> > > 今19歳ですがカードキャッシングって契約できますか?

今19歳ですがカードキャッシングって契約できますか?

今19歳ですがカードキャッシングって契約できますか?

今、私は19歳です。来年成人式で成人を向かえるんですけれども、20歳と19歳ってあまり変わらないと思うんです。でも結構いろいろな違いがあってお酒が飲めなかったりもします。で、カードキャッシングについて聞いてみたいのですが、カードキャッシングもやっぱり19歳では借りられないものなのでしょうか

19歳でも借りられるカードキャッシングというのがあれば教えて欲しいです。もしくは20歳になったら借りられないというのであれば、20歳からでも借りやすいところを教えてもらいたいのですが。
(⇒年齢と融資審査について

19歳でも借りられるカードキャッシングは基本は少ない

19歳と20歳の差というのは一応ちゃんとあります。19歳は未成年、20歳は青年というように決められています。決められているからといって全員が同じように体や心が発達するというわけではありませんから、20歳になっても子供っぽい人もいれば、19歳で大人っぽい人もいますし、いろいろです。しかし法律上で決められていることなので20歳まではカードキャッシングも厳しくなります。

19歳ではカードキャッシングをするのは厳しいというのは間違いないのですが、どういうものでもいいのであればカードキャッシング出来ないというわけではない、ということも付け加えておかないと行けません。実は大学生などが行っているもので、カードキャッシングを未成年のうちからやっている人達もいるのです。これが学生ローンと言われているものです。

学生ローンは学生のために作られているローンで、昔から貸し出しが行われてきています。中には20年以上営業をしているようなところもあるなど、意外に知られていないですがすごく信頼できるところも多いのです。学生ローンは学生以外でも未成年なら使えることも多く、何よりも親に通知をしないというところが強みになっています。もちろん成人してからも使えるでしょう。
(⇒学生向きの金融業者を探してみよう

ちなみにいま大手と言われているようなキャッシングの業者ですが、こういったところも使おうと思えば19歳でも使うことは出来るのです。カードキャッシングを依頼したら20歳からと断られる所も多いですが、親の同意があれば可能、というように条件付きで貸してくれるところもあります。親の同意というのが結構ハードルが高いということもありますが。

日本では20歳からが成人であり、そこから一人前に契約などが出来るというようになっていますので、それまでは借金をするというのは制限があるということになっています。絶対に無理というわけではありませんが、20歳になるまでは大きなお金は期待しないほうがいいでしょうね。

19歳でカードキャッシング出来る可能性があります!

19歳と言えば、高校を卒業後社会人として働いている方もいるでしょうし、中には結婚し、子供もいる人もいるでしょう。また、大学などに進学している事も考えられます。どちらかと言えば、現在は専門学校や大学などへの進学する方の方が多いかもしれません。学生の方は、学費は両親で生活費は自分でアルバイトして稼いでいる方もいるでしょう。

子供を一人大学に進学させると1,000万円以上はかかると言われています。これは純粋に学費のみです。これに家賃を含めた生活費が加算されるとかなりの金額になるのです。ですから、子供も自らアルバイトなどして、稼いでいるのです。しかし、卒業旅行や大学で必要な教材費など急にお金が必要になる事もあります。当然、友人との付き合いもあります。

また、社会人で尚且つ子供もいれば、生活費はかなりかかると想像出来ます。社会人として、年数も浅いので給料も安いです。安い給料で家族を養うのは大変厳しいと言えます。子供は病院に罹る機会も多いですし、突然の出費も多いです。しかも、今の日本は消費税の増税、物価の高騰、光熱費の値上げなど支出は増える一方です。今後も消費税は更に増税が見込まれ、今後も一般家庭の支出は増える一方でしょう。ですから、時には本当に生活費が足りない事も考えられるでしょう。

そんな時には、カードキャッシングが便利です。カードキャッシングは未成年である19歳でも条件を満たせば、利用出来ます

それは決まった一定の収入がある事です。収入次第で借り入れの金額は違ってきますが、5万円など少額の金額からの借り入れが出来ますし、金利が低いので返済も安心です。未成年者の借り入れは、条件として結婚しているなどとしている消費者金融などもあります。まずはコールセンターなどで借り入れの条件を確認し、申込みをしてみましょう。

また、借り入れが出来たら、返済期日までに必ず返済しましょう。返済が滞ると次回から借り入れが出来なくなる可能性があるので、注意が必要です

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY