> > > ブラックリストでも短期ならキャッシングを使えますか?

ブラックリストでも短期ならキャッシングを使えますか?

ブラックリストでも短期ならキャッシングを使えますか?

ブラックリストになってしまった私でも、短期間の利用のキャッシングなら利用させてもらないでしょうか?

私は最近よくある、携帯電話の支払いに延滞してブラックリストになってしまった…という人間の一人です。携帯電話の月額料金は融資と関係無いんじゃないの?と思われそうですが、実はしっかりと関係しています。というのも、今時のスマートフォンって契約する時に「二年間使うなら毎月の本体代ローンを割り引きますよ」みたいな契約じゃ無いですか?だから割引でローンが0になっているようで、実際は返済が継続しているんですよね…で、月額と一緒になっているから、延滞すればあっという間にブラックリストですよ。

ちょっと遠距離に住む友達と電話で話しすぎた結果そんな事になってしまって、今ではその友達に会いに行く為の路銀もキャッシングで借りられないという始末です…自分が悪いのかもしれませんが、それくらいならせめて短期間で返すから一時的にでも融資して!って思ったのですが、ダメですか?交渉すれば大丈夫でしょうか?

短期間でもダメなものはダメですよ

携帯電話ブラックは、今若い人に多く見られる現象だね。携帯電話の料金に滞納するとちょっと電話が止まるだけだから…なんて甘く考えていると、融資の利用までに知らないうちに響いてしまっている、というわけだ。携帯電話各社も分かりにくいような契約をしているのも分かるけど、そもそもどんな支払いでも遅れないのが当たり前と考えたら、こちらに非があるのは事実だしね。

そしてブラックリストになると、もちろん融資を受ける事はほとんどの場所で不可能となっている。理由は返済してくそうにない危険人物だから…というのがあるのは分かるよね?でも携帯電話の滞納でブラックになるなんて思わなかったから、キャッシングなら真面目に返せる…という人も居るだろう。そして他の人はあまり考えないけど、折衷案として短期間の融資利用で何とか手を打ってもらえないか…と考えたわけだよね?

でも、例え短期としても、返済をしない事で出てくる損害っていうのは同じだろう?長期間の返済が出来なくなって短期間の返済でなら融資が使えるっていうのは、理屈で考えるとおかしくは無いかい?そもそもどんな形であれ返済に遅れたという事実がある以上、そもそもの審査に通過出来ないから意味も無いし、カードキャッシングだと返済ペースは自分である程度任意で決められる分、自分の意思できちんと返せる人じゃないと使えないからね。(参考ページはこちら→融資の返済は自分自身で計画的に行うべし

このように、例え短期間という縛りを設けても、融資を使えるようになるとは思わない事だね。クレジットカードみたいに翌月一回払いのカードも持てないのだから、その場で決済する以外の方法がブラックリストには与えられないって事なのさ。

ブラックでも短期の審査時間でキャッシングできるのはレイク

消費者金融のキャッシングは便利な借り入れサービスですので、利用してお金の融資を受けたいと考えたことのある人も多いのではないでしょうか。

近年では申し込み方法も多様な種類が用意されている消費者金融業者が増加していますので、キャッシング利用者の好きな申し込み方法や借り入れ方法が選択できるようになっています。利便性が向上している消費者金融業者が増加したこともあって、たくさんの借り入れ先から融資を受けている人もいらっしゃるでしょう。

多くの借り入れ先から融資を受けることは、借金の返済金額が膨らんでしまうことが予想されますので、返済計画を立てるのが難しくなります。消費者金融業者から融資を受けたときには、指定されている返済期日までに支払うことが必要になってきますので、何度も滞納を繰り返してしまうことによってブラックリスト扱いになります。

ブラックリスト扱いになったときに、別の消費者金融業者から融資を受けたい人もいると考えられます。ブラックリスト登録者がキャッシングを利用するには即日融資が受けられる消費者金融業者を選択することによって、別の融資先の支払い期限までに資金を得られる可能性が出てくると言えます。
(⇒この辺の基準は金融業者で違ってきます

短期の審査時間で借り入れ可能な消費者金融業者としては、レイクがとても人気があります。レイクは新生銀行グループのキャッシング会社ですので、銀行系の融資サービスということになるために、貸金業法によって規定されている総量規制の適用を受けることなく借り入れが可能になります。

レイクの申し込みは年齢が満20歳以上から70歳以下の人が可能な条件となっていますので、多くの世代の人に人気の高いキャッシングサービスが行われています。

低金利で借り入れることができて、利用限度額が最大で500万円までの融資を受けることができますので、借り換え目的やおまとめローンとして利用するために選択できる消費者金融業者として高い人気となっています。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY