> > > じぶん銀行のキャッシング審査は通りやすいのですか?

じぶん銀行のキャッシング審査は通りやすいのですか?

じぶん銀行のキャッシング審査は通りやすいのですか?

じぶん銀行のキャッシング審査は通りやすいと聞きますが、これは本当ですか?(参考ページはこちら→審査に通りやすい融資について

じぶん銀行のキャッシング審査は、銀行の中では通りやすいです

じぶん銀行のカードローンのキャッシング審査は、銀行カードローンの中で比較した場合、通りやすいといえます。ですが、銀行グループに属するような大手消費者金融のカードローンなどとくらべると、少し通りにくい部類に入ります。カードローンには中小の消費者金融が運営するものもありますが、それら消費者金融系カードローンにくらべると、じぶん銀行のカードローンのキャッシング審査はかなり通りにくいということになります。(参考ページはこちら→銀行と消費者金融の明確な違い

銀行グループに属するような大手消費者金融のカードローンは、銀行系カードローンなどと呼ばれ、消費者金融系カードローンと区別されています。銀行カードローンは、銀行が直に運営するカードローンです。『系』が付くか付かないかだけの違いですが、銀行カードローンと銀行系カードローンの性格は異なります。

銀行系カードローンという言葉は銀行カードローンも含んだ意味で使われることもありますが、ここでは、銀行カードローンを除いた意味で用いています。一般に、キャッシング審査の通りやすさでいえば、消費者金融系カードローンが最も通りやすく、次が銀行系カードローンで、最も通りにくいのは銀行カードローンです。ちなみに、信販会社が運営する信販系カードローンもありますが、ここでは比較の対象としていません。

審査の通りやすさだけでみれば、消費者金融系カードローンが最も良いことになってしまいますが、メリットもあればデメリットもあるのが通例です。カードローンで重視される金利で比較すると、最も金利の低いのは銀行カードローンで、次に銀行系カードローン、最も金利の高いのが消費者金融系カードローンです。金利で比較すれば、最も良いのは銀行カードローンです。

一般に、金利の低いカードローンほど、キャッシング審査では通りにくくなります。キャッシング審査に通りにくい、ということは、返済能力のより高い人にだけ貸し出すということを意味します。返済能力のより高い人にだけ貸し出すことで、自己破産などでお金が回収できない、いわゆる貸し倒れのリスクが小さくなるので、その分、金利を低くできるわけです。

もし貸し倒れが起きたときは、金融機関では、金利で得た利息収入を埋め合わせに使わなければなりません。キャッシング審査に通りやすくすれば貸し倒れリスクが高まり、貸し倒れのリスクが高いほど金利が高くなるのは、いたって合理的なことです。

じぶん銀行のカードローンの金利をみてみると、上限金利が銀行カードローンとしては高めになっていることがわかります。下限金利は銀行カードローンとしては平均的なもので低くなっているのですが、上限金利は銀行系カードローンと同等になっています。多くの場合、始めにカードローンに申込んだときは、上限金利に近い金利が適用されることが多いので、審査の通りやすさは、銀行系カードローンと同等になると考えられます。

従って、じぶん銀行のカードローンの審査は銀行カードローンの中では通りやすいということになります。実際にネット上の口コミなどをみてもそうなっていることがわかります。じぶん銀行のカードローンは、銀行カードローンではありますが、その性格は、むしろ銀行グループに属する大手消費者金融の銀行系カードローンに近いといえます。

銀行カードローンと銀行系カードローンの中間くらいのサービスとみればちょうど良いかもしれません。銀行カードローンとしてみると、審査が通りやすく、金利が高めのカードローンです。

じぶん銀行のキャッシングのメリットと審査について

じぶん銀行のキャッシングは、おまとめローンで有名ですがauユーザーに向けに金利を下げるサービスも行っています。じぶん銀行は、三菱UFJ銀行とKDDIが共同で出資して作った銀行ですから、auユーザーに対する優遇措置があります。ネットバンクなので、金利も安く最短なら即日審査、そして即日借入も出来ます。また300万円以内の借入なら収入証明も必要ありませんので、書類を用意する必要もありません。

申し込みは、インターネットで24時間いつでも申し込みが出来ます。じぶん銀行に口座がある人なら、最短で即日融資が可能です。インターネットから申し込みをしたら、最短で当日または、翌日には審査の結果の連絡が来ます。必要書類の提出も必要になり、運転免許証か健康保険証の写しを郵送するかウエブで画像のアップロードをするかになります。

その後勤務先への在籍確認が行われます。在籍確認に対して、不安を持っている方もいるかもしれませんが、担当者が個人名で電話をするので勤務先に分かる心配はありません。これは、どのキャッシングでも基本的に行われており、申込者の返済能力を判断するものです。

審査を無事に通過する為には、誤記入をしないように気を付ける事も大切です。意外にも誤記入が原因で、落されてしまった人も多いのです。また、嘘の情報を記入しない事です。小さな借入が他にあって、小さい借入だからと記入しないと信用が無くなり結果的に落されてしまいます。真実を正確に記入する事で、信用度は上がり通過しやすくなります。
(⇒融資審査に通る為にしておきたい事

口座がある人は、原則として本人確認が不要なのですばやく契約を済ます事が出来ます。契約が、完了すれば口座に振り込んで融資してもらえます、口座の無い人は、審査が終わってもキャッシュカードの到着を待たなければいけません。

カードが到着すれば、ATMから借入が可能になります。金融機関やコンビニのATMから借入が出来ますので、いつでもどこでも借入が出来ます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY