> > > カードでキャッシングをするのに年収って大いに関係するの

カードでキャッシングをするのに年収って大いに関係するの

カードでキャッシングをするのに年収って大いに関係するの

今回クレジットカードでキャッシングを利用したいと考え中の30代後半男性会社員です。この度クレジットカードを作成し、キャッシング機能つきでとても便利そうだと思いまして今回初めてのキャッシング利用となります。

限度額が決められてるようで、50万とされています。僕の年収は約600万くらいです。カードキャッシングを利用する場合、限度額以上の利用って無理なんでしょうか?50万では足りないような気もします。(参考ページはこちら→限度額以上のお金を借り入れる基本

そこで質問します。カードでキャッシングするのに年収って大いに関係しますか?

カードキャッシング利用に対して年収は大いに関係します

カードキャッシングは誰もが利用出来ると言うわけではありません。正社員や非正規など収入のある人に対して利用出来るようになっています。まず無職ではキャッシング利用は不可能と言っていいでしょう。返済能力がないからです。(参考ページはこちら→融資で有利な職業とは?

2010年6月に貸付に対する法律が改正され、年間収入の3分の1までしかキャッシング融資が出来なくなってしまいました。ですから3分の1以上超える借り入れは今の段階では出来ません。法律の決まり事ですので。

もしキャッシング全体の金額が年間収入の3分の1を超えてしまっている場合は即座に返済をしなくてはなりません。でないと新規のキャッシング申込みが出来なくなります。

どんな時でもキャッシング審査の場合は申し込んだ側の年間収入を重要な項目として金融業界は調査を慎重に行っていることを知っておいてください。今やカード会員の殆どがキャッシング50万設定の所が多いですが、それは金融業界が顧客に対してこの会員は返済能力があると見なして信用しているのです。毎月の返済を怠らなければ何も起こることはありません。

カードキャッシングがどこのATMでも引き出しが可能ですが、引き出した瞬間からもう利息はついてますから、それも覚えておいてください。リボ払いは毎月決まった額で請求が来ますが、多額になるほど長期戦の返済になりますので、リボの金利は意外と高いのです。

返済最中に少しでもお金に余裕が出るとATMからの返済は出来ます。リボでも一括返済する方も大勢います。

でも新規でカードキャッシングを申し込む際、他社に借り入れがあると審査落ちになります。多重借り入れはカード会社の審査の対象外になります。その情報がカード会社に回りますので調べればすぐにわかることですので、油断は出来ません。

買い物にしても、キャッシングにしてもカード1枚さえあればいつでもどこでも利用出来るクレジットカード。でも限度額内で利用する、常に計画性を持って使うことを心かけてさえいれば支払いのトラブルに巻き込まれることはまずありません。特にキャッシング=借金ですからこちらは再三の注意を払って利用することをお勧めします。必ず限度額内で利用すること。これが正しいキャッシング利用法です!

キャッシングカードで借りられる金額に年収は関係するの?

金融会社でキャッシングカードを作る時、事前に融資限度額を設定します。この融資限度額は自分で決めるものですが、どこまでも上限を増やせるか、というとそうではありません。借りる相手によって、内容は変わっています。(参考ページはこちら→融資限度額の基本的な仕組み

金融会社が消費者金融である場合、融資限度額は年収の3分の1と決められています。消費者金融は、貸金業という業種で、貸金業法という法律に基づいて業務を行わなければなりません。この法律の中には、総量規制という項目があり、これによって、消費者金融が融資できる金額は、借りる人の年収3分の1までと定められているのです。だから、収入が極端に少ない、もしくは無い人はほとんど融資を受ける事ができません。

この限度額は、金融会社1社だけの話ではなく、借りる人が契約している会社全体の限度額となっています。だから、他の会社で多く融資限度額を設定していたら、別の会社で契約しようと思ってもあまり多くの融資を受けられなくなる、という事もあるのです。

一方、銀行から融資を受ける場合は、消費者金融と違い上限がありません。銀行は貸金業法ではなく、銀行法という法律に従っています。銀行法には貸金業法にあるような総量規制はありません。そのため、年収による融資限度額の制限がないのです。年収が無い専業主婦等でも、銀行から融資を受ける事ができます。

ただし、気を付けなければならないのは、年収による上限がないからといって、無限にお金を借りられる訳ではない、という事です。銀行は、特にキャッシング契約にあたっての事前審査が厳しくなっています。そこで、借りたお金を返す当てがあるのかどうかをチェックしています。多く融資を受けようとしても、返せる見込みがなければ審査に落ちてしまう、という事を忘れてはいけません。

金融機関によって、融資限度額の事情に違いがあります。しかし、キャッシングを利用するならば、自分がきちんと返せるだけの金額にとどめておく事が最も大切です。計画的な利用を心がけましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY