> > > セディナのキャッシングで20万から30万に増額できる?

セディナのキャッシングで20万から30万に増額できる?

セディナのキャッシングで20万から30万に増額できる?

セディナのカードキャッシングを利用しています。外出が多く何かとお金がかかる事もしばしばあり、気付いたら財布の中身が心許ない…そんなケースが多い私にとって、まさにセディナのカードは欠かせません。いつでもお金を借りられるというわけで十分すぎるのですが、強いて文句を付けるとしたら、多少限度額が少ないかな?という事くらいでしょうか。

私が持っているセディナのキャッシング枠は、限度額が20万となっています。外出でちょっと足りないというくらいなら、確かに十分かもしれません。しかし旅行や冠婚葬祭などが重なってしまい、さらに普段使いも重ねてしまうともうちょっと枠に余裕がある方が気軽に使っていける、そう考えているのです。そうなると増額しかないしかない感じなのですが、私にも出来るのでしょうか?(参考ページはこちら→融資増額で必要な事

ちなみに希望額としては、今現在の20万から30万ほどに増やしてもらえれば十分です。10万も増えると相当楽ですし、30万もあって使い切ってしまうとなると、後から貸せるかどうかというのが怪しくなってしまいますので…この増額は成功しそうかどうか、誰か教えて下さいませんか?

それくらいの増額なら比較的希望はあるでしょう

セディナもなかなか日本だと有名な会社だよね。セディナというとクレジットカードの方が印象としては強いかもだけど、キャッシングとして融資も担当しているのは、こちらも案外有名だ。大手企業という事で安心して使える企業の一つとも言えるだろうし、これからも長く使っていく上ではさほど不満も無いだろう…それこそ、今回増やそうとしている限度額以外はね。

セディナのキャッシング枠というか、大抵のカードキャッシングは増額が後から出来るようになっているよ。中には後からの増額に対応してくれない特殊な物もあるみたいだけど、大手の有名なカードであれば、そういう心配はほぼ無いだろう。どうしても不安なら、カードを作る前に一度その辺について再確認しておくと良いだろう。確認せずに作ってしまうと、後から後悔する可能性とて0じゃないからね。もちろんセディナなその点でも安心だ。

そんなセディナでの増額だけど、10万円分の増額に関しては、総量規制に引っかかっていない限りは十分現状では希望があるだろうね。増額のコツとしては『一気に増やしすぎない事』に加えて『普段から使ってちゃんと返しているか』というのが大事だ。普段から使っているという点はクリアしているみたいだし、10万円分の増額というのは、キャッシングにおいてはむしろ控えめな希望額だ。ゆえに、十分増やせる見込みはあるのだから、遠慮せずに申請してみよう。(参考ページはこちら→融資に関わる審査に通るには

尚、一度でも増額すると再び増額するまでは半年ほど経過しないとダメだから、増額タイミングについては多少慎重になって、今必要かどうかはしっかりと考えてみてね。

セディナのキャッシングは20万30万と増額出来ます

近頃では、家を借りるよりも購入する家族も多いようです。その理由としては、来年の四月からは消費税が増額されるので、まだ八パーセントの今に購入しておこうという場合や、家賃が相場として五万以上であり、中古住宅ならば購入出来る金額でもあるからです。そのため、住宅ローンを組んで、家を購入して住んでいる人も少なくありません。

しかし、家を購入するということは、かなり大きな買い物であり、人生において何度もあるわけではありません。そのためか、収入に対してかなり無理なローンを組んでしまい、毎月家計が赤字になるというケースもあるようです。住宅ローンは家計に影響しないぐらいで設定するのがベストではありますが、不動産を探していると、魅力的な家も多く、つい手が出ないような物件を購入してしまうという失敗もあります。また、子供が小さく、保育園に預けてまで働きにいけないという時には、夫婦共働きも難しく、どうしても家計を圧迫しがちになります。

少しの金額が足りない時には、セディナのキャッシングカードが便利です。審査もスムーズですし、カードが届くまでの期間も少ないので、手軽にカードを作ることも可能です。今月はちょっとピンチだと言う場合にも、一万からキャッシングも可能ですし、10万、20万、30万とキャッシング枠を設定出来ますので、遣いすぎを防ぎます。
(⇒どうしても急ぎでお金を借りたいならこちら

また、カードを落としてしまったという時にも、すぐにカードを止めることも可能ですし、設定枠を設けていれば、万が一カードを使われたとしても、少額の被害で抑えることも出来ます。増額や減額もカードを作った後でも出来ますので、自分の収入に合わせてみてもよいかも知れません。それに、自動車のETCにも対応していますのでとても便利です。どこかに旅行に行くときでも、ETC割引がある所もありますので、ETCはつけていても損はないでしょう。

このようにメリットの多いカードですが、やはりキャッシングは慎重に、返せる額を借りるようにしましょう

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY