> > > 自宅に連絡や郵送物がないキャッシングどう申し込めばいいの?

自宅に連絡や郵送物がないキャッシングどう申し込めばいいの?

自宅に連絡や郵送物がないキャッシングどう申し込めばいいの?

自宅に連絡や郵送物がないキャッシングどう申し込めばいいの?

Webや携帯電話、スマートフォンを駆使してください

まずキャッシングを申し込んだ際に自宅に連絡や郵送物がないようにするにはWeb、簡単に言えばインターネットを利用しましょう。大手さんはどこもインターネットからの申し込み手続きがとれるシステムになっています。是非、活用しましょう。それから、Web完結をしたい場合は、提携する銀行の口座が必要ですので、ご自分が使いたいカードがどの銀行の口座が必要なのか調べておき、銀行口座は前もって作っておきましょう。

カードの申し込みについてはなるべくなら自動契約機がご自宅か勤務先付近にある銀行、若しくは消費者金融だと、書類などの手続きが自動契約機で受け取りできますので安心です。自動契約機の場所ですが、ホームページからお近くのATMや自動契約機を調べられるようになっている会社が殆どです。調べておきましょう。利用明細も郵送ではなく、インターネットで照会できる方法を選択しましょう。

インターネットについて今はパソコンだけでなく、スマートフォンでもデータ容量など問題なくやり取りをすることができるようになってきています。携帯電話では申し込みの電話などは出来ますが、もしかしたら、受信が難しいデータ量のものもあるでしょう。パソコンか、スマートフォンの使用をお勧めします。ない方は、ネットカフェのパソコンからでも申し込みができます。その場合は申し込み操作後に、念のために、インターネットの履歴を削除しておきましょう。
(⇒スマホで簡単な融資申し込み

また電話連絡の件ですが、自宅に連絡がきたら困るのだとしたら、携帯電話、またはスマートフォンを連絡先にすると良いでしょう。またお勤めの方は勤め先にしてしまうという方法もあります。お勤め先には前もって、「クレジットカードを作ったから確認の電話がくる」と伝えておくという方法が有効だそうです。たしかに、クレジットカードを持っていない方のほうが少ないくらいですよね。同僚から特に不振がられることもないでしょう。もう一つは、ご自分が電話を取る方法。何時くらいに確認の電話をもらえるのか打ち合わせして、お願いできる場合は、その時間、ご自分で電話を取るようにしておくと安心ですね。

返済を遅滞すると、郵便物が来てしまうおそれがありますのでご注意ください。そもそも返済遅滞は繰り返すとブラックとみなされてしまうこともありますので必ず期日内に返済をしましょう。返済日を守れなさそうな場合もインターネットの会員ページから返済日を数日なら動かすことができる会社もありますのでインターネットは必需品です。うまくインターネットを活用し、連絡や郵送物がないキャッシングライフを楽しんでください。

自宅に連絡や郵送物がないキャッシングを探そう

お金を借りていることはできるだけ他の人には知られたくないものですが、場合によっては家族にも知られたくない借金はあるものです。そういった場合は担保や保証人が必要なく、本人の信頼で借入ができるキャッシングの利用も考えてみましょう。

キャッシングの場合は来店なしでもインターネットからも手続きができますので、家族が同居している場合でも気づかれることなく手続きを進めていくことができます。そして、キャッシングの申し込み後は確認の電話が入る場合もありますが、できることなら自宅に連絡はしてほしくないと考える方もいらっしゃるものです。

家族には利用を知られたくないと言う場合は自宅に連絡や郵送物がないキャッシングを選んでおくと良いでしょう。キャッシング業者もプライバシーには配慮していますので、自宅に連絡や郵送物がないキャッシングの申し込み方法も色々と用意されています。

まず、電話連絡の代わりにメールで連絡をしてもらうという方法もあり、これなら他の家族に気づかれることなくやり取りできます。今は家庭でもパソコンはそれぞれが持つ時代となっていますので、プライバシーも守りやすくなっています。

それから次に気をつけておきたいのが郵送物です。手続きが気づかれずに行えたとしても、その後に郵送物や関連の書類が届いてしまうと、やはり借入をしていることが知られるきっかけとなります。

郵送物を届かないようにするのであれば、カードは自宅に郵送ではなく、自動契約機などで発行する方法を選ぶと良いでしょう。インターネットで事前に手続きを済ませておけば、よりカード発行もスムーズに行えます。自宅で受け取る場合も時間を指定しておけば、安心して受け取ることもできます。

それから、今はWEB明細を提供しているところが多くなっていますので、紙の明細書がなくても、取引内容をいつでも確認することができます。各業者により対応は違いますので申し込み前にはよく確認しておきましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY