> > > 審査に簡単に通るって本当?中小のキャッシングローン会社

審査に簡単に通るって本当?中小のキャッシングローン会社

審査に簡単に通るって本当?中小のキャッシングローン会社

現在3社のカードローンの審査に落ちていています。しかし、どうしてもまとまったお金が必要でなんとかして借りたいと思っています。当方、フリーターでアルバイトをして生活していて貯金もなく困っています。

友人に借金の相談に行ったところ、中小のキャッシングローン会社なら審査がゆるいから、そこに申し込んでみろと言われました。しかし、すでに3社断られているので本当に審査がゆるいか心配です。中小のキャッシングローン会社は審査に簡単に通りますか?

審査に簡単に通るって本当?中小のキャッシングローン会社

中小や地方のキャッシグローン会社は大手に比べると審査がゆるく簡単に借りやすいところが多いことは確かですね。大手に比べて中小や地方キャッシングローン会社は資本力が低く、CMなどの宣伝にお金をかけられないところもあるので新規顧客の獲得に苦労しているのが現状のようです。

金融機関はお金を貸して金利で儲けを出す仕事なので、とにかく人にお金を借りてもらわないといけません。しかし、昔とは違って法律の規制も厳しくなり多くの金融会社が倒産や廃業に追い込まれました。残っている金融会社も生き残りをかけて必死なところもあるので、もはや無審査とも言えるほど簡単に貸してくれるところもあるようです。

ただし、金利が高い場合も多いですね。法定金利内であれば問題ないですが、あまりに高い金利の場合は闇金の可能性もあるので、貸金業の指定をちゃんと取っているかなどをよく確認して申し込まれた方がいいと思います。

ただ、審査に落ちるにはそれなりに理由があります。フリーターだから審査に落ちるということはありません。審査に落ちる理由として、無職、自己破産者、金融事故者というのが挙げられます。これらはほとんど審査には通りません。その他に希望額が返済応力を越えている、多重債務者というのがあります。これも審査には通りにくいですね。

最後に、あまり知られていませんが、複数社を同時に申し込む場合というのが挙げられます。現状としてすでに3社の審査に落ちているとのことですが、これにあたるのではないでしょうか。複数社に同時に申し込みを行うと「申し込みブラック」と呼ばれる要注意人物にみなされます。他社でもわかるので審査に通りにくくなります。「申し込みブラック」となってしますと半年は審査に影響するので、半年間はどこにも申し込みをせずに半年後にどこか1社だけに申し込みをすれば通ると思いますよ。

中小キャッシングの利用に関しての注意点とは

中小キャッシングの活用では、特に色々な中で取引を行っていく事となって行きますが、審査が通るかどうかと言った所であれば、間違いなく大手企業の消費者金融業者や銀行よりも牛小企業の消費者金融業者や銀行などで中小キャッシングを活用する事が審査を通る為にはとても良い方法となって行きます。(⇒金融業者の使い分けについて

そこの状況であれば、審査も通りやすい状況は間違いなく中小企業のケースが多く、大手などではなかなか取引を行う事が難しい人も多い様です。しかし金利の部分で考えてもそれ程大手も中小も変わる事では無く、信用がどうかと言った所での違いがある程となっています。(参考ページはこちら→融資審査に通りやすい企業と言えば

中小キャッシングの活用を考えて行く中でやはりしっかりとキャッシングを行っていく事が可能であれば、問題なく利用出来る状況となって行きます。そう言った所で考えるとやはり利用する条件に関しても中小企業の消費者金融業者の方が借り入れに関しても限度額の枠も多く取る事が出来るでしょうし、そう言った所を考えながら取り引きを進めていく中でもやはりしっかりと行える状況を考える中で、借入を行える事となります。

中小キャッシングの活用では、特に考え方をまとめる状況で、大きな金額が借入となっていく事で、返済予定も立てて借りなければいけない状況となったりする様です。返済が滞り気味の方は特にこう言った状況の事を考え無しに行ったケースが多く、やはり中小キャッシングで何方でも活用出来る事となると、そう言った所で返せなくなったりする事も考えられる様です。

そこを踏まえながら考えると、やはり自分自身でも返済予定を立てながら借入を行う事は当然の事であり、キャッシングを無理のない状況で行う為にもその事を考えて行く事が必要となります。中小企業の消費者金融業者や銀行などの金融業者での活用によると特に素晴らしい状況で利用する事では、やはり返済計画をキッチリと立てながらの活用がとても良い利用であり、安心して活用出来ます。

【参考ページ】
色んな金融業者があってそれぞれを活用していくには知識が必要

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY