> > > 専業主婦だから無職なのでもキャッシングって可能なの?

専業主婦だから無職なのでもキャッシングって可能なの?

専業主婦だから無職なのでもキャッシングって可能なの?

女の人って結婚したら働かないで家庭に入るのが多かったんじゃないの?私のお祖母ちゃんはそうだって言ってるよ。でも今はみんな自分のお金が欲しいから結婚しても仕事を辞めないよね。私って専業主婦だよ。働きたくないし、旦那は建築業でかなり給料がいいからさ、働かなくっても俺が稼いでくるよって言うから結婚したんだよね。だから子供も2人いるけど家もあるし、敷地内に旦那の両親の家もあるけど、結構うまくやってるし、忙しい時は子供の世話をしてくれるし、やっぱり専業主婦はいいよ。

でも一つだけ不満があるのは、お金がなかなか自由にならない事なんだ。子供にもお金がかかるから仕方がないけど、私だってたまには友達と出掛けたりして遊びたいじゃない。友達は働いているから、おこずかいたっぷりって感じ。そこで私は、そんな時にこそキャッシングでおこずかいを確保しようと思っているんです。でも専業主婦って無職って事になるから、キャッシングの申し込み可能かな?

旦那の給料がしっかり出てるならキャッシング可能だよ

私もあなたと同じ専業主婦です。本当は働きたかったけれど、結婚した時に家で子供たちの面倒を見てくれって言われて仕事を辞めました。あなたと同じで子供は二人。うちの旦那もしっかり稼いでくれるから生活は普通より良い方じゃあないかな。でも私もあなたと同じ悩みがあったんだよね。自分のおこずかいがないのよ…。それにさ、女性にも付き合いってのがあるでしょう。いざという時にお金が必要な時だってあるしさ、旦那はお金の事をうるさく言わないからいいんだけどさ、やっぱ自分だけの楽しみが欲しいよね。

そこで私も無職の主婦の代表としてキャッシングの申し込みをしました!大丈夫だよ、可能です。旦那にちゃんと安定した収入があるから手続きができるんだよ。そのかわり旦那にちょっとお願いしないといけないけどね。旦那の収入証明をキャッシングカードを作る銀行とか消費者金融に出せばOKだよ。あと、簡単なのは旦那の同意書があると比較的すぐに作れることもあるみたい。このへんは銀行や消費者金融でかなり違いがあるんだよね。(参考ページはこちら→会社で変わる融資の対応

旦那の収入がしっかりしていると、旦那に内緒でキャッシングできる消費者金融もあるよ。でも闇金じゃなくてね、それはヤバイから。女性だけのレディースローンっていうのがあるんだ。だから旦那や他の家族にもバレないでキャッシングができるのさ。できる所とできない所があるからよく調べてみてね。最後に気をつける事として、絶対に返済を忘れないようにしてよ。これを忘れたり遅れたりするとバレちゃうし、最悪はキャッシングもできなくなってしまう。旦那の信用にも傷がついて、車とかをローンで買おうとしてもできなかったりする。だから返済だけはちゃんとして!
(⇒女性向きの融資はこちら!

主婦は無職扱いで、無収入でもキャッシング可能です

無職の人はキャッシングを利用できません。無職で収入がないからキャッシングを利用したいというのはわかるのですが、収入がなければ返済が出来るわけもありません。やはり無理な事と言えるでしょう。

収入がないから再び収入が得られるようになるまでの間のつなぎに借りたいと言うのは尤もですが、そういう使い方は貸主からみればリスクが高く、結局返済できない可能性が高いので仕方がないでしょう。しかし同じ無職扱いで、収入がない人でも主婦はちょっと違います。自分自身の個人的な収入がなくて専業であったとしても、一家の家計を預かっているわけですから、家単位で考えれば定期的で、安定した収入があると言えるでしょう。

その家計を管理していると考えるとキャッシング可能で何の不思議もありません。しかし消費者金融は法律で一律に年収の1/3までと決まっているので、これはおまとめローンなどの例外が適用されなければ利用は出来ません。それに対して実際に利用できるのは総量規制の対象外である銀行系です。

銀行系のカードローンなら収入のない一般的には無職扱いの専業主婦でもキャッシング可能です。これは銀行が独自に審査判断している為で、配偶者に収入があることが、自分に収入のない事の代わりになります。この為に配偶者に既に借り入れがある場合にはその分審査が難しくなるわけですし、枠も少なくなりますが、その場合でも配偶者の人に知らせることなく申込、審査、利用が出来るようになっています。

また年収のない主婦の場合借り入れできる上限額の目安はどうなるのでしょうか、大体50万円です。もちろん誰でも50万円まで借りれるわけではなく、それ以下になる可能性もありますが、50万円までは利用に関して届け出などの少ない金額ですので、大体この金額になる事が一般的です。仮に年収があっても50万円以上は収入証明書なども必要になりますし、利用しやすい上限額と言えるでしょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY