> > > 無職でもキャッシング可能なカードローン会社ってありますか?

無職でもキャッシング可能なカードローン会社ってありますか?

無職でもキャッシング可能なカードローン会社ってありますか?

カードローンで借り入れたいと思っています。半年ほど間に仕事を辞めました。現在は無職です。勤めていた期間がそんなに長くなかったので退職もほとんどなく、貯金も少なくなってきました。新しい仕事先を探すに当たってまたお金がかかることもあり、借り入れたいと思っているのですが、仕事をしていないので審査に通る自信がありません。どこか審査がゆるい無職でも審査に通るようなカードローン会社なんてないでしょうか?

無職でもキャッシング可能なカードローン会社ってありますか?

無職だと正直借り入れはどこも難しいと思います。保証人や担保があれば可能だと思いますが、何もなしで借りるのは難しいと思います。カードローン会社は、貸したお金の金利が儲けとなっていて、貸さなければ商売として成立しません。しかし、貸すからにはちゃんと返してもらわなければいけないわけですから、返してくれるだろうという人を選ばなければならないので審査があるわけです。

無職の方の場合、収入がないわけですから返済できる見込みがないと判断されてしまいます。ほとんどのカードローン会社の条件には安定した収入がある方というのが謳われています。安定した収入とは月々これくらいは確実に収入があるということで安定した収入さえあればバイトでも派遣社員でも問題ありません。

カードローンの審査は、収入があるということを前提にどれくらいの返済能力があるかということを査定して借り入れ限度額を提示されます。すなわち収入を得ているということが信用になっているわけです。今すぐお金がどうしてお必要であれば、派遣会社に登録するという方法もあります。派遣が会社に登録することで働いているという実績を作るのですが、これは派遣会社や利用するカードローンによっても状況が変わってくるので絶対に借りられるという方法ではありませんが、一番簡単な方法です。

カードローンの審査には在籍確認といのがあって、勤務先に本人確認の電話がかかってきます。その時に派遣登録をしている会社がちゃんと対応してくれるかどうかというところがポイントになります。ここで登録されていることがちゃんと確認できないと審査には通りません。一番いいのは短期でもいいから派遣で仕事をするというのがいいとは思います。就職活動でお金が必要なのはわかりますが、カードローンを利用するにしても、とにかくバイトを始めてからカードローンの申し込みをされることをオススメします。

無職の人でもキャッシング可能な場合とは?

長い人生の中では、お金に困ってしまうような状況に陥ることも多々あることでしょう。元気に働くことが出来、ある程度の収入があれば、特に問題もなく生活をしていくことができるでしょう。しかし、リストラにあったり、病気やけがに見舞われたときには無職になり、収入減がなくなってしまう場合もあります。そんな時には、知り合いに借りることを考えてもいいのでしょうが、額が大きかったり、揉め事を避けたいという時には外部の金融会社に頼ることも有ることでしょう。

しかしながら、仕事をしていない無職の状態ではお金を貸してくれるような金融会社はほとんどないものです。返済の見込みがないという判断からです。ですが、無職であっても返済の見込みのある場合には、キャッシング可能になることもあるので、諦めずに検討していくといいでしょう。

それはどういった場合でしょうか。まずは、親や配偶者などの近い身内に経済的な余裕がある、資産があるといった場合ではその人の代わりに返済が出来ると判断されます。また、学生や転職を考えている人で、採用の内定をもらっている人では働き始めてからの収入をあてにできます。(参考ページはこちら→内定のみでお金を借りる事は可能?

派遣や契約社員では、契約の期間の間で無職の事があるかもしれませんが、のちに働く予定があれば、収入が期待できます。そして、年金生活者であっても、60代くらいで若ければ、働くことができるあてがあると考えられたりもします。このように一定の条件が整えば、借り入れができることもありますが、この条件は金融会社によってかなり異なるので、よく確認しましょう。

また、現状無職というのは、いろいろな面でリスクがあるので、借金をするというのはなるべく避けたいものです。ですから、どうしても困っているときの手段として考えるようにした方がいいでしょう。

このように、消費者金融というのは、仕事をしていない時でも融資してもらえることもあるのですが、返済不能にならないように計画的にお金を使うようにしましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY