> > > 10代でも借りれるキャッシングを教えてください!

10代でも借りれるキャッシングを教えてください!

10代でも借りれるキャッシングを教えてください!

19歳です!でも今年から働き始めて一人暮らしをしています。収入がそれほど大きくないので実家にいた時と比べると生活が苦しくなってきているので、お金を借りたいなーと思っていますが、10代でも借りれるキャッシングはありますか?

実家の両親はお金を貸してくれると言っていますけど、親からお金を借りてしまうと結局返さなくなってっしまいそうなので、できれば親からは借りたくないです。カードローンとかでお金を借りることができるみたいですが、こういうのは私みたいな未成年でも借りれますか?(参考ページはこちら→融資を利用出来る条件について

どんなキャッシングでもほとんどが未成年でも大丈夫です!

未成年でも借りることはできるんですけどね、やっぱり、どーしてもご両親(保護者)の追認は必要になります。未成年という立場上、キャッシングでお金を貸す以上、どうしても保護者の同意が必要になるんですよね。一人暮らしで自分で親に迷惑をかけずにやっていきたい!というのは良くわかりますが、全く一人でキャッシングでお金を借りるっていうのはちょっと難しいですね。

でも、お金を貸してくれると言っている両親なら、ちゃんと自分の力でやっていきたいんだということを誠実に伝えていけば納得はしてもらえるんじゃないでしょうか?相談してみてもしダメだと言われても、一年ほど待てば成人です。成人していて仕事もあるのであれば、金額はともかくお金を借りることは可能です。

キャッシングによってはそもそも成人以上ではないとお金を貸してくれないというところも確かにあります。しかし、親の承諾さえあれば借りれるキャッシングはそれほど珍しいものでもありません。少し探してみればすぐに見つかることでしょう。もし、未成年でも借りれるかどうかわからないときにはすぐにコールセンターなどに聞いてみるほうが良いでしょう。

注意しなければいけないのは、未成年でも親の承諾なしに借りれるようなキャッシングを見つけたとしても、そのようなところからは借りないことです。そのようなキャッシングのほとんどはまともなキャッシングではありません。成人すれば借りれるところはいくらでもあるわけですから、いまさらそのようなリスクを冒してまでお金を借りるのはお勧めできません。
(⇒金融業者は安全なところのみを使うべし

もしどうしても何らかの事情で今すぐお金が必要というのであれば、親の勧めのとおり一旦は両親からお金を借りるのが良いでしょう。そして成人したらすぐにキャッシングを利用してお金を借り、親にお金を返すというのも方法の一つです。この方法であれば、あなたの希望も満たすことができ、両親への負担を最小限に抑えることも可能です。

10代でも利用できるキャッシングがあります!

日本は長引く不況が続き、更には消費税の増税、物価の高騰、ガソリンや電気代の値上げなど支出は増え、経済的に厳しい状況が続いています。今後も、消費税の更なる増税、年金の支払い期間の延長、年金受給金額の減額など日本の一般家庭は益々厳しくなって行く事でしょう。

給料が増えるほど日本の景気は良くなっていませんので、しばらくは節約しなくていけなくなります。大学に通っている学生も両親に迷惑をかけられないとアルバイトをしている方も多いです。大学の授業料など学費全般を両親に支払ってもらい、生活費は自分で補っている学生も多いです。学費も生活費も全て両親任せにするには、余程両親の経済状況に余裕が無くては無理でしょう。

しかも、兄弟が多いと中々両親に頼る事は出来ません。子供を一人大学まで行けかせるには1,000万円以上かかると言われています。ですから、アルバイトで生活費を稼いでいる学生が多いのです。

そして、学生でなくても10代で結婚、出産している方も多いです。そんな方は、高校卒業後に就職している方が殆どですが、10代での給料は安いです。家族を養うには厳しいでしょう。日々節約していると思いますが、入院や通院など緊急にお金が必要になるケースもあるでしょう。

そんな時、10代の学生や社会人におススメがキャッシングです。キャッシングはパソコンや携帯電話から簡単に申込みでき、審査に通ると即日に借入れが出来るメリットがあります。審査はアルバイトなどで一定の収入があれば、借入れ出来ますので、学生であっても審査に通る事が出来るのです。お金に困って闇金などで借りるのではなく、まずはキャッシングを利用してみましょう。
(⇒闇金から借り手も根本的な解決にはなりません

闇金はどんな方にでも、簡単に貸してくれます。しかし、金利は高く、取立てが強引なのです。利息はドンドン膨れ上がり、借金は増加してしまうでしょう。取立ては自宅にまで直接来ます。ですから、お金を借りるならキャッシングを利用しましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY