> > > 就職の時にキャッシングローンありだと評価が下がりますか?

就職の時にキャッシングローンありだと評価が下がりますか?

就職の時にキャッシングローンありだと評価が下がりますか?

今、就職活動中の大学生です。だいぶ景気も良くなって就職は割と決まりやすくなってきていると聞きますが、すでに何社も落ちています。成績は決して悪いほうでは無いとは思っていたのですが、あまりに落ちるのでいろいろと調べていたところ、キャッシングローンありだと就職の時点で調べられて悪い評価が下り、合格できないという噂を耳にしました。
(⇒融資を受けていたってそんなに悪い事?

実際に僕はお金を借りています。支払いが遅れたりはしていませんが、親は学費の支払いでいっぱいだったので、生活費はアルバイトで稼ぎ、病気でしばらく休養した時に生活のために借り入れ、合計で20万円ぐらいの借金があります。こんな借金があったら就職は諦めたほうが良いでしょうか?

今は借金があっても就職に影響することはほとんどありません!

昭和の時代の大企業では興信所を使ってその人の家柄まで調べていたそうですが、今はよっぽど特殊なところでない限りそのようなことはありません。しかも20万円。学生の身分では大金かもしれませんが、企業がその20万円の借金を理由に採用を拒否することはありませんし、そもそも調べもしません。もし今、そのようなことをしている企業があれば、たちまちその噂は広まり、世間からバッシングされることになるでしょう。

むしろ、親のために自分で生活していたという事実がもし相手に知られたなら、今の時代それは美談になることはあってもマイナスに作用することはありません。面接で落ち続けているということですが、それはあくまでも他の要因によるものだと考えていいでしょう。少なくとも、個人の借金の状態を確認して採用を決めているような企業はほとんどありません。

例えば、お金を借りてそれを返していなかったり、支払いが遅れに遅れて裁判沙汰になっていたとしても、それが就職に影響することは極稀です。日本人は特に借金は悪いことであるという意識が強い国民性ですが、グローバルな視点で見るならば借金は決して悪いことではありません。むしろその借金で何をしたのかという部分がフォーカスされることを考えると、今の時代、その内容によっては借金が評価されることもあります。

今後、社会に出て生活していくのであれば、たとえサラリーマンであったとしても借金を決断しなければいけないときはあります。無駄な借金ほど良くないものはありませんが、その借金をしなければならないタイミングで躊躇することなく突き進んでいくためには学生時代の借金は決してマイナスに働くっことはありません。遅れることなくしっかりと返済をしているのであればなおのこと借金に後ろめたい感情を抱く必要はないのです。
(⇒学生のうちから融資を使うポイント

キャッシングローンありは審査の評価に影響するの?

お金が必要になったときに、まずは身内や友人、同僚など身近で心安い人に、借金のお願いをする人も多いのではないでしょうか。でも、思うように借りられないのが現実です。誰もが、人にお金を貸して欲しいと頼まれても、すぐに貸せるお金の余裕がある人は、そう多くはないでしょう。

貸してもらえないなら仕方がないと、諦められるのであればいいのですが、どうしてもお金の都合をつけなければ大変なことになる場合は、何とかしなければなりませんよね。そういうときに頼るのは、銀行や消費者金融しかありません。(参考ページはこちら→金融業者はたくさん存在しています

借金の申し入れを受けた側は、融資したお金を期日までに必ず返済できる相手かどうかを、審査します。審査では、他の金融会社にキャッシングローンありか、過去のキャッシング履歴を調べて、評価します。複数のキャッシングローンありと分かれば、審査を通ることは難しくなります。借金を返すために、また別の金融機関から借金して返済に充てていると思われるからです。それに、借金をするということに抵抗がまったくないと捉えられ、返済しなければという意志が弱いことにもなり、評価は下がります。(参考ページはこちら→融資審査に通らない理由はこちら

審査を通り融資を得るためには、毎月決まった収入があり、借金しても返済できる生活をしていることが大事です。知らない相手にお金を貸すのですから、利息を付けて返済してもらえる相手であるという確証を得られなければ、貸すことはありません。定職に就いていて収入があっても、あちらこちらの金融機関でキャッシングローンあり、金銭管理ができていない人も、審査は通り難いでしょう。融資は、信用の上に成り立つものですから、それが得られれば借入できるのです。

将来困ったときに、すぐに融資してもらえるように、借りたお金は期日までに返済するようにしましょう。それは、人としての信用を築くことにもなります。お金以外にも、人から借りたモノはどんなものでも、ちゃんと返すのが当たり前です。そして、お礼の気持ちの品を添えると、次も貸して欲しいモノがあっても快く借りられますよ。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY