンシューマーファイナンスというのは以前のプロミスのことであることから、プロミスとは親子関係に当たります。実は、設立当初は三菱UFJ銀行のグループであったため、テレビCMでも「三菱UFJ銀行系」と宣伝していました。

SMBCモビットは有人の店舗を持っていないため、自動契約機を設置していますが、他の消費者金融の自動契約機とは違った特徴があります。通常、自動契約機というのは審査に通って契約が締結された時点でカードが発行されますが、SMBCモビットの自動契約機は申込むと10秒簡易審査が行われ、10秒簡易審査に通るとすぐにカードが発行され、自動契約機の手続きが完了します。(参考ページはこちら→これなら即日融資も可能?

ただし、その時点では当然キャッシングはできません。自動契約機での手続きが終わると本審査が行われ、本審査での融資可という連絡が入った時点でキャッシングができるようになります。なお、契約手続きは後日郵送で行われます。

そして、SMBCモビットの最も大きな特徴が「WEB完結」という独自のシステムがあることです。WEB完結では申込から借入まですべての手続きがインターネット上だけで行われます。(参考ページはこちら→融資のネット申し込みは大きく進化しました

従って、申込はホームページにある申込フォームから行い、本人確認書類も画像データをインターネットで送信し、契約書類もインターネット上でのやり取りになっています。また、電話による申込内容の確認が無ければ、お勤め先(もしくは勤務先)への電話連絡はありません。本人とのやり取りはすべてメールで行われます。

さらに、カードが発行されないため、コンビニATMからの現金の借入はできません。キャッシングはホームページにある会員用ページから申込むことになります。なお、カードが無いため、返済も銀行口座からの引き落としだけとなります。

そして、利用明細書の郵送はなく、取引履歴の確認や残高のチェックなどはすべて、会員用ページで行います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社モビットは2017年12月1日に
社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY