> > > 山陰合同銀行duoカードのキャッシングについて教えてください

山陰合同銀行duoカードのキャッシングについて教えてください

山陰合同銀行duoカードのキャッシングについて教えてください

松江市在住、23歳の会社員です。社会人になってやっと1年経ったばかりで、しかも一人暮らしなので、経済的には楽ではありません。あと2、3年勤めあげれば楽になると思いますが、今はまだダメです。月によってはマイナスなので、親にお金を借りたりしてしのいでいます。でも、さすがに、そろそろ親に頼るのも恥ずかしくなってきました。

キャッシング用にカードを持って、それでしばらくやっていこうと考えています。給与の振込口座が山陰合同銀行なので、山陰合同銀行のキャッシングを使おうと思っています。山陰合同銀行では、duoカードでキャッシングできるようなのですが、初めてのキャッシングなので、不安もあります。山陰合同銀行duoカードのキャッシングについて教えてください。(参考ページはこちら→銀行融資の基本について

山陰合同銀行duoカードのキャッシングには2種類あります

山陰合同銀行のduoカードと通称されるものには、『ごうぎんDuoカードVisa』と『ごうぎんDuoカードローン』の二つがあります。『ごうぎんDuoカードVisa』はクレジットカードで、『ごうぎんDuoカードローン』はキャッシングローンカードです。クレジットカードはショッピングローン用のカードですが、キャッシング枠を付けることができて、それでキャッシングすることもできます。

『ごうぎんDuoカードVisa』と『ごうぎんDuoカードローン』は、共に無担保無保証人でキャッシングできるカードです。大きな違いは利用限度額と金利にあります。『ごうぎんDuoカードVisa』はクレジットカードですので、カードのキャッシング枠がキャッシングの利用限度額に相当しますが、これは最大でも50万円と低くなっています。しかも、これはゴールド会員の場合で、一般カード会員の場合は30万円が上限です。
(⇒融資によって必要とされる事が変わります

『ごうぎんDuoカードローン』の方は、利用限度額の上限が500万円と大きくなっています。ちなみに、『ごうぎんDuoカードローン』の利用限度額には下限もあって、それは30万円となっています。使いすぎ防止などのために利用限度額30万円未満でカードキャッシングを利用したい場合は、『ごうぎんDuoカードローン』は使えませんので、『ごうぎんDuoカードVisa』のキャッシング枠を選択しなければなりません。

最も気になる違いは金利ではないでしょうか。金利でみれば、『ごうぎんDuoカードローン』のほうが、『ごうぎんDuoカードVisa』よりも断然有利です。『ごうぎんDuoカードVisa』のキャッシングの金利は15%で、クレジットカードのキャッシング枠を利用したキャッシングの金利としては非常に安いといえますが、『ごうぎんDuoカードローン』の金利にくらべれば高い金利となってしまいます。

『ごうぎんDuoカードローン』の金利は、最も金利が安いといわれる銀行カードローンの中でも、とくに安い部類です。給与振込口座を山陰合同銀行に持っている場合には、更に2%以上金利が安くなります。『ごうぎんDuoカードVisa』を持っていれば、『ごうぎんDuoカードローン』の金利は更に2%ほど引かれますし、それがゴールドカードであれば6%も引かれます。

『ごうぎんDuoカードローン』では、山陰合同銀行に住宅ローンがある場合や、カードショッピングの利用状況などによっても、金利が割り引かれ、最大引き下げ金利は4.0%ほどになります。最もお勧めの方法は、『ごうぎんDuoカードVisa』をショッピング用に使い、『ごうぎんDuoカードVisa』の利用で金利が安くなった『ごうぎんDuoカードローン』をキャッシングで使うというものです。

【参考ページ】
もしも他の金融業者も気にするならこちらをチェック

duoカードにはキャッシング機能も付いていて便利

duoカードはクレジット機能、IC機能、ポイントが貯まるサービスなど、幅広く使えて便利で安心して使えるキャッシュカード機能のついたクレジットカードです。1枚にさまざまな機能が付いているので、何枚もカードを作る手間も省けます。キャッシングにも使えて、返済方式や返済期間、返済回数も自身のペースに合わせて使うことができます。

duoカードでATMを利用する場合には、手数料がポイントで還元されるので、細かく使いたい場合にも、無駄なコストを抑えることができお得です。キャッシングはお金の使い方が自由なので生活の幅を広げたい時に有効活用することができます。duoカードを作るときにキャッシング機能の利用を申請しておけば、即日にキャッシングすることも可能なので、急にお金が必要になった時でも少額から借り入れができます。
(⇒ポイント付き融資を使いこなそう

限度額は、30万円型・50万円型・100万円型・150万円型・200万円型・300万円型・400万円型・500万円型の中から、自身にあったものを選択できます。融資利率も低く抑えられているので、お得になります。ゴールド会員の場合と一般会員の場合で、基準金利が変わってくるので、条件を確かめながら、自身の利用方法ではどちらの方が得になるのか吟味してみると良いでしょう。

また、キャッシングの際の担保や保証人が必要ない場合があります。審査が必要なので、申し込みのときに確認してもらいましょう。銀行ならではのサービスとして、金利の引き下げもあります。使える銀行も数多くあるので、どんな場所に居ても使えるATMが見つかるので安心です。返済で損をしないためには、定期的に返済プランの見直しを行うことをお勧めします。利子に関しての知識が足りないために損をしてしまっている場合も多くあるようです。

返せる時には、まとめて返してしまう方が利子はますます下がっていきます。もし、わからない場合は早めにフリーダイアルで専門家に相談して、一番お得なプランを見極めましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY