> > > ブラックでも本当に借りれるキャッシングを探す方法教えて!

ブラックでも本当に借りれるキャッシングを探す方法教えて!

ブラックでも本当に借りれるキャッシングを探す方法教えて!

去年、支払いが何度か遅れて今はブラックになってしまっていると思いますが、返済が追い付かないのでキャッシングをしたいと思っています。今年に入って今借りているところだけでなく大きいところから小さいところまで様々なキャッシングに申込みをしましたが、全く審査に通りません。
(⇒可能であれば控えたい多重債務

ネットで「審査が緩い」「借りれる」などの情報を元に、通りやすいキャッシングに申し込んでいるはずなのですが、今年に入って10件近く申し込んでいるにも関わらず、全く審査に通らない日々が続いています。ブラックでも確実に、本当に借りれるキャッシングを探すにはどんな方法がありますか?ネットの情報は当てにならないのでしょうか?

ブラックでもキャッシングしたいなら通常の方法ではだめです!

ブラックになってっしまっているならどこのキャッシング会社でもあなたがお金を貸すのに「危険」な要注意人物だということは既に知られてしまっています。正確に言うと「知られてしまっている」というよりも「知ることができる」なのですが、あなたのような場合にはどっちでも大きな差はありません。考えるまでもなく、確実にブラックであることは間違いないでしょう。

こんな状況でもお金を貸してくれるまともなキャッシング業者もいるかもしれません。しかし、そのようなキャッシング業者を探すのは非常に難しいでしょう。確実に借りれるキャッシング業者を探すのであれば、いわゆる「ヤミ金」ということになります。法外な利息を請求されたり、過剰な取り立てをされる可能性がありますが、ヤミ金からの借り入れであれば難しくないかもしれません。

また、そんなリスクを冒したくないというのであれば、名前を変えるという方法もあります。この方法は確実な方法ではありませんが、有効であることは間違いありません。名前を変えるのは簡単!結婚か離婚で名前を変えることが可能になります。もちろん、調査の結果名前が変わっているということが判明すれば、せっかく名前を変えても意味がないので注意が必要です。

名前を変えてお金を借りるのであれば、まずは同時に転居、転職が必要でしょう。身分証はできれば前回使った身分証ではないものを利用して、もちろん申込書の他社借り入れはゼロに、電話番号も変更してしまいましょう。前回申込みや前回い借り入れの時の情報が全くない状況を作り出すことができれば、新たにお金を借りることができるというだけでなく、今までの支払いからも逃れることができるようになるかもしれません。

【参考ページ】
ブラック状態でもどうしても融資を受けたい場合に

ブラックでも本当にキャッシングできるのはアコム

近年の消費者金融業者のキャッシングは借り入れしやすいサービスが行われていますので、手軽に複数の金融業者から借り入れをしたいと考える人も多いかもしれません。

複数の消費者金融業者に申し込みをすることによって、他の金融業者のキャッシングを利用しようとして申し込みをしたときに審査が通りにくくなることが考えられます。(参考ページはこちら→融資への申し込みは一社ずつ確実にいきましょう

また、借り入れ先の金融業者が多くなると、それぞれの金融業者ごとに設定されている支払い期日を把握して返済を行っていくことが難しくなりますし、金利分の支払い金額についても多額になることが予想されます。

支払い期日を守って返済ができなくなると、ブラックリストに載せられることになります。ブラックリスト扱いになると消費者金融業者同士が情報を共有している、信用情報機関において登録がされますので、それぞれの消費者金融業者に借り入れの申し込みをしたときに審査で確認されることになります。

ブラックリストに名前が載った場合には、本当に借り入れできるキャッシング会社を探す必要があります。ブラック状態でも本当に融資が受けられるおすすめの金融業者はアコムです。アコムは審査が甘くて、融資実行率の高い消費者金融業者として知名度の高い会社となっています。他の消費者金融業者から借り入れを行っている場合でも審査を通過できることが多く、審査スピードが速いですので最短であれば即日融資にも対応してくれます。
(⇒ブラック後の融資審査対応は金融業者で違うと言えます

借り入れ契約には健康保険証や運転免許証などの身分証明書の提出が必要になり、50万円以上の借り入れを行う場合や、他の消費者金融業者からの借り入れ金額との合計が100万円を超えるときには、源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書の提出も必要になります。素早く融資を受けるためには、電話やインターネットから申し込み手続きを済ませておいてから、自動契約機までカードを取りに行く方法がおすすめです。自社ATMや全国に提携先の銀行ATMやコンビニが多数ありますので、どこでも借り入れや返済が行えます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY