> > > 三菱UFJ銀行はニートにもキャッシングが使える?

三菱UFJ銀行はニートにもキャッシングが使える?

三菱UFJ銀行はニートにもキャッシングが使える?

高校も卒業前には不登校になってしまい、何とか卒業だけはしたものの今現在はニートをしています。21歳になる今年も仕事らしい仕事もせずに毎日ネットゲームなどで時間を潰したり、我ながら不毛な毎日を過ごしているなぁと他人事のように考えて生きてきました。親は私が苦しんでいる時に何も出来なかった負い目があるのか、そこまで文句を言ってくるわけではありません。それを利用して過ごしていますが、私としても何とかしないとなぁ…とはちょっとずつ考えてくるようになりました。

特にパソコンは毎日使っている(ほとんどゲームですが…)ので、いっその事パソコンでできる仕事でも始めようかな、と思っていた矢先にパソコンが壊れてしまいました…。仕事をしようと思った矢先に壊れるなんてさい先不安ですが、ゲームをするにしても今は新しい本体が必要です。しかし、ニートという立場になってからお金を要求するっていうのは難しいと言わざるを得ませんので、パソコンを買い替えるわけにもいかない日々が続いています…。

それで、一応持っている銀行口座である三菱UFJ銀行にキャッシングをお願いしてみようかな、なんて思ったのですが…ニートにお金を用意してくれるのでしょうか?自分で言うのも何ですが、正直かなり厳しい気がするのです。

収入が無いなら無理だと思いましょう

不登校になるってことは、一応それなりに理由があっての事…なんすよね?時々ゲームしたさに学校を辞めるなんていうとんでもない話も聞くっすけど、まあとりあえず学校を卒業しただけでもまだマシかもしれないっすね。それに今はインターネットにさえ繋げれば仕事は結構あるっすから、良い傾向だとも思うっす。

パソコンって高いから、確かにニートの立場で一括購入っていうのは、現実的には思えないっすね。だけどもこれから仕事をしていく上での相棒になるのなら、妥協するわけにもいかないっていうのも事実っす。三菱UFJ銀行は幸い総量規制という決まりが無いから、収入が0だったとしても融資に申し込めると言えなくも無いっすけど…。(参考ページはこちら→無収入でお金は借りられる?

ニートっていうことは、自分個人の収入は特にないって事で良いっすかね?それだと、残念ながら融資を受ける事はできないっすよ。総量規制対象外の三菱UFJ銀行なら収入が0でも申し込みが出来るっていうのは、形だけの話っす。実際にお金を借りて返済するには本人に収入が必須であり、親から小遣いとかをもらっている場合でも、それは収入とはいえないっす。あくまで、自分の行動にて収入を得ているっていうのが大事なんすよ。もっと分かりやすくいうなら、課税される収入があるかどうか、っすかね。

だからニートでも資産運用とかしていてお金を稼いでいるなら希望は持てるっすけど…何もしていないんすよね?そうなるともう親に相談するしかないっすから、融資に関しては諦めざるを得無いっすね…。

ufjにてお金に困ったニートがキャッシングする際の方法とは

私たちの暮らしは常に不測意の出費が相次ぎ、気がつくとすっかりとお金が目減りしてしまっていることが多々あります。それでも毎月の家賃や各種ローン、税金、公共料金の支払いを始め、生活費や食費、子供の教育費、家族のリクリエーション費、友人との交遊費、さらには服や靴やバッグなどのファッションアイテムの購入費にいたるまで、立て続けに訪れる出費は留まるところを知りません。もしもこのようなお金の不足に苛まれるような事態に陥った際には、銀行のキャッシングサービスを活用すると迅速に必要額を埋め合わせることができるはずです。

とりわけ三菱UFJ銀行が提供するキャッシングはとても便利で、様々な利用者層に活用されています。中でも最も有名なのはバンクイックというカードローンで、事前に専用カードを発行しておけば後は専用ATMやコンビニの提携ATMを使って簡単に融資を受けることが出来るようになります。

そのためには然るべき申し込みが必要です。ネットや電話、自動契約機、郵送、ファックスなどその手法はいろいろありますが、いずれにしても申請フォームに氏名、年齢、職業、勤務先、年収などの諸情報を記載する必要があります。こうした項目をもとにして審査が進められていくのです。中でも職業や年収といった部分が占める要素は大きく、収入が多く安定していればいるほど融資額も大きくなるのが常。(参考ページはこちら→職業次第でお金を借りられるかが決まる?

一方、不安定な職業や収入だと自ずと限度額も小さくなってしまいます。ニートの場合はその典型で、パートやアルバイトなどによる年収がどうしても低いようであれば各銀行の定める基準にしたがって融資審査に通過できない場合もあります。また、仮に審査通過できたとしても少ない融資枠の中で切り盛りしなくてはなりません。

ただし、ニートであっても、仮にきちんと借り入れと完済を繰り返していくと、だんだんと銀行側からの信用度も増し、いつしか増額の提案も行われるようになることでしょう。それに審査の際には年収証明書や本人確認書類が必要となりますので、信用度を維持するためにもきちんと用意しておくことが肝心です。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY