> > > キャッシングの審査が緩いところについて知りたい

キャッシングの審査が緩いところについて知りたい

キャッシングの審査が緩いところについて知りたい

キャッシングの審査って厳しいところと緩いところがありますよね?銀行のキャッシング審査が厳しいっていうのは知ってますが、緩いところってどういうところになりますか?

緩いっていうのもいろんな緩さがあると思うんですけど、ブラックでも使えるようなキャッシングもあるんでしょうか?

キャッシングの審査が緩くても必ず利用できるわけではない

キャッシングの審査は確かに厳しいところと緩いところが存在します。銀行のキャッシングは厳しいとされていますが、続いて厳しいとされているのが信販会社、そして大手の消費者金融です。比較的審査が緩いのは中小の消費者金融ですね。ですが、いくら審査が緩いと言っても申込んだ人全てが利用できてしまうようなキャッシングというのは中々ありません。審査が緩いと言っても審査を行うことに変わりはないのです。審査を行う以上は、やはり審査に通る人と通らない人がいるという事になってしまうんですね。

審査が緩いというのがどの程度の緩さを求めているのかで利用するキャッシング会社は変わってきます。自分のスペックとして安定した収入はあるけれど現在他社借り入れが1件、数万~数十万円程度あるという場合であれば名の知れた消費者金融も利用出来る可能性は十分あります。他社借り入れもあって過去に延滞経験もあるということになれば、大手の消費者金融の審査に通るのは難しいかもしれませんね。ただ、これはいくら借り入れがあれば審査に通らないということが決まっているわけではありません。年収や勤続年数など総合的な判断になりますので、申し込んでみなければ分からないという点もあるのです。

もちろん中にはブラックでも利用可能だというキャッシング会社もあります。審査基準としては相当緩い方になりますが、このようなキャッシング会社が必ずしも安心とは限らない所に注意が必要ですね。ブラックでも数万円なら貸してくれる良心的なキャッシング会社もありますし、ブラックのこっ客を相手にすることで営業しているキャッシング会社もありますがやはり闇金のような違法業者も混ざってしまっているのは確かです。中小の消費者金融は知名度がないゆえにパッと見で正規業者か闇金なのかの判断が出来ません。絶対に借りれるということはあり得ませんから、その消費者金融が本当に正規の会社なのか、貸金業登録番号や住所・電話番号をチェックするなどして闇金を利用しないよう注意するようにしたいですね。

キャッシングの審査が緩いのはどういったところか

お金が足りなくなると、人から借りるのもいいのですが、外部の金融会社などでキャッシングをしたりして借り入れをしたほうが気が楽です。なぜなら、親しい仲であってもお金のことに関してはもめることが多いからです。ですから、金融会社をあたってみるといいでしょう。

キャッシングが出来る会社としては、銀行やクレジットカード会社、消費者金融などがありますが、銀行やクレジット会社では、審査が厳しく、時間がかかるのですが、経営が堅く、金利手数料が安いのがよいところでしょう。消費者金融では、金利手数料が若干高いのですが、審査が緩いので、わりと誰でも借りることができるのです。会社員などの安定した収入のある人のほかにも、派遣やアルバイトなどであってもすぐにお金を借りることができるので、ハードルが低くていいのです。条件によっては、無職であっても借り入れができることもあります。そのくらい、審査が緩いので借り入れをするのが簡単と思えるのです。

申し込みは簡単です。インターネットや電話などで必要な情報を入力して申し込みをしていきます。使命や年齢、職業、年収、他からの借り入れ、住宅の形態、家族構成など、多くの情報を伝えることによって審査をすることになります。その内容で、返済能力があると判断されれば、審査に通りますし、返済能力がないと判断されれば、融資不可能になります。しかし、銀行などで通らなくても消費者金融では通ることが多いので、諦めずに申し込みをしてみるといいでしょう。
(⇒融資の申し込みはとても手軽

このように、キャッシングをするにあたっては、金融会社によってはかなり緩い基準で融資を受けてくれることもあるので、いざというときには便利です。しかしながら、これも一つの借金であり、借りすぎてしまうと人生をダメにしてしまうこともあるので、注意しなければなりません。キャッシングを利用するときは、計画的にお金を使い、返済をしていけるようにするといいでしょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY