> > > ブラックでも銀行でキャッシングできますか?

ブラックでも銀行でキャッシングできますか?

ブラックでも銀行でキャッシングできますか?

数年前に債務整理をし、現在、まだ信用情報がブラックの状態です。でも、今度起業しようと思って銀行でお金を借りたいんですけど、銀行って信用情報ブラックでも貸してくれますかね?(参考ページはこちら→銀行はどんな人に貸してくれるの?

ブラックは銀行での借り入れは難しい

数年前に債務整理をして、信用情報がブラックの場合は銀行での借り入れは難しいと言わざるを得ないでしょう。ただでさえ、銀行は審査が厳しいと言われるところ。債務整理経験があり、なおかつ、免責中であるのであれば、まず、審査に通ることはないと思っていいと思います。

銀行がだめなら銀行系の消費者金融や大手の消費者金融は?と思われるかもしれませんが、こちらもほぼ絶望的だと思ってください。銀行やそれに準ずる銀行系消費者金融、そして知名度の高い大手の消費者金融には貸してほしいという人はたくさん来ます。その人たちのほとんどはブラックではない人たちばかりです。わざわざリスクを負ってまで信用情報がブラックの人に貸すより、返してくれる可能性が高い、信用情報がきれいな人たちに貸したいと思うのは事業者としては当然のことではないでしょうか?
(⇒金融業者同士でブラックへの対応も違う?

万が一の可能性で貸してくれる所があるとしたらそれは中小タイプの小さな知名度の低い消費者金融です。この手の消費者金融は大手の消費者金融などの審査に落ちた人を対象にお金を貸すことで商売が成り立っています。条件が合えばこの手の消費者金融なら貸してくれるかもしれません。しかし、こういった消費者金融の多くは保証人が必要であったり、一日でも返済が遅れると督促の連絡が頻繁に来るなど、あまりお勧めできる借入先ではありません。利息も法的な範囲内とはいえ、なかなかに高い傾向にありますし、進んで借入したいと思えるような消費者金融でないことは確かでしょう。

ただ、ブラックだけどどうしてもお金を借りなきゃいけない、と言うのであればここしかないというのが現状です。中小タイプの消費者金融で何度か借り入れと完済を繰り返せば信用も回復し、大手の消費者金融で借り入れることも可能になってくることもありますのでそれ目的で借り入れる人もいるようですね。

ただ、中小タイプの消費者金融の中にはいわゆる闇金と呼ばれる悪質な消費者金融も混じっていますのでだまされることなく、正規の消費者金融を見分けることが哀切になってきます。正規の消費者金融であれば、自治体からの許可番号が必ずあるはずですので、確認をして照会してから借り入れるようにしましょう。

ブラックになる事で銀行キャッシングも利用出来なくなる

キャッシングの審査では信用情報機関が管理をしている個人信用情報を照会して申し込み者の金融での事故の有無や借金がある場合、返済がきちんと行われているか、短期間に複数の金融機関や金融業者に対して申し込みをしてお金に困っていないかなどを調査し、その上でキャッシングの審査を通しているのが特徴です。(参考ページはこちら→信用情報機関ってどんなところ?

また、現在国内には3つの信用情報機関が在り、消費者金融や銀行、貸金業者などはそれぞれ異なる信用情報機関に加盟をしており、申し込み者の信用情報を照会しているのです。

尚、個人信用情報というのは、延滞情報を初め、代位弁済や本人申告情報の一部分を交流しており、どの金融機関、どの金融業者に置いても相互に情報を得ることが可能になっているのです。

例えば、消費者金融で借金をして延滞をした情報と言うのは、銀行も信用情報を交流出来るため、銀行キャッシングの利用が出来ないと言う事になります。(参考ページはこちら→信用情報の共有について

また、延滞だけではなく自己破産などの場合も同じで、自己破産の場合は官報に掲載されることからも、3つの信用情報機関は共有化を行っているため、破産をした場合にはブラックの状態となり、銀行キャッシング、消費者金融のキャッシングなど全ての金融機関でのキャッシングの申し込みが出来なくなるのです。

尚、ブラックリストと言う言葉を目にしたり耳にした事がある人は多いものですが、ブラックリストと言うのは個人信用情報の中に記録される延滞、自己破産と言った金融事故の情報を意味しており、ブラックリストと呼ばれるリストが存在しているではないのです。

しかし、このような状態になる事でどの金融機関、どの消費者金融もお金を貸してくれなくなるのです。

これは信用が無くなっている事を意味しているのですが、ブラックの状態と言うのは一生引き継がれるのではなく、延滞については5年ほど、自己破産については7年ほどの期間が過ぎることで情報というものが消滅する事になります。

そのため、情報が消滅した後は審査を受けることで銀行キャッシングや消費者金融でのキャッシングが利用出来るようになるのです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY