> > > 友人がキャッシングの審査が通りません、どうしたら…

友人がキャッシングの審査が通りません、どうしたら…

友人がキャッシングの審査が通りません、どうしたら…

私の悩みというよりも私の友人の悩みなのですが、聞いてもらってもいいでしょうか。実は友人はキャッシングの審査が通りません。それこそ何度も申し込みをして、先日でもう6回も申し込みをしたというのに審査に通らないのです。どうしてこんなに友人に対して厳しいのか、ほんとうによくわからないのです。

もし「こうしたら通るよ」というような方法があればアドバイスをして欲しいです。友人はそれなりに収入もあってちゃんと働いているので、返済できないから落ちているんじゃないと思います。どうかよろしくお願いします。
(⇒融資に通る為に予め学んでおきたいこと

キャッシングで審査が通りません…申込ブラックかも

審査が通りません、どうしたら良いですか?という質問や解決方法を求めている人は結構多いですよね。掲示板や口コミサイトを見ていたら、多くの人が解決策を求めているんですけれども、中には茶化したりする人がいてちゃんとまじめに解決策を提示しなかったりします。ここではちゃんとした解決策として、この質問だけで考えられるのは申込ブラックかも、ということです。

申し込みブラックと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。ブラックリストとはまた違って、何年も借入をすることができなくなるわけではありません。あまりにも借入をしようと思っていて、いろいろな業者に申し込みを乱発するような人に対して、申込ブラックと言っているのです。この状態であれば、どんなにキャッシング審査を受けたとしても通らないとされています。

キャッシング審査に通らないのは業者側が「たくさん申し込みをするっていうことはお金がどれだけ必要なんだ?返済されない可能性があるな…」と思っているからです。ですからたくさんの申し込みを一気にしてしまって、申込ブラックになっていると危険人物扱いをされてしまうので通らなくなるというわけです。審査に通らないのはこの可能性が高いでしょう。
(⇒お金を借りる金融業者は厳選しよう

もしくはしっかり稼いで借入をできるくらい働いているといいますが、その申込をしている業者のハードルが高い可能性もあります。一般的な大手の消費者金融くらいなら大丈夫かもしれませんが、銀行系カードローンで大手のところや厳しいと言われているところ、また条件がいいところに申し込みをしてないでしょうか。そういうところは年収4,500万円程度は必要だったりしますよ。

質問内容から考えるとどうもこの2つくらいしか考えられないかなと思いますので、この2つを中心に友人にアドバイスをしてみてください。申込ブラックっぽかったら半年はまってから申し込みをしてください。業者のミスマッチなら他の業者を申し込むようにアドバイスしてみましょう。

キャッシングを何度申し込んでも審査が通りませんという人へ

特に収入が少ないわけでもなく、ブラックリストに載っているわけでもないのに、キャッシングの審査が通りませんという人はいないでしょうか。そのような場合は、まず申込の時の用紙の記入、あるいはネットで申し込む場合のフォームの記入について、もう一度チェックする必要があるようです。

まず、勤務先の名前はきちんと書けているでしょうか。それから、電話番号は間違っていないでしょうか。些細なことに思えるかもしれませんが、勤務先や電話番号をきちんと書けないということは、本当にその会社に勤めているのかどうかを疑われても仕方ないわけです。キャッシングというのは、基本的に無担保無保証でお金を貸すことであり、その分その人が信用できる人物であるかをも見られるわけです。ですから、申込の際には、きちんと勤務先の正式名称なども確認しておきましょう。

それから、条件をよくしようと、他社からの借入件数や借入額を少なく記載するのもNGです。この場合は、信用情報に照会した時点でわかってしまいますので、必ずありのままを書くようにしてください。特に今では、消費者金融は総量規制があるため、年収の3分の1までしかキャッシングができなくなっていますので、どうにかして多く借り入れたいという人もいると思われます。そのような場合は、総量規制対象外の消費者金融を利用するか、銀行のカードローンを利用するといいでしょう。

最後に、勤務先電話番号もきちんと書いて、他から借り入れてもいないのに、審査が通りませんという人もいます。そのような場合は、申込ブラックの可能性があります。申込ブラックとは、1度に多くの会社に申し込んだことが原因で、返済能力を疑われ、審査に落ちてしまうものです。通常4社以上を申し込むとこうなりやすいので、申し込む場合は、せめて1度に3社までにとどめるようにしてください。また申込ブラックになった場合は、半年間置いてから、できれば前のとは違う会社に申し込むのがお勧めです。

【参考ページ】
ブラックリストになってしまう基準

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY