> > > 生活保護がストップになると利用中のキャッシングはどうなる?

生活保護がストップになると利用中のキャッシングはどうなる?

生活保護がストップになると利用中のキャッシングはどうなる?

キャッシングを生活保護費と組み合わせて利用しようと考えているのですが、もし、キャッシングの影響で生活保護がストップすると、その後についてはどうなってしまうのでしょうか?どこの情報サイトでも、そのような使い方については危険です・・・としか書かれていません。
(⇒融資の間違った使い方の結末について

それと、生活保護費を利用してローン返済というのは、比較的スタンダードな利用方法ではないでしょうか?借金返済の方法でもネットでよく見かけます。どうして、このような利用方法が問題となるのかがわかっていませんので、出来ればどうしてキャッシングの影響で生活保護がストップしてしまうのか、についても教えていただけると助かります。
(⇒仕事をしていなくとも融資って可能?

利用の繰り返しでバレるケースがあるからです

この問題については紛らわしいので、比較をしていくような形で生活保護と絡めて案内をしていくようにします。まず、「普通のキャッシングローンを返済」されているだけであれば、キャッシングの影響で生活保護がストップするということは低確率でしかありません。運がよほど悪くないと起きないほどの事です。どうして、キャッシングの影響で生活保護がストップしてしまうのか?というと、それは生活保護そのものはあくまでも自立を応援する形で保護されているからです。

つまり、生活保護費がなくても生活していける人については、生活保護費が不要だと判断されるわけです。それをどこで判断しているのか・・・というと、借金額や返済状況であったりします。つまり、多額のキャッシングローンがあるはずなのに、あまり生活そのものが危ぶまれていないという場合には、キャッシングの影響で生活保護がストップするということもありえるのです。ただ、わざとキャッシングローンの支払回数を多いものにするということで、生活そのものが危ぶまれている状況を作り出すことはできます。

もう1つのキャッシングの影響で生活保護がストップしてしまうケースですが、「多重債務者になっている」場合にストップする可能性が高いです。その理由ですが、今では借金などで多重債務であったり、もしくは裁判などで調整をしようとされている場合には、借金者の1人としてとある報告書に登録されるようになっているからです。これについては、情報が詳細で掲載されているものとなっていますので、借金を繰り返していると借金の返済状況についても完全にバレてしまいます。すると、借金のために生活保護を受けているのがわかってしまい、キャッシングの影響で生活保護がストップするとなってしまうのです。
(⇒融資を受けるにも厳格な基準がある事に注意

生活保護を受けるときにキャッシングはストップされるのか

キャッシングなどで多くの借金を抱え込んでしまった場合、最後の手段として自己破産や任意整理などを行って返済を行うことになりますが、生活保護を受けて借金の返済に充てることは出来ません。生活保護は、働きたいけど働けない方や親族がいても援助をしてもらえない方、高齢者や要介護者といった社会的弱者の方が最低限の生活が出来るようにされたシステムです。

仕事を已む得ない事情で失ってしまい保護を受けた場合でも、保護でもらったお金は借金の返済に使用出来ないので、受給期間は返済をストップしてもらうしかありません。借金がある場合は、受給の申請を行って審査が通る前に、支払の一時停止の手続きを行うか、または自己破産の手続きを行います。

一時的に返済をストップしてから、ずっとこの先も保護を受けることになる場合は自己破産をしなければなりません。保護に充てられているお金は国の税金ですから、借金の返済に充てることは出来ません。また、保護を受けるまでには厳しい審査があります。

あと、生活保護者がクレジットカードなどに申し込んでも、審査に通る可能性はほとんどないです。受ける前に作っておいた場合は、カードを持っていたからといって保護の停止になることはありません。保護を受けていることをカード会社側に知らせた場合は、解約になることも考えられます。ただ、インターネットやプロバイダー料金などは、役所などの判断で就職活動の手段としての利用で認められることがあり、この場合ではクレジットなどを使って支払いが出来ることもあります。

基本的に、生活保護を受給するときにはキャッシングなどは利用出来なくなりますし、借りたお金が残っている場合は一時的に返済を停止させるか、または債務整理などを行ってから受給することになります。借金の返済に困り果てて保護を受けなければならなくなる前に、利用するときにはきちんと計画をたてて利用するようにしましょう。上手に利用することで、キャッシングは大変便利なものになります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY