> > > ブラックリストでも即日キャッシングできる金融業者ありますかね

ブラックリストでも即日キャッシングできる金融業者ありますかね

ブラックリストでも即日キャッシングできる金融業者ありますかね

わけありでブラックになってしまった31歳独身男性です。5年間付き合ってた彼女と別れてしまいました。それは僕がブラックだと分かってしまったからです。僕は何とかこの自分がブラックだということを消したいのですが出来ますかね?もう自分は改心して一生懸命働き、貯金していつか結婚を前提にした女性が現れてくれればすぐにでも結婚するつもりです。
(⇒ブラックリストにならないように注意するためには

でもやっぱり所持金がありません。そこで現在ブラックでも即日キャッシング融資可能な金融業者ってあるのでしょうか?それともやっぱりないのかな?

ブラックでも即日キャッシング出来る金融業者あります

一度ブラックリストとなってしまった人は残念ですが、自分でデーターを削除するのは不可能です。これは金融業界のあらゆる情報において「事故顧客」扱い→返済能力なし・延滞繰り返し・信用性が無いと判断されたからです。これがいわゆるブラックです。いくら改心しても今はブラックですから消すことはまず無理です。

ところでブラックリストでもキャッシング即日OKの金融業者は存在します。でも大手の消費者金融は銀行系はもうブラックデーターがすでにまわってますから即刻お断りです。どうしても即日キャッシングOKの所を探したいのでしたら、大手は止めて中小の金融業者を探しましょう。中小は大手とは違い、審査も比較的緩い所が多いので、まずはどんなところが緩いのか調べてみる価値はあります。自分の自己管理の甘さからブラックリストになってしまったのですから、人に頼らず、情報源は自分の足で歩いて調べるべきです。ネット環境のあるスマホやパソコンならそれでも調べることは出来ます。

中小の金融業者と言ってもさまざまですから、全部が全部即日キャッシングOKかと言うとそうでもないようです。ブラックリスト対象者に対しては意外と審査に時間がかかったり即日はやっぱり無理だったということも十分あり得ます。まず利用する前に中小の金融業者に電話で事前に問い合わせてみるべきです。そして確かな情報源を仕入れることが出来たら思い切ってその店に出向くことです。

ここでブラックリストでも安心して利用できる中小金融業者を挙げておきます。
①F→来店不要・インターネットからの申し込みが出来る・年率7.3%~18.0%
②E-C→金利5.5%~18.0% 審査時間10秒
この2店が今の所ブラックリストでもキャッシングの申し込みが出来る金融業者です。でも即日にキャッシングが受けられるかどうかは一概に言えませんので詳細は問わ合わせるべきです。

私が若いころはまだまだ消費者金融たるところは名前も少なくて、確か正社員限定に絞られていたような記憶があるのです。常にクレジットカードでのキャッシング提供でしたし、審査も厳しくて限度額も低めの20万円でした。ところが今はすっかり時代が変わって正社員だけじゃなくて非正規でもキャッシング可能となりましたね。大学生でもバイトで収入があればもう簡単にクレジットカードが作れる時代です。

でもブラックリストって言う名前は昔からありました。今は個人情報の観点から非公開にしてますけど、私たちの若いころは非公開どころか、掲示板に貼りだして会社内にカード番号と名前を記載してました。これが今も続いてたとしたら物凄い問題に発展してたことでしょうね。

最後にいくらブラックリストと言っても甘く見ないように。あなたのブラックデーターはあらゆる金融業界に回っています。そこのところをよく頭に入れておいてください。

ブラックリストでも即日キャッシングできる金融機関

キャッシングの特徴は即日融資に対応していることがあげられます。すべての業者が即日に対応しているというわけではありませんが、大手消費者金融などはほとんどの場合がスピード対応で、審査結果も30分程度でわかり、その日のうちにも融資を受けられることが多いものです。

来店の場合はその場で融資を受けることもできますが、インターネットや電話からなら時間帯にもよりますが、銀行の営業時間内に手続きを済ませておけば、即日にも振込みで対応してもらえます。さらに自動契約機の場合は土日や遅い時間でもカードが発行できるなど様々な形で即日融資が受けられます。(参考ページはこちら→急いでお金を借りたいならネット申し込みを使うべし

即日キャッシングできる金融機関は、消費者金融、さらに銀行のカードローンも対応しているところがあります。
とはいえ、即日融資を受けるにはまずは審査をクリアしなくてはいけません。即日融資を受けられる条件としては、まずは安定した収入を得ていること、満20歳以上の方などがあげられます。

そして、様々な理由で融資が受けられない場合もありますが、そのひとつにいわゆるブラックリストということがあげられます。ブラックリストは、消費者金融などで多重債務であったり、遅延を繰り返している、さらに過去に債務整理を行っているなどがあげられます。

お金を貸す側としては、その人に返済能力があることが大切ですので、その人の現在の借入状況や過去の金融トラブルがないかなどが調べられます。そして、ブラックリストの場合は信用情報のその情報が掲載されていますので、融資を受けることは難しくなります。

とはいえ、ブラックリストでも急なお金が必要となってしまう場合もあります。債務整理の情報な5年~10年程度残ると言われていますが、すでに何年も経過していると言う場合であれば、ブラックの情報が消えている可能性もあります。さらに、中小の業者の場合は、ブラックリストであっても、現在の収入や借入状況に問題がないと判断すれば対応してもらえる場合もあります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY