> > > アコムのキャッシングを受ける為必要なものを教えて!急いでます

アコムのキャッシングを受ける為必要なものを教えて!急いでます

アコムのキャッシングを受ける為必要なものを教えて!急いでます

アコムのキャッシングを受けたいのですが…必要な物って何なのでしょうか?

私は都内在住の26歳です。つい部署異動にて営業職となり、総務とは違った忙しい日々を送っています。営業だと成果がより一層重要視されてしまいますので、やり甲斐はありますがなかなかシビアな世界です。で、営業になって驚いたのは交際費が非常にかかるという事です。営業っていうのは所謂コミュ力というのがとても大事で、ぶっちゃけ付き合いたくも無い相手とも良い関係を構築していかなくてはいけませんので、その為に色んなお店にも行くわけでして…自腹も多いので財布の中がかなり厳しいです。

だからアコムのカードを作ってキャッシングする事で、足りなくなりそうな状況を補うつもりなのですが、アコムのカードを申し込んで作る為に必要な物というのが、全部までは分かっていません。融資を受ける為なら必要な事というのもたくさんあるでしょうし、それをきちんと把握しておかない限りは時間がかかりそうです。だから、是非とも申込み前の今に教えてもらえると助かります。
(⇒融資を受ける上で必要となる物は?

身分証明書が第一ですね

アコムは消費者金融だけど銀行とは違ったサービスを提供している大手で、かなり人気の業者と言っても良いだろうね。銀行と消費者金融が並べば普通は銀行を選ぶものだけど、アコムのサービスについて詳しく調べたりすると、それでも消費者金融の方を優先して使う…という人が多いんだ。特に、クレジットカード一体型のカードキャッシングは非常に人気がある。

そんなアコムのカードを作る時だけど、必要な物というとそこまで多くない。だから事前に用意する事も簡単なわけだけど、だからと言って後回しにしていると融資を受けるまでにかかる時間が増えるのは事実だ。今回は、そのアコムの申し込みに必要な書類について教えていくから、早めに用意しておいてね。

アコムというか、全ての金融業者からお金を借りるという場合、身分証明が可能な書類が必要になる。身分証明が出来る書類としては運転免許証が真っ先に思い浮かぶかもしれないけど、それだけじゃなくて健康保険証やパスポートでもOKだ。これら以外にも相談次第では可能としてくれる物があるから、きちんと先に用意しておいてね。尚、身分証に書かれている住所から変わっているなら、現住所が分かる書類(公共料金の支払い明細など)も一緒に用意しておこう。

あと、借入額が50万以上を希望するというのなら、収入証明が出来る書類も同時に必要となる。これは給与明細や源泉徴収票が必要になるから、身分証明書よりも雑に扱われている事が多いので、しっかりと日頃から管理しておくべきだろうね。こうした書類を用意しておけば、あっという間に審査を終わらせる事も夢じゃ無いだろう。

アコムのキャッシングと申し込みに必要なもの

消費者金融に代表されるカードローンは、急にお金が必要になった時に大変便利で重宝します。最近は大手の消費者金融を中心に、初回契約の人向けにお得なキャンペーンを実施しているところも多い上、従来のような無人契約機での契約ではなく、インターネット上で全ての手続きが完結する形態を取っているところも増えています。昔に比べて、消費者金融のカードローンはよりお金を借りやすくなっています。

大手の消費者金融の一つ「アコム」は、メガバンク最大手の三菱UFJ銀行傘下のため、信頼度が非常に高いのが特徴です。また、アコムはカードローンの他に、お店などで気軽に使えるクレジットカードの発行も行っています。クレジットカードは、カードローン付きのものとショッピング専用のカードの2種類が選べます。自分の使用用途に合ったカードを選べるのは、他の消費者金融にはない特徴です。
(⇒三菱UFJ銀行の特徴はこちら

アコムでキャッシングを利用するのに必要なものは、運転免許証あるいは健康保険証、パスポートといった本人確認書類のみです。審査の内容によっては、源泉徴収票などの収入証明書の提出も必要です。ただし、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、公共料金や社会保険などの領収書といった現住所を証明するものが必要です。インターネットから申し込みを行う場合は、本人確認書類のコピーをFAXするか、スマートフォンの専用アプリで本人確認書類を撮影して送信します。その後所定の審査が行われ、無事審査が通れば契約完了です。
(⇒融資審査の基本的な内容について

アコムのキャッシングを利用する条件は、20歳から69歳までの安定した収入と返済能力がある人なら、所定の審査の上契約することが出来ます。また、毎月一定の収入があれば、正社員だけでなく派遣社員やパート、アルバイトの人でも審査の上契約することが出来ます。担保や連帯保証人は一切必要ありませんが、万が一返済が遅れた場合は「遅延損害金」がかかってくるため、返済日には十分注意しましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY