> > > カードのキャッシングは他のローン審査の影響を受ける?

カードのキャッシングは他のローン審査の影響を受ける?

カードのキャッシングは他のローン審査の影響を受ける?

最近になって総量規制というものを知りました。今まではローンの審査で落ちたことがないのですが、そろそろ総量規制にかかりそうなので質問をしておこうと思っていることがあります。それは、キャッシングカードの契約において他のローン審査の影響を受けるのか?という質問です。

現在、借入については40万円ほどで新しく2件目のキャッシング契約を結ぼうと思っています。年収は350万円と微妙な年収なのですが、総量規制を元にすると後110万円借りられる計算です。ただ、新しいキャッシングでは借換ローンを行おうと予定していて、できれば100万円くらいで審査に通ればと思っているのです。しかし、キャッシングカードの契約は他のローン審査の影響を受けるかもしれないということで、どれだけの金額であれば安定して審査に通るかが不明なのです。
(⇒年収と融資審査の関係

120万円付近で借りられるようになっています

借換ローンを検討されているのであれば、別に120万円であってもキャッシングカードの契約は他のローン審査があっても影響を受けずに契約できます。金額について不安があるのであれば50万円でスタートされるというのも一つの手段でしょう。また、どうしてすでに40万円のキャッシングがあるのに大丈夫なのか?というと、借換ローンは基本的に銀行以外では審査対応をしていないからです。サラリーマン金融でも対応していますが、銀行のものとはちょっと違うのです。(参考ページはこちら→自分の状況に対応している金融業者を使おう

銀行は総量規制対象外となっていますので、年収の半分くらいのおまとめローンや借換ローンに対応していたりします。また、サラリーマン金融についても総量規制がかかっているのですが、年収の3分の1まで借りられるかというと不明であったりするところが多いです。というのも、それだけでなく今までの借金返済の履歴も重要になってくるからです。銀行では制限などがかかっていないために、審査において高額でも通常と同じ審査になると理解しておくとわかりやすいです。

しかし、サラリーマン金融の場合にはキャッシングカードの契約が他のローン審査の影響を受けるようになっているので、もしかすると70万円までしか契約できないかもしれません。ただ、サラリーマン金融の審査そのものはスピーディーになっているので、銀行の倍くらいの速度で審査が終わるようになっています。なので、先にサラリーマン金融を試してみて無理なようであれば、続いて銀行のキャッシング審査を受けてみるといいでしょう。銀行でも今ではインターネットからで審査が行えますので、そこまで長い時間で審査に時間がかかるわけでもありません。

カードやキャッシングの利用がローン審査に影響するのか

カードやキャッシングを利用した場合、車や住宅ローンなどのローン審査に対して影響しないとする意見もありますが、審査の方法は利用する金融機関によって基準は異なります。審査の対象にこれらの利用状況を含むこともあるため、影響すると考えて利用した方が良いです。

まず、審査の際には個人信用情報機関の情報を参照します。一口に個人信用情報機関と言っても3つの機関があり、業態によって加入している機関が異なります。しかし、複数の機関に加入していることも多く、また、金融機関で提携して情報共有していることもあり、銀行でも消費者金融などの借り入れ状況を把握できるようになっています。

そのため、いずれかの機関に金融事故を起こした記録が残っている場合、返済能力が低いと判断されて審査に通らなくなります。このようにならないように、返済の遅延を起こさないように注意して利用しなければなりません。また、利用している会社の数が多い場合にも警戒されるため、契約数は2,3社までに抑えた方が良いです。

借り入れに関しては現在の借り入れが少なければ影響しないという見方もあります。しかし、銀行の借り入れは少量規制の対象外であるため、消費者金融では銀行からの借り入れ額に関係なく、設定されている限度額まで借り入れできます。このことから、現在の消費者金融などの借り入れ限度額の総額まではいつでも借り入れできる状態になります。そのため、実際の借り入れ額に関係なく、借り入れ限度額の総額を現在の借り入れとして扱うこともあります。

借り入れ方にも注意します。借り入れ情報は最長で5年間は保持され、参照できるようになっています。借り入れ残高が残っているのに追加の借り入れを繰り返していると計画性がないと判断される要因になります。残高がある間は返済に専念した方が安全です。

実際にどの程度影響が出るかは各金融機関で審査を受けてみなければ分かりませんが、目的別ローンはカードやキャッシングのようなフリーローンと比べて審査が厳しくなります。確実に審査に通るようにするには前述のような点に注意して利用する必要があります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY