> > > 個人信用情報はキャッシング業者だけが見れるの?

個人信用情報はキャッシング業者だけが見れるの?

個人信用情報はキャッシング業者だけが見れるの?

確かキャッシング業者って、個人信用情報を見ることができたと思います。キャッシング業者になるといろんな情報を見放題で、面白いんだろうなと思うんですが、まぁそういう悪いことをしている人はいないと信じておきたいです。

でもこの個人信用情報っていうのはある機関にキャッシング業者が問い合わせをして教えてもらっているんだと思いますが、これってキャッシング業者だけのものなんでしょうか?他の人達には触ることや教えてもらうことはできないものなんですか?

キャッシング業者以外でも個人信用情報は入手可能だ

そもそもこの個人信用情報を必要としている人なんて世の中にどれだけいるのか?というとかなり少ないとは思いますが、キャッシング業者にとってはすごく重要な情報であることは間違いないでしょう。で、キャッシング業者が個人信用情報を手に入れることができるのは間違いありませんが、別にそれ以外の人でも問い合わせて手にすることはできるのです。

あまり知られていないんですけれども当然消費者金融、銀行系カードローン、銀行などの金融業者を始めとして、本人でもそれは確認することができます。できればこの本人の確認というのはしっかりとしておいた方がいい、と言われています。個人信用情報の機関がいくつかありますので、申し込みをして借入をしたい業者が使っている機関を調べてみてください。(参考ページはこちら→金融情報が見られる場所

そしてその期間に個人信用情報を手に入れたいというように問い合わせて、自分自身のものを見せてもらうようにお願いしてみましょう。身分証明証などを提出するように求められるかと思いますが、それを提出すると本人の借入状況というのを見ることができるのです。借入以外にも申し込みをしたかどうかというのも記録されていたりするのです。

特にこの個人信用情報を自分自身で確認して欲しいのが、借入がなかなか通らないと言う時です。業者としても通したいのだけれども、この個人信用情報に書かれている何らかの記載事項に問題があって、通せないという時も多いのです。特に申し込み回数が多くて消費者金融や銀行系カードローンへの申し込みを何度もしている人は、その情報が消えるまでは待っておいたほうがいいと言われています。

そういう個人信用情報というものを見れば、借り入れができない理由などもわかりやすいですから、一度見てみるのがいいでしょう。そうすれば消費者金融や銀行系カードローンがなぜ通らないのかもわかり、対策を立てやすいと思いますのでこれはオススメですよ。

個人信用情報はキャッシングの契約に影響します

金融機関とキャッシングの契約をする前に、必ず受けなければならないのは審査です。審査は、融資を受ける側が返済能力があり、信用できる人間かどうかを確認するために行います。この判断基準となるのは、氏名や勤続年数などである個人情報と、希望借入額、そして最も重要なのが、個人信用情報です。

個人信用情報とは、個人における金融機関との契約内容や支払状況等の情報です。本人が、今までどの金融機関とキャッシングやローンの申込みをしたのか、また、契約をしているのか、今現在どのくらい借入をしているのか、そして、今まで返済遅滞や債務整理がなかったか等が個人信用情報に記載されています。キャッシングの審査の際には、これを元に個人の信頼性を確かめていきます。

金融機関は審査の際に、個人信用情報の中から、信頼性の評価につながる内容に注目します。評価が上がれば審査に受かりやすくなりますし、評価が下がれば審査に通る事は難しくなります。一度もキャッシングやローン契約を結んでいない事がプラスの評価になるとは限りません。また、一度でも融資を受けたからといって、評価が下がってしまう事は無いのです。むしろ、借りたお金を期限内にきちんと返済しているなら、実績として認められ、利用歴のない人と比べて評価は高くなります。

逆に、返済遅滞や債務整理の事実があれば、借金についてだらしのない人と判断されてしまい、評価が下がります。そのため、審査に通るのが難しくなってしまいます。もし、失った信頼を完全に回復しようと思うなら、借りたお金を全て返済してから5年は必要になります。それだけ失ってしまった信用の回復は難しいのです。(参考ページはこちら→信頼が無ければ融資審査には通りにくい

キャッシングを利用する際は、借りたお金は期限内に必ず返済しなければならない、という事を肝に銘じておく必要があります。正しい利用方法を守れば、生活を助けてくれる素晴らしい手段となります。信頼を落とさぬよう、きちんとプランを立て、上手く活用していきましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY