> > > 四国銀行のフォーシーカードは海外キャッシングも出来ますか?

四国銀行のフォーシーカードは海外キャッシングも出来ますか?

四国銀行のフォーシーカードは海外キャッシングも出来ますか?

四国銀行のフォーシーカードっていうのを作ると、クレジットカード機能とキャッシング機能がセットできるんですよね?四国県民という事で四国銀行にはお世話になっており、18歳から働き出してこの度成人しましたので、この買い物も融資もできるカードを作ろうかな?と思っています。(参考ページはこちら→未成年の時には融資は受けられない?

四国というと他地方から見るとちょっと閉鎖的に見られていますし、実際私ももっと外の世界(というとちょっと大げさかもしれませんが…)が見たいという要望が強く、県外どころか海外旅行を今は計画しています。実は海外に友人が居て良くチャットをしており、遊びにおいでよと誘われていまして…で、海外に行くには買い物と融資が受けられるカードがあると便利と聞いたので、フォーシーカードを作ろうとしているのです。

クレジットカードなら海外でも使えるというのが分かるのですが、よくよく考えたら銀行のキャッシングカードというのは、海外では無く国内専用の融資として作られていると聞いた事があります。つまり、フォーシーカードがあっても海外ではお金は借りられない…という事でよろしいのでしょうか?現地ではクレジットカードが使えない店もあるでしょうし、ちょっと気になります。誰か教えて下さい!
(⇒こうした対応も金融業者で変わってくる?

フォーシーカードのキャッシングは海外では使えません

なるほどなるほど、確かにあなたの言う通り、融資専用のカードっていうのは大抵が国内利用専用のみになっているね。詳しい規格の事情っていうのは私も分からないんだけど、まあ国内利用しか出来ないけど海外旅行に活かすっていうのなら、国内でお金を借りておいて両替をしておく…みたいな風でも使えない事は無いじゃん?まあ現地で使えるって事に意味があるから、この使い方を説明してもしょうがないかもだけど、覚えておくと良いかもよ?

それで、クレジットカードのキャッシング機能の場合、大抵が海外でも融資を受ける事が可能になっているのは知ってる?クレジットカード自体が海外でも普通に買い物が出来て、尚且つ海外で融資を受ける事ができるわけで、フォーシーカードのキャッシングがどんな扱いになっているか、気になるところだよね?

フォーシーカードのキャッシング機能は、クレジットカードのキャッシングじゃなくて、銀行のカードローンに近い使い勝手なんだよね。だから、残念だけど国内では普通に利用出来ても、海外ではお金の融資を受けられないってわけ。ちょっと不便に感じるかもしれないけど、買い物なら海外でも普通にできるし、預金口座にお金が入っていれば、現地通貨としてそこからお金を引き出す事ができるのは知ってたかな?つまり、両替の手間も向こうのATMを使えば省けるってわけ。

融資という意味では海外では使えないけど、国内利用と預金の海外活用はできるから、作る意味が無いってわけでもないのは忘れないでね!

四国銀行のフォーシーカードのキャッシング

四国銀行のフォーシーカードの特徴は4つのCが1つのカードになっているのが特徴です。キャッシュカード、クレジットカード、カードローン、ICカードです。四国銀行のATMでしたら時間外の手数料が0円ですし、ゆうちょ銀行や提携先の銀行のATMでも利用することができます。

クレジットカードはショッピングなど幅広く使えるのですが、貯めたポイントはマイルやICカードのチャージ券に交換できるので便利です。ICカードは四国銀行のICキャッシュカード対応ATMで利用することができます。キャッシングリボのカードローンは一部を除く四国銀行のATM、提携金融機関、ゆうちょ銀行のATMで利用できます。

使い途は自由で、満20歳以上60歳未満で継続している安定収入がある方が申込をすることが可能です。自営業者も利用できますし、主婦やパートでも配偶者に安定した収入があれば利用することは可能です。申込金額が100万円以上の場合には条件は増えます。年収が150万円以上、さらに勤続年数が2年以上であることです。他の条件としては保証会社の保証を受けることができて、四国銀行で他に無担保カードローンを契約していないというのがあります。
(⇒どんな職業でも使える融資について

限度額は30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円の7コースがあり、主婦やパートの方が利用できるのは30万円コースのみです。担保や保証人は必要ありません。仮申込は来店する必要がなく、最短で即日中に審査が行われ、回答を得ることができます。インターネットや電話、郵送、FAXによる申込が可能です。(参考ページはこちら→その日にお金を借りるコツ

返済は毎月5日に利用残高に応じて分割して返済していくことになります。この分割返済の他に任意で好きな時に返済をすることも可能です。取引期間は1年間で、1年毎に審査が行われた上で自動更新となります。ただ満63歳の誕生月の月末や保証会社から新規の取引は停止するように通知があった場合には更新することができません。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY