> > > レイクキャッシングの本審査時間はどのくらいですか?

レイクキャッシングの本審査時間はどのくらいですか?

レイクキャッシングの本審査時間はどのくらいですか?

レイクの審査時間は速いとききますが、本審査の時間はどうなんでしょうか?レイクの審査時間がスピーディだといわれるのは、仮審査が速いからではないでしょうか。仮審査が速くても、本審査に時間がかかるようならば、あまり便利ではないように思います。(参考ページはこちら→急ぎでお金を借りられる仕組みについて

レイクキャッシングの本審査時間は、業界内でも最高速の部類です

レイクのカードローンキャッシングの審査は、仮審査と本審査という具合に明確に分けて行われるわけではありません。ですが、インターネット上のサイトには『お借入診断』という機能がありますので、これが仮審査に相当すると考えることはできます。『お借入診断』は行わずに、すぐに申込んで、本審査に入ることも可能です。

お借入診断』の待ち時間はほとんど無いようなものです。生年月日、年収、他社からの借入件数、現在の他社借入金額の4つを入力して『診断する』ボタンを押せば、すぐに診断結果が表示されます。システム障害やネットワークの問題が無い限り、数秒で答えが得られます。人手を介さないコンピュータの簡易診断ですので当然かもしれませんが、入力に要する時間を含めても5分かからないというのは、高速といっていいと思います。

さて、レイクの本審査ですが、これはレイクへの申込後に行われる審査のことで、この審査も高速です。インターネットであれば、レイクのサイトから『今すぐお申込み』ボタンクリックで申込み手続きが開始され、記入内容をうめて送信すると、その送信を受けてすぐに審査が始まります。

受付時間帯でない場合には、翌日の受付開始時間まで審査の開始が待たされることになりますが、9時から19時の時間帯に送信すれば、まず間違いなく直後の審査開始となります。ほとんどの日では、受付時間は21時50分までとなっています。

インターネットから申込んだ場合、審査結果はメールで来ますが、審査開始から審査結果のメールを受け取るまでの時間も、レイクの場合非常に短くなっています。これがレイクの本審査時間に相当しますので、レイクの本審査時間は非常に短いということになります。

では、レイクの本審査時間が実際にどの程度かというと、それにはかなりバラツキがあるようですが、標準的には1時間以内となります。口コミなどを調べてみると、最短で30分、35分、40分といったものが散見されます。一時間以上の時間がかかったものについては、申込内容の不備や、在籍確認に時間がかかったことなどが原因のようです。

カードローンのキャッシング審査時間が最短30分というのは、業界最高速の部類です。レイクのカードローンは銀行法の管理下にある銀行カードローンです。銀行カードローンの特徴は金利の安さと、審査の通りにくさと、消費者金融系カードローンとくらべたときの審査時間の長さですが、レイクのカードローンにはこれがあてはまりません。

レイクのカードローンの審査時間は、速いといわれる消費者金融系カードローンの審査時間と同等以上の短さです。また、銀行カードローンの中では、審査にも通りやすく、その点でも、銀行カードローンよりも消費者金融系カードローンに近いといえます。

ただし、金利については銀行カードローンの中では高い部類で、これがレイクのカードローンの唯一といってもいいデメリットです。もちろん、高いといっても銀行カードローンの中での話しで、消費者金融系カードローンと同程度の金利の高さです。

誤解を恐れずに総括すれば、レイクのカードローンは消費者金融系カードローンに近い銀行カードローンといえます。銀行カードローンですので、総量規制の対象外ですし、安心感も高いです。

レイクキャッシングの本審査時間が短いって本当なの

新生銀行グループのレイクキャッシングは、総量規制の適用を受けない銀行キャッシングサービスです。従って、税込み年収3分の1のという縛りを受けません。また、様々な独自のサービスを提供しており注目を集めています。その一つが、レイク独自の審査方法です。まず、お借入診断というお試し審査サービスがあります。生年月日、年収、他社借入金額、他社借入件数の4項目を入力すると数秒で仮審査の結果を教えてくれます。問題なければ本審査に進めます。(参考ページはこちら→お金を借りる為の基本条件

レイクキャッシングは、自動審査方式を採用しており直ぐに審査結果がわかります。レイクのHPから申込み、必要事項を入力すると直ぐに画面上に審査結果が表示されます。本審査時間の短さでは最も早いサービスです。自動契約機や電話でも申込んだ場合も同様です。ただし、自動審査は8:10~21:50(毎月第3日曜日のみ8:10~19:00)までとなっているので、この時間を過ぎると翌日対応となりますので注意が必要です。

無事に審査が通ると契約です。契約は、レイクHP上で行うか、自動契約機で行うか選択できます。前者の場合は、必要書類を画像にしてメールに添付して送ります。後者の場合は、忘れずに必要書類を持参する必要があります。HPの場合、即日融資を受けるためには14:00までに振込申請まで済まさなければなりません。遅れる場合は自動契約機に出向くことになります。(参考ページはこちら→急ぎの融資は申し込みから意識しよう

また、レイクは独自の無利息サービスで人気が出ています。初めての利用者限定となりますが、契約日から30日間無利息サービス、もしくは同じく契約日から利用金額の5万円まで90日間無利息サービスのどちらかを選択できます。どちらが得かは、レイクHP上で簡単に調べることができます。他社の無利息サービスは30日無利息サービスというのがほとんどですので、選択できるのはレイクだけのサービスとなります。初めての利用者にとっては、大変ありがたいサービスです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY