> > > 独自審査が売りのキャッシング会社はどんな会社がありますか?

独自審査が売りのキャッシング会社はどんな会社がありますか?

独自審査が売りのキャッシング会社はどんな会社がありますか?

どうしてもお金が必要になって、お金を借りようと、とある大手のキャッシング会社に申し込んだところ、審査に落ちてしまいました。それなりに収入がありますが、その安定した収入が就職したてだという事が、悪影響を与えてしまっているようです。

中小の消費者金融では、一般の大手とは審査基準がb異なっている所があると耳にしました。他社で審査に落ちたという状況が関係なくなっていると聞きました。これならば、自分もお金を借りることが出来そうだと、胸を張れそうです。どんな所が、独自の審査基準を設けている所として知られているでしょうか?

あまり知られていないけれども、生き残っている所は大体そうよ

大手のキャッシング会社?と言われるところは、誰でもネットで申し込みが出来るから、わざわざ店頭に出向くことなく、お金を借りることが出来るわね。家にカードが送られてきて、そのカードをコンビニなんかでも使える形で、非常に返済は楽よね。

でも、中堅以下の消費者金融は、まだまだ来店しての申し込みをしている所が多いわね。それは、第一に大手のキャッシング会社のように、大々的なシステムに移行するだけの資金力がないからだと言われているわ。

それから、もう一つ挙げられるのが、大手のキャッシング会社の審査に落ちてしまった客をターゲットにしているという所よね。これは、大手よりは、少し甘い基準で融資する、という方針によるものだと言われているわ。

だから、本人に直接会った上で融資するかしないか判断したい、いくら融資するか判断したいという会社が多いのよね。大手と同じ基準でお客様を審査していると、中小の消費者金融は太刀打ち出来ないからね。その為の、独自の甘い審査基準だと言われているわ。

あなたは、信用情報がちょっと足りない点が、響いているわよね。勤続年数が少ない点ね。ただ現実では、お金がちょっと足りないという事が、起きてしまうわけよね。出来るだけ避けたいと思っていても、仕方がないことではあるわよね。

恐らく、そんな出費の中で、あなたはあれこれ提出書類を揃えたり、カードが出来るまで何日も待ったりしたわけよね。しかしながら、それでいて待たされた挙句、審査に落ちた!となってしまったならば、堪ったものじゃないわよね。

それから、最後になるけれど、ヤミ金融には手を出してはいけないわよ。平たく言うならば、貸金業の許可を受けずに違法でやっているヤミ業者のことを言うわね。許可を得ていないわけだから、金利なんかも違法なのよね。

キャッシング用独自審査を行うカード会社について

クレジットカードにキャッシング機能がつくことが珍しくなくなっていますが、クレジットカードを持つこととキャッシング機能が付いているクレジットカードを持つことでは全く異なります。

クレジットカードだけの機能であれば総量規制と呼ばれる法律の対象外なこともあり、審査から異なっており、審査は緩いと言われています。しかし、現金を借りる機能が付いたクレジットカードの場合は総量規制対象となるので各社とも扱いがことなり、利用にあたってはクレジット機能とは別に独自審査を行うことが多いようです。
(⇒緩い審査で作れるカードについて

審査では所得と借入状況の確認が行われます。審査内容はクレジット機能と差がないと思われがちですが、借り入れと所得とのバランスを取るという意味ではかなり異なります。現金を借りる機能を付帯させるには所得の3分の1を超える現金を借りていないことが条件となります。これは総量規制で定められた制げであり、個人のすべての借り入れのうち、住宅ローンや車のローンなどの購入した商品を担保にお金を借りる場合や、金融機関がプロパーで貸し出す場合などは対象外ですが、カードローンやキャッシングによって借りた現金は全て対象となります。

借入時の審査では特に厳しく行われ、借入可能額についても強く影響してきます。借入可能額については審査時に設定されますが、契約後に利用のごとに、各社で借り入れの状況を確認することになっており、個人が持っているすべての契約で総量規制に対応した体制が取られており、総量規制に定植するほど借りると、利用限度額はあるがカードの利用が停止することが多くあります。これは滞納等によるカード停止とはまったくことなり、返済を続け、総量規制に当てはまらない程度に借入金が減ればまた借りられるようになります。
(⇒返済を滞納した場合のペナルティは厳しい

キャッシングはクレジットカードの付帯サービスですが、審査、チェック機構はクレジット機能以上です。そのため、審査も厳しくなると考えられがちですが、通常はクレジットカードが利用できる人ならキャッシングも利用できると言われることが多いです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY