> > > キャッシングで自動審査は当てにならないって本当ですか?

キャッシングで自動審査は当てにならないって本当ですか?

キャッシングで自動審査は当てにならないって本当ですか?

キャッシングを申し込むときに審査があると思いますが、その時に自動審査というものがあると聞きました。申込みからすぐに審査結果がでるようなキャッシングはほとんどこの自動審査をしているそうです。そしてこの自動審査は当てにならないというのも聞きました。実際のところどうなのでしょうか?

審査が例え当てにならなくても、審査に通りさえすれば良いのですが、通らない人が審査に通ることがあるのであれば、その逆もあり得ると言うことですよね?自動審査のところと、自動審査ではないところとではどちらで申し込みをしたら良いのでしょうか?(参考ページ→どちらの金融業者に申し込むか悩んだらこちら

自動審査でもそうでなくても、どっちでもいいんじゃない?

自動審査は滞納がある人や、数社から借り入れている人でも借り入れができる場合があるという話は聞いたことがあるけど、さすがに借りれる上限を超えてまで借りれるって話は聞いたことないね。確かに当てにならないのかもしれないけど、そんなことは借り手には無関係。借りる側は結局、「自分が借りれるかどうか」が最大の関心事でしょ?そうなると、特に急いでない限り、自動審査でもそうでない審査でもどっちでもいいんじゃないかな?
(⇒たくさんのお金を借りたい人はこちら

自動審査の売りは審査が早いということと、審査に関しての人件費が抑えられるということ。自動だから確かに抜け道などがあるのかもしれないけどね、そんな情報が出回る可能性は低い。利用者が恩恵を受けれるとすると、自動審査をしている企業は人件費を抑えることができるだろうから、その分金利は低いかもしれないけど、そうなると自動審査かどうかって話はどうでも良くて、結局は金利の低いところで…となるから自動審査を選ぶメリットもない。

それでも敢えて自動審査を選んだほうが良い場合となると、審査結果が出るまでの時間を最小限にしたい場合や、どう考えても審査に通らない人が申し込む場合には自動審査が良いってことになるかもしれないね。時間は確かに短い。そして審査に通るはずのない人が自動審査だと通る可能性が少しはある。その二つのメリットぐらいしか、ないね。

いくら急いでいるとしても、そんなに極端に急いでいることは無いよね。自動審査で無くてもその日のうちには審査結果が出るのが今では一般的だし。そうなると、審査に通らないほど信用情報が悪い人が、万が一の可能性に賭けて自動審査に申し込むってのが唯一のメリットかな?自動審査が信用できるかどうかってのは消費者金融業者とかが気にすることであって、利用者は信用できようができまいが、関係ない。

一昔前の自動審査は全く使い物にすらならなかった。年齢と年収だけ見てどのくらい借りれるかを表示するツール、昔の消費者金融業者のホームページは良く出てたよね。今は見なくなったけど。それと比べると今の自動審査は断然、信頼できるし使える。実際に審査に使っている企業もあることを考えると当然と言えば当然。決まったルール通りに審査するということを考えると、人手を使った審査のほうがむしろ当てにならないこともあると思うよ。

キャッシングの自動審査を突破する方法について

キャッシングの審査といえば審査員がいて話し合いで審査をしていると考えている方が多いのですが、数百万程度の場合は自動審査で結果を出している会社が増えています。

自動審査はパソコンに審査内容を入力するだけで結果が出てくるものです。消費者金融を中心に利用が進んでいます。自動審査がもっとも多く利用されているのはインターネットでの各種ローン申請された場合です。

インターネットを利用したローン申請は各社で増やしてきていますが、ほとんどの場合、数分から遅くとも翌日には審査結果を送付するサービスが多くなっており、この場合はほとんどが自動審査が行われており、最終確認だけを人間が行っているという会社も少なくないようです。またインターネットでの申請を受付けている会社によっては事前審査という名目で本審査である自動審査を活用している会社も増えてきており、今後はますます増える審査方法として注目されています。

審査が人間が行う場合と違いはほぼありません。あるとすれば、審査を通すか通さないかぎりぎりの場合の判断くらいなものです。ローン審査では大事な点が2つしかありません。1つは所得、もう1つは借入状況です。審査を突破する上では人間の審査員でも機械でも同じ対策で問題ありません。つまり、適正な所得を申請するために、サラリーマンなら源泉徴収票のようにすべての所得が載っている書類を使うことで、月給よりも高く所得をすることができますし、アルバイトやパートの場合は市町村が発行する所得証明書を利用することで複数の会社からの所得もまとめることができます。
(⇒以上を踏まえた融資審査に通るコツとは

2つ目の借り入れについては正しく申告することはもちろんですが、数万円単位の小額ローンと呼ばれるローンについてはキャッシングの審査で不利になることが多いので他のローンも含めて一本化しておくことをおすすめします。ローン件数は月の支払いに強い影響があるので、件数が多い場合は、残高よりも注目される場合があります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY