> > > 東北銀行のキャッシングサービスの内容等詳しく教えてください

東北銀行のキャッシングサービスの内容等詳しく教えてください

東北銀行のキャッシングサービスの内容等詳しく教えてください

3年前東北地方で大地震が発生しました。津波で多くの人達が犠牲になりました。復興は着々と進み、また元の活気あふれた街づくりをしています。頑張ってますね、東北の皆さん。中には故郷の東北を離れて他府県に引っ越した人々も多くいます。住み慣れた故郷を離れ、見知らぬ他府県で暮らすのはかなりの不安と心配事があるに決まってます。

東北の大地震で家が壊れて仮設住宅で暮らしたり、親せきの家に世話になった人がこれまた沢山います。それぞれ生活はありますが、やはり一番気がかりなのはお金の問題です。人間は食べる事、寝る事には中断は出来ません。それに働くことも。でも3年前の大地震でかなりの痛手を受けて生活が苦しい家庭も多いはずです。

そこで東北地方でも有名な東北銀行のキャッシングサービスって現在行われているのでしょうか?万が一資金に困った時には東北銀行のキャッシングサービス利用を検討したいと思ってます。内容等詳しく教えてください。
(⇒銀行のキャッシングサービス概要

東北銀行ではキャッシングサービスは行われています

東北地方にお住いの皆さん、元気にやってますでしょうか?3年前の大地震のショックからトラウマやPTSDになってしまわれた方には本当に御気の毒だと思います。でも復興に向けてそれぞれ頑張ってらっしゃる方々!本当に頭の下がる思いです。

さて、東北銀行でもキャッシングサービスは取り扱ってます。本社は岩手県盛岡市にあります。東北銀行が今一番キャッシングサービスに力を入れているのは「BuDDY」と言う名前のネットキャッシングです。東北銀行では特にこの「BuDDY」のサービス提供にお勧め度を図っています。

<東北銀行ネットキャッシング「BuDDY」の特徴1>
①インターネットで申し込みが出来ます(24時間対応)
②FAXでも申し込み受付しています。
※詳細はどうぎんネットバンキングのホームページをご覧になるとはっきりした情報が分かります。

<特徴2>
①融資金額:10万以上500万未満
②返済日:毎月5日
③融資期間:1年ごと65歳まで
④変動型金利
⑤必要書類(本人確認書類・源泉徴収・普通預金の通帳・印鑑)
以上があげられます。只、とうぎんネットキャッシングの申し込みの対象者はあくまで東北地方在住で、勤務先が近いことが条件となっています。
(⇒融資審査に通過出来るかどうかの確認

他にも沢山のカードローンサービスもあります。ここでは代表的な「BuDDY」について簡単ではありましたがご紹介しました。いずれにしても大地震で家を無くしてしまった人は大勢います。家を建て直すにしてもやはり資金がないと出来ません。そんな時に、東北銀行でこういったキャッシングサービスの提供はありがたいことですね。審査は勿論あります。安定した収入があり20歳以上であればよほどのことが無い限りは審査には通ります。
(⇒安定した収入で審査に通過するなら仕事も重要です

1日で早く震災前の状態に戻すにはかなりの時間と年数がこれからもかかるでしょう。生活していくうえでどうしてもお金は必要です。もし万が一何かあった場合は東北銀行のネットバンキング「BuDDY」の利用をお勧めします。一度検討してみてくださいね。

ライフスタイルに合わせて3タイプある東北銀行のキャッシング

本店がある岩手県はもとより大都市仙台市を擁する宮城県や青森県そして秋田県にも店舗が点在している東北銀行。「地域金融機関として地域社会の発展に尽し共に栄える」という経営理念のもと、カードローンにかんしてもキャッシングを利用する側のニーズに合わせて3つのプランが用意されていることが特徴としてあげられます。

一つめは、ユニークな段階金利を採用した「とうぎんカードローン BuDDY」です。融資限度額は最大500万円。居住地あるいは勤務先が東北銀行の営業区域内であり、本人あるいは配偶者に安定した収入があれば、アルバイトやパートタイマー、専業主婦や年金受給者も申し込みが可能です。借入額が300万円以下であれば収入証明書は不要で、24時間365日受付のインターネットによる申し込みのほかFAXでの申し込みも可能です。また保証会社の審査基準によって、4段階の変動金利を採用しているのが東北銀行ならではの特徴と言えます。

二つめは、使い道は原則自由で200万円以内でのキャッシングを考えている人におすすめのカードローン「夢・ポケット」です。こちらは事前の審査が最短で60分。しかも申し込み時の年齢の上限は90万円までの融資限度額なら満72歳以下と、銀行系のカードローンとしては異例ともいうべき、高齢者にもうれしい設定となっています。申し込みはパソコンやスマートフォンをはじめ、フリーダイヤルを利用した電話でもできるので、文字の入力が苦手という人でも一安心です。
(⇒スマホでも申し込める現代の融資

三つめは、少ない金額で無理なくキャッシングや返済をしたい人向けの「心配御無用」です。新規申し込みの場合は融資限度額が30万円から50万円以下、また増額申し込みをすれば40万円から90万円以下まで融資限度額を上乗せすることができます。全国提携金融機関のATMをはじめ郵便局のATMやCDからのキャッシングが可能で、融資限度額は低めの設定ですが、金利が年13.5パーセントと、他のプランに比べて若干低めに設定されているので出費を少しでも抑えたい人に最適なカードローンであるといえます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY