> > > キャッシングの審査がNGになるのってどんなとき?

キャッシングの審査がNGになるのってどんなとき?

キャッシングの審査がNGになるのってどんなとき?

資金調達のためにキャッシングに申し込もうと思っています。そのために準備をしていることろですが、申込みの段階で気を付けておくことやあらかじめ準備しておいたほうが良いことはありますか?

話に聞くと、様々な人が、特に社会的に問題なさそうな人でも審査に通らないことがあるそうです。このようにキャッシング審査がNGになるのはどんなときなのでしょう?審査の注意点と審査がNGになるポイントを教えてください!

審査の時のポイントはその人の「信用情報」です!

まずは審査の注意点。審査に通るために色々と試行錯誤しているような人をたまに見るけど、申込み段階になってからできることなんて限られているよ。申込書にできるだけ正確に嘘がないように記入すること、手書きなら綺麗に書くこと、そのぐらいじゃないかな?申込みの段階で慌ててなんとかできるような情報で審査されるんだったら、それは審査の意味ないよね。
(⇒融資審査では嘘が厳禁です

では、どんなところで審査がNGになるか、そのほとんどは個人の「信用情報」だね。これは今までお金を借りて返済しているその返済状況を確認できる情報だよ。お金を借りていないと思っている人でも、意外といろんなところでお金を借りているものなんだ。その状況を確認して審査をしているからこの信用情報が一番大事と言えるだろうね。

あとは勤務先や年収に「ん?」と思うような怪しいところがあったら貸さないことがあるね。最近は在宅勤務などの状況も多いので確認するようにはなっているけど、居住地北海道なのに勤務地沖縄とかね。こんな状況で電話連絡が取れないとなると審査ではNGになってしまうだろうね。ちょっと状況が確認できないような不思議な点が出てくると黄色信号だ。

他にも虚偽がみつかるとそれはNGとはいかないまでも不利に働くことはある。他社からの借入金額とかを少なめに記入する人とかいるけどね、結局は信用情報でその金額は確認できるんだ。確認した時にあまりに大きな開きがあるとやっぱり「あれ?」ってなって悪い意味で目立ってしまうんだよね。目立ったから審査NGってことはないけど、ほかにも記入ミスなんかが見つかると「え?」「あれ?」「ちょっと大丈夫この人?」となってしまう。

信用情報では過去の状況と今の状況が確認できるので、過去に支払いが遅れたり支払ってなかったりする借金がないかとか、今いくら借りているかってのはすぐに確認できる。これでNGになるのは、立て続けに申込みをしている人や、過去も含めて遅延や滞納のある人、そして今の借金が既にかなり膨大な人とかかな?

これらを総合すると、申し込みの段階でNGにならないように注意できることと言ったら記入ミスや誤字脱字くらいだね。あとはそれまでの自分の人生だからいまさら手を加えることなんて不可能!今の自分で審査に通らないんだったらそれはもう諦めて次の機会までに自分の身の回りを綺麗にしておくように努力するしかないよね。

キャッシング審査でNGになってしまったかたへ

キャッシングサービスは消費者金融の得意分野と言われてきましたが、現在では多くの金融機関でもサービスが行われています。そのため、キャッシングサービスへの悪いイメージが払拭されてきており、利用者が急増しています。

利用者が急増している裏で審査で利用NGを受けた人も多数います。審査でNGを受けた人の中には所得がかなりあり、借り入れもそれほどではないのにダメだったという方も少なくないようです。

審査でNGを受ける方にはいくつか特徴があります。その最大の特徴は借入件数が多いことです。キャッシングの審査では所得と借入状況のバランスがチェックされます。その際に必ず検討されるのが総量規制です。総量規制は消費者金融向けの貸出制限の法律です。所得の3分の1を超える現金を貸してはならない制限であり、消費者金融もとより、多くの金融機関でも法律に準拠した審査をしているようです。

審借り入れの確認については消費者金融と金融機関が共同管理している情報管理会社に集められ、本人の同意を持ってチェックされます。NGを受けた人の多くがこの総量規制に抵触するおそれがある、もしくは抵触している方と言われていますが、総量規制に抵触せずにNGを受けた場合は借入件数が問題になっていることが多いです。

借入件数は特に小額ローンが問題となることが多いようです。借入件数は月々の返済額に強く影響しますので各消費者金融や金融機関では厳しいチェックを行っているようです。キャッシング申請でうまくいかない方は借入件数を確認してみると良いです。もし、借入件数が5件以上あるような場合は他のローンんも含めておまとめローンを利用することをお勧めします。

おまとめローンは新規のローンではなく、ローンの借り換えをするサービスです。そのため、収入の確認を厳しくするのですが、現在ローンの返済が滞っていない方は利用できることが多いようです。ローンの件数を減らしておけば新規のローンも利用しやすくなります
(⇒おまとめローンを行うならやっぱり銀行系?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY