> > > 個人再生中でも融資確実のキャッシングはあるの?

個人再生中でも融資確実のキャッシングはあるの?

個人再生中でも融資確実のキャッシングはあるの?

ちょっといいにくいことなのですが、わたしは以前多額の借金があり、支払することもできず現在個人再生中です。個人再生中のキャッシングについて教えてほしいのですが、個人再生中の状態だと借金することはできませんか?この状態でも「確実に融資」することは可能なのでしょうか。
(⇒問題がある状態で融資を受ける事は可能なのか?

個人再生中に融資を受けることは難しいといわれています

個人再生中だとキャッシングで新たに借金を作ることができません。「確実に融資」することはできるのか、という質問でしたが確実に融資することは難しいでしょう。キャッシングは誰でも審査に落ちる可能性があるので、どんな人でも確実に融資が行えるというわけでもないのです。実際には存在していないとかいわれているブラックリストですが、個人再生中だと同時にこのリストにも情報が載ることになります。

キャッシングで借金をする場合は、ブラックリストに自身の名前が載っていると借金することができなくなってしまいます。最近は個人再生中の人にも貸してくれるところがあるようですが、大手のところでは借金することはまずできないでしょう。どうしてもお金が必要な場合は大手ではない個人再生中にも貸してくれるところの利用を検討するしかありません。正直こういったキャッシング会社で借金を作るよりも、身内の人、家族に相談してお金を借りたほうがより確実だし安全。
(⇒大手と中小では対応が違う?

個人再生中やブラックリストに名前が載っている人にもお金を貸してくれるところは中小のキャッシング会社です。大手と比べてしまうと知名度が低いことが多く、聞いたこともない名前のところが多いはずです。名前を聞いたことがないところからの借金は安心できるの?と心配だと思いますが、その通りで疑う必要もあります。どうしてもお金が必要で中小のキャッシングを利用する場合には自分の責任で、十分に注意して利用するようにしましょう。

個人再生中だと、基本的には大手のキャッシング会社から借金を作ることができなくなります。この状態だと、いざおかねが必要になったときに自分の収入のみでどうにかしなくてはいけません。お金の管理はしっかり行ってお金に困ったときに対応できるようにしておきましょう。どうしてもお金が必要になった場合には、一応キャッシングすることは可能です。

確実に融資できるということではなく、実際に借金ができるかは審査を受けてみないと判断することが不可能です。借金を行う場合にはよく考えて利用しないと、手がつけられなくなってしまうこともあるので、よく考えてから借金に手を出すようにしましょう。

個人再生中でも融資確実なキャッシングはあるか

消費者金融に代表されるカードローンは、カード1枚で気軽にお金が借りられるため、大変便利なものです。しかし、その気軽さからついついお金を借りすぎてしまい、借り入れと返済を繰り返しているうちに、利息が膨大な額に膨れ上がっている事があります。

そもそも、消費者金融のカードローンは、自動車ローンや住宅ローンなどの一般的なローンに比べて利息が高めに設定されているため、返済時に支払わなければならない利息額も当然大きくなります。借り入れと返済を繰り返しているうちに、利息ばかり返済して元本がなかなか減らない状態に陥ってしまい、借金が雪だるま式に膨らんでしまうことも少なくありません。

そのような状態に陥ってしまった場合は、「個人再生」という法的措置を行い、借金の額を大幅に減らしてもらうことで、完済を目指していくことになります。個人再生中の人は、基本的には消費者金融を含め、ほとんどのローンは組むことが出来ません。私たちがローンを組む時に必ず「審査」が行われますが、この時に業者側は私たちの「信用情報」を閲覧することで、契約を締結してお金を貸しても良いかを判断します。(参考ページはこちら→融資審査の内容について

個人再生中の人は、この事実が信用情報に掲載されるため、たとえローンの申し込みをしても審査の段階で落とされてしまいます。この状態を、俗に「ブラックリストに記載される」と呼びます。個人再生中の人がローンを組めるようになるのは、個人再生後に借金を全て返済して5年後と言われています。完済後5年経過すると、私たちの信用情報から個人再生に関する情報が削除されるため、再びお金を借りられるようになります。

ただ、どうしても個人再生中にお金を借りたい人は、信用情報があまり良くない人でも融資確実なキャッシング会社を、インターネットで探してみることをおすすめします。俗に言う「闇金融」は、借り入れ後に莫大な利息が発生する上、取り立ても大変に恐ろしいため、絶対に手を出してはいけません。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY