> > > どうしてカーローンではキャッシングできない人がいるの?

どうしてカーローンではキャッシングできない人がいるの?

どうしてカーローンではキャッシングできない人がいるの?

オートローン(カーローン)の審査について聞きたい事があります。自分は借金などは一切していないのですが、200万円ほどのセダンをローンで購入できなくて困っています。しかし、同じような状況の友人については、自分よりやや借金をしているのにカーローンできているのです。

非常に不公平に感じるのですが、カーローンでキャッシングできない人はどのような条件で選ばれているのでしょうか?また、どうして友人は自分より好条件になっているのでしょうか?この2つがわからないだけでなく、微妙に金額を落として新しくカーローンを選択しても、結果としては同じような結果ばかりとなっていて困っています。このような場合は、キャッシング業者を変えるのが正解なのでしょうか?
(⇒キャッシング業者を変えると結果も変わる?

クレジットヒストリーに差がある可能性があります

このようなケースで、「自分だけ借金できなかった」という話はインターネットに数多く存在します。キャッシングやクレジットカードで、自分だけ契約できなかった男女の話・・・としてよく登場するのですが、基本的に回答については次のようなものが多く、その回答に従って対処されると次いで契約出来たという人も多いです。その話についてですが、以下のような回答が多いのでよければ参考にしてください。

まず、「クレジットヒストリー」で差を付けられている可能性が高いです。クレジットヒストリーというのは現在までの借金歴のことです。借金はするほどに評価されるというシステムになっているので、年齢によってはまったく借金されていないと信用問題になる場合もあります。また、借金をあまりされていない場合には、高額ローンについては高確率で断られるようになっています。返済不履行になる可能性が考えられるからです。

なので、まずはクレジットヒストリーを作りましょう。インターネットでは「クレヒス」という略称で知られているので、そちらで検索をして参考になるものを探すというのも一つの手段です。また、一般的に有効とされているクレジットヒストリーですが「クレジットカード契約を結ぶ」というものです。借金歴については少額であってもいいので、小さな金額でショッピングなどを楽しまれるといいです。後は返済を毎月で行っていき遅延を出さないようにして信頼を得ましょう。そして、3ヶ月か6ヶ月ほど経過してから、カーローンでキャッシングを申込むのです。クレジットヒストリーのローンについては特に制限はありません。
(⇒何故審査に通らないのかを考えよう

【参考ページ】
融資審査はどのような法則で結果を出すのか

キャッシングできない人はカーローンも組めない

キャッシングできない人はカーローンを組むこともできません。キャッシングできない人にはいくつかの種類がありますが、主なものとして安定した収入のない人と、信用情報に問題のある人が挙げられます

キャッシングを利用するための条件は金融機関によって異なるのですが、その条件の目的は共通していて、きちんと返済ができることです。サラリーマンや公務員などとして働いている人なら、長期的に安定した収入を望むことができますから、借りても返済ができると考えられます。

しかしながら、長期的に安定した収入が見込めない人なら、突然返済ができなくなることもあります。たとえば、派遣社員として働いている人なら、派遣期間が終わって契約が更新されなければ収入がなくなってしまうわけです。そうなると、借りたお金を返済していくことは難しいでしょう。

このような人の場合、カーローンなどのほかの借入でもやはり審査に落ちることになります。理由は同じで、返済できない可能性が高いと判断されるからです。

信用情報に問題がある人を一言でいうのは難しいのですが、たとえば過去に銀行からお金を借りて返済をしなかった人が挙げられます。銀行などの金融機関からお金を借りて返済をしなかった場合、その情報はその金融機関だけで保存されるのではなくて、多くの金融機関で共有されます。信用情報機関という会社を通して多くの金融機関で共有されるのです。このようjな状態を信用情報に問題がると呼びます。

ほかにも、クレジットカードでショッピングをして、そして支払いをきちんと行わなかった場合にも、信用情報に傷がつくケースがあります。信用情報に問題があると、金融機関はお金を貸してくれることはないと考えておいたほうがよいでしょう。カーローンを組むことも、もちろんできなくなりますし、ほかのローンを組むこともできなくなります。もちろんですが、このような人はキャッシングで借りることもできません。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY