> > > 学生でもキャッシングできると聞きましたがどういった場合ですか?

学生でもキャッシングできると聞きましたがどういった場合ですか?

学生でもキャッシングできると聞きましたがどういった場合ですか?

私の友人の中にクレジットカードを使ったキャッシングを行っている人が何人かいるのですが、自分の記憶が確かなら、その人たちは私と同じ年齢のはずですので、まだ未成年ということになります。しかも学生です。こうした場合、カードを使ったキャッシングが受けられなかったような記憶があるのですが、自分の思い違いだったのでしょうか?他にも自分はアパートの家賃を払うためにアルバイトをしているのですが、友人にはそういった定期的な収入得ている形跡がありません。
(⇒学生と融資の関係性

私も今は大学生ですので、サークル活動などでどうしても出費の必要を迫られる時がありますから、出来ることなら自分もキャッシングを利用したいと考えているのですが、どうしていいのか分かりません。友人の話を聞く限りでは未成年の学生でもキャッシングを受けられるといった内容なのですが。自分の記憶違いだったらと考えると躊躇してしまいます。こういった場合でも私はキャッシングは受けられるものなのでしょうか?
(⇒融資を受ける為に最低限必要な事

学生でもキャッシングは可能ですが条件があります

状況にもよりますが、アルバイトなどの定期的な収入がない人でもキャッシングは受けられます。その人が未成年であってもご両親かあるいは保護者の方が保証をすれば問題ありません。また未成年であってもアルバイトなどで定期的な収入がある人なら金融機関からのキャッシングを受けることはできます。詳しいことは金融機関によってまちまちなので自分で調べる必要がありますが、小口の融資、50万円くらいまでのものでしたら対応している金融機関は多いです
(⇒融資が受けられる職業について

ただ、その際にはご自身がアルバイトをしているのであればそこから収入を得ていることを証明するための書類が必要になる場合があります。具体的に言いますと源泉徴収票などがありますが、詳しいことはお住まいの地区の税務課などで聞いてみるのが速いでしょう。しかしネットを使ったクレジットカードの申込みの場合はそうした書類が一部、必要ではなくなることもありますので、これは!と思うクレジットカード会社があるのでしたら、まずはそこに申し込んでみるのも一つの手です。それは会社によっては審査が通る場合があるからです

ただ、こうしたクレジットカード会社への申込みは一度の何社も受けてしまうと、後になってカードだけが残ってしまい、結局は使わないといったことになることもありますので、まずは意中の会社を決めたら、二~三社あたりを比較しつつ自分の生活に無理のない範囲で会社を決めるのが良いでしょう

学生ができるキャッシングはレイクがおすすめです

学生時代には欲しいものが多くあるものですし、出費がかさむことも考えられます。資金がたくさん必要なときには、消費者金融業者が行っているキャッシングを利用することで資金を得ることができます。

消費者金融業者が行っているキャッシングはそれぞれの金融業者ごとに様々なサービスが行われていて、職業形態を問わない金融業者も増えていますので、学生が借り入れ可能な消費者金融業者もあります。学生が消費者金融業者のキャッシングに申し込みをすることを考えているときには、利用条件が学生でも借り入れ可能な金融業者であることをあらかじめ確認しておくようにしましょう。

学生ができるキャッシングは、新生銀行グループのレイクがおすすめです。レイクは年齢条件が、満20歳以上から70歳以下までの人が融資を受けることが可能な条件となっていますので、20歳以上の人であれば学生であっても融資を受けることができます。レイクの審査条件では、職業によって貸し付けが行われないということはありませんので、学生も借り入れできます。

レイクのキャッシングはパソコンやスマートフォンを使うことで、インターネット上から申し込みや借り入れ契約を行うことが可能ですので、店舗や自動契約機まで行く時間の無い人であっても借り入れ契約を完結させることができます。審査スピードが速く、最短であれば40分程度で審査結果が出されますので、申し込みをした日のうちに融資を受けることができますので、急いで資金が必要な場合でも手助けになってくれておすすめです。

レイクの借り入れ契約には運転免許証や健康保険証などの身分証明書の提出が必要になりますので、あらかじめ準備しておきましょう。50万円以下の少額融資の場合であれば、収入証明書の提出をしなくても借り入れが可能ですので、学生の方におすすめです。レイクは低金利で融資を行っているキャッシング会社ですので、返済計画を立てて利用しやすいと言って良いでしょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY