> > > 審査が甘いキャッシングローンなんて本当にあるんですか?

審査が甘いキャッシングローンなんて本当にあるんですか?

審査が甘いキャッシングローンなんて本当にあるんですか?

審査が甘いキャッシングローンなんて本当にあるんですか?

ないですが、審査が甘いよ、というような金融会社は危険です

審査が甘いキャッシングローンなんてインターネットで検索するとすごく沢山ヒットしますが、その中には大手の銀行カードローンや、消費者金融の名前もあがっていたりしますね?それは、平均的に見て、ここの金融会社は一般の勤め人なら審査通過しているよー、というようなその程度のものなのです。それ以外のマイナーな名前で、「審査甘くします、即日大金貸し付けます、面倒な収入証明の書類もいりません」みたいな金融会社があったとしたら、それは残念ながら、ヤミ金ですよ。上限金利は年利20%と決められています。これを超える金利を提示してきた場合もヤミ金です。

目を覚ましましょう。審査が甘いキャッシングローンはないです。審査って何のためにありますか?金融会社側が「この人にお金貸して本当に大丈夫なのかな、返してくれる保証はあるの?」というテストの意味がありますよね。そこを、ビジネスなのに、無防備に、「あなたのことは初めて会いましたね。だけど、信用します。今日から大金貸しますよ」なんて信じる方が考えが足りないとしか言いようがないです。みなさんも信じないでくださいね。

あなたがキャッシングをしてお金を借りたい目的を絞り込んでください。専業主婦だったら銀行カードローンが審査が甘いですよ。この言い方には語弊がありますね。銀行カードローンしか専業主婦のローンカードは扱っていないのですよ。全ての銀行カードローンが専業主婦OKではないし、消費者金融は主婦でもご本人に安定した収入が必要だそうです。例えば、今の様な例、専業主婦に銀行カードローンの審査は甘いという取り方をする人いると思いませんか?甘いのではありませんこれは法律によって違いがあるからです。

消費者金融には総量規制(年収の1/3を超える貸し付け禁止)っていう法律があるから、専業主婦には年収はないから、取り扱えないのです。銀行は銀行法という法律によって成り立っているのでこれの限りではないというこういうからくりなのです。知ってしまうと、そうなのか、って感じがしませんか?法律ですべてをこのように説明することは難しいけれどなにかしらの理由があって、こういう立場のひとはここのこのキャッシングローンに通過しやすいから審査が甘いのではないかっていう話なのです。

からくりが分かるとなんだか拍子抜けしてしまいますね?知識を持つって大切なことですよね。その情報さえつかんでおけば無駄な動きをしなくてすむわけです。ヤミ金にだまされることもないし。是非、みなさんもいろいろ調べてみてくださいね!

【参考ページ】
闇金からだけは絶対に借りないように

審査が甘いキャッシングローン。知っておくと便利な情報教えます

お金はいつどんな時に必要になるかわからないものです。急にまとまったお金が必要になることもよくありますが、貯金などの蓄えがない場合は、とても困ってしまいます。誰かにお金を借りれればいいですが、そういう人が周りにいない場合は、金融機関からキャッシングするといいです。

キャッシングできるカードを一枚持っていれば、いざという時でも安心なので、キャッシングローンに申し込むといいでしょう。キャッシングローンは、担保や保証人をたてる必要もなく、お金を借りる理由についても特に聞かれないので、とても人気があります。キャッシングローンの申し込みは、わざわざ店頭までいかなくても、インターネットで24時間申し込めるので、最近では若い女性も利用する人が増えてきています

キャッシングローンを申し込む場合は、どこの金融機関にするか、とても迷いますが、自分のニーズにあわせて申し込むといいでしょう。金融機関の中には、金利が低い所や、審査が早い所、ポイントなどがつく所など、それぞれに特徴があります。銀行などは金利は低いですが、審査に時間がかかり、審査もかなり厳しくなっています。

消費者金融のキャッシングローンは、金利は銀行よりは高いですが、審査が甘いので、銀行のハードルの高い審査に通る自信がない人は、消費者金融に申し込むといいでしょう。大手の消費者金融なら、審査が甘いだけでなく、金利も低いのでとても人気があります。

キャッシング審査が甘いからといって、誰でも審査に通るわけではありません。過去にクレジットカードなどの支払いの滞納や遅延があると審査に落とされることもあります。過去3カ月以内に他の金融機関に申し込んで審査に落ちていると、銀行やクレジットカードで、情報を共有しているので、いろんなところで審査に落ちていると思われ、審査に通りにくくなります。転職ばかりしている人や、勤めてから半年たっていない人も審査に通りにくくなるので、半年以上勤務してから申し込むようにしましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY