> > > もみじファイナンスのキャッシングって審査は甘いの

もみじファイナンスのキャッシングって審査は甘いの

もみじファイナンスのキャッシングって審査は甘いの

勤続25年の会社員です。買い物のほとんどがカード決済で、住宅ローンも含めると、5つほど毎月支払っています。金利もそれぞれ支払っており、大変なうえに無駄だと思っています。この際一つにまとめたいのですが、いくつも借入れが有るので、審査が通るか気になります。地元にもみじファイナンスってあるのですが、ここのキャッシングって審査は甘いのですか。(参考ページはこちら→審査甘い融資の探し方

不動産担保ローンなら審査は通りやすいと思います

広島を拠点とする、地元の中小企業です。正規の貸金業者となります。西日本を中心として、融資を行っているようです。昔は保証料を徴収した上で、融資をしていた為、比較的審査は甘めだった様です。金融事故者にも貸付していた実績もあるようです。現在は、保証料を取っていない為、審査は若干厳しくなっている感じです。ですが、大手の厳密な審査に比べれば、甘めと判断してもよいと思いますよ。

申込みは、インターネット、電話、窓口受付と選択できますが、最終的な契約は書面を郵送して締結となる為、若干時間がかかります。現在、もみじファイナンスには、2種類の商品があり、小口のトラストローンと、不動産を担保にする不動産ローンがあります。小口ローンだと、限度額が50万までなので、おまとめローンには向きません。
(⇒ネット申し込みでも早いとは限らない?

ご質問の中にあったように、住宅ローンをされているご様子ですので、不動産担保ローンを検討されるのが良いと思いますよ。住宅ローン中ですので、借入先の銀行に第1番抵当権を付けていると思いますが、もみじファイナンスに2番もしくは3番抵当権がつけられれば、融資してもらえる可能性があります。担保が有る分、融資も通りやすいと思います。目的がおまとめする為ですので、審査時に目的をしっかり伝えることで、誠実さも審査の材料になり可決すると思いますよ。

使い道にあわせてキャッシングを提案するもみじのカードローン

広島市に本店を構え、創業が1923年と90年以上の歴史をほこる「もみじ」の愛称で知られる、もみじ銀行。前身が日本国内でも屈指の第二地方銀行だっただけに、地域と密着した金融商品を取り揃えています。カードローンについても、ライフスタイルや借り入れを希望する金額等に合わせたプランを各種取り揃えているのが特徴です。
(⇒銀行カードローンも規模次第?

たとえば「マイカードもみじ君」は、融資限度額の大きさの魅力のみならずパートタイマーやアルバイトそして専業主婦でも申し込みできるプランです。また融資限度額が100万円までであれば融資可能な年齢の上限が満74歳と、他のカードローンでは類を見ない高齢者のキャッシングを可能にしています。ちなみに110万円以上の融資限度額を設定する場合のみ収入証明書が必要となります。

いっぽう、カードローン地獄に陥ることが心配で、とにかく公共料金やクレジットカードの引き落としで預金残高が不足したとき自動的に不足分を融資してくれる機能があれば、あとは本当に金銭的なピンチが訪れたときだけキャッシングできればいいと考える堅実な人向けのカードローンとして「ミニカードローン」があります。

こちらは融資限度額が10万円、20万円、30万円の3種類で、もみじ銀行で給与振込や年金振込をしている人や、5大公共料金のうち2種類以上の自動振替を利用している人が対象となります。また気になる契約時の年齢条件ですが、満20歳から満72歳までと、年金受給者がキャッシング可能であることが特筆すべき点としてあげられます。学生の場合は申し込みできませんが、パートタイマーやアルバイト、専業主婦は申し込みできます。
(⇒どんな職業なら借りられるかをチェックしよう

もうひとつ「マイカードプレミアム」と命名されたカードローンは、収入に合わせて500万円までの融資限度額が設定でき、しかも近くの銀行や郵便局のみならず、全国のコンビ二ATMでも借り入れや返済が可能なプランです。前年度年収が200万円以上であれば申し込み可能となります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY