> > > キャッシングローンを上手く成立するにはどうしたらいいのか

キャッシングローンを上手く成立するにはどうしたらいいのか

キャッシングローンを上手く成立するにはどうしたらいいのか

現在住宅ローンの支払中。家を新築し、25年のローンで返済が始まったばかりです。私は妻や子供たちの為に必死で働いて念願のマイホームを手にすることが出来ました。自分の家が持てるって本当にいいですね。妻の台所は広くなり、子供たちもそれぞれ自分の部屋を持てるようになり、皆喜んでいます!

銀行から住宅ローンを融資してもらい、はや半年。生活もそろそろ落ち着き始めたものの、最近新しい家具や子供たちがそれぞれ自分のベッドを欲しがるようになり、このままでは大きな出費が重なるばかり。でも住宅ローンの事もあるし。

そこで質問です。銀行で現在住宅ローンの融資中ですが、キャッシングローンなど上手く成立させる方法ってありますか?あるとしたらどうすればいいのでしょうか?
(⇒複数の融資を受ける事はできる?

キャッシングローンを上手く成立するにはの方法はありません

家を新築されたばかりで、銀行から住宅ローンの融資を受けられてる方は残念ですが、キャッシングローンを上手く成立するにはってことはまず出来ないです。その理由はもうすでに銀行から住宅ローンの融資を受けているからです。元々ローンは商品に対する支払いですので、すでに利用する項目が決まっているのです。ですからキャッシングローンを利用するとなると多重借り入れということになりますので、審査に通ることはまず無理です

どうしてもと言われますと、もうキャッシングローンではなく、一括払いのキャッシングのみの利用しか出来ないということになります。中にはお金に余裕が出来て住宅ローンをまとめて支払うケースもあります。まず25年の住宅ローンの支払いが終わらないと、キャッシングローンは使えないと思ってください。ローンはあれもこれもと多種多様に組めることはまず出来ません。

厳しいですが、住宅ローンをサッパリさせない限りは、キャッシングローンの利用はまず出来ません。

新しい家具や子供たちのベッドを買う予定ということですが、時期をずらして購入することは出来ませんか?あなた様の収入に応じて確かに大型出費は度重なることはあります。でも生活がありますからここは少し思いとどまって必要な買い物は分けて購入する方法が一番ベターではなのでしょうか?

家具は○月に買う、子供たちのベッドは○月後に買う予定をたてるなど。一度奥様と相談することも必要ではないでしょうか。

もしクレジットカードを持っていたとしても、キャッシングは一括でしか利用できませんから、まず1か月の収入と年間収入を見直して家具やベッドをいつ買うべきか時期を考慮しましょう。やはり住宅ローンのこともありますから。

何も一度に家具もベッドも買う必要が今あるのでしょうか?キャッシングはその場しのぎの補助金です。そう思えば計画性を持って利用できるはずです。今一度家族で話し合ってどのくらいのキャッシング金額が必要になりそうか、考えましょう。

キャッシングローンを成立するには何が必要か

キャッシングローンが成立するにはいくつか揃えなくては行けないものがあります

1つ目は所得です。所得については以前は月給制で安定した所得を得られるサラリーマンではないと各種ローンは契約できないと言われていましたが、現在ではアルバイトやパート、主婦、学生、自営業者や年金生活者まで幅広い方が利用してます。所得については総量規制で所得の3分の1までしか現金は貸してはならないと制限しています。逆に下限は設定されていないので各社では年収が100万円を切るような方にもキャッシングローンを提供するなど利用者の増加のために日々商品開発を頑張っています。

2つ目は仮りえ状況の確認です。借入状況のうち、キャッシングローンに影響が強いのが他社のカードローンやキャッシングです。特にクレジットカードのキャッシング枠は忘れやすいので注意が必要です。総量規制ではカードローンやクレジットカードなどのキャッシング枠で現金を借りた場合に適用となります。

しかし、車のローンや住宅ローンのように購入した商品を担保にお金を借りている場合は対象外となります。また、消費者金融向けの制限のため、金融機関がプロパーで貸す融資には影響されませんが、金融機関が消費者金融のサービスを代理販売している場合や融資の際、消費者金にゅうが保証会社として参加してる場合は対称となるので注意が必要です。

借り入れについては物販系の借り入れは対象外ですが、審査によっては物販系の残高も合算して考慮することが多いので審査を受ける際は所得の3分の1を超える借り入れ希望は出せないこと、また、現在借り入れが所得の3分の1を超えるようであれば返済をまず行うことが重要です。また、小額ローンなど額面は小さいが件数が多い場合にも審査で不利になることが多いので、おまとめローンなどを利用して小額ローンを一本化しておくと審査で不利にならずにすみます。借り入れは自身で定期的に確認しておくことがとても大事です
(⇒いい加減に考えていると融資審査は通りません

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY