> > > 自分で事業を始める起業家向けのキャッシングを利用したい

自分で事業を始める起業家向けのキャッシングを利用したい

自分で事業を始める起業家向けのキャッシングを利用したい

長年の夢だった自分のお店を持とうと考えてます。20年間修行をかねて有名菓子屋で働いていました。お菓子屋さんを始めるつもりなんです。実家の建物が大きく商店街に面しているので改築すればそれなりになりそうです。両親は定年してますが住宅ローンも払い終わってますので問題はないと考えてます。

改装費用は貯金と少ない退職金で何とかなりますが、設備などの費用が足りないのです。銀行で起業家向けのキャッシングが利用できないかと模索してますが、私の場合はどんな方法があるのでしょうか。教えて頂けたら幸いです。

土地建物を担保にすれば借入ができます

起業家向けのキャッシングとしては日々の運営資金として借入できるお金がありますね。おそらく50~100万円以下のキャッシングで返済も1、2か月以内に終わるタイプ、つまりいつでもどこでも簡単に用立てる事ができて直ぐに返済するのです。とても機動力があります。基本的に無担保保証人なしで申し込めるタイプです。個人がキャッシングできるカードローンに似ています。しかし、この手のキャッシングでは、あなたの考えている機材の購入には全く足りないでしょうね。

実家の建物を改築してお菓子屋さんを始めようとしていらっしゃるようですね。改築費用は何とか捻出できるようですが、店舗内の備品などの費用が足りないという事ですが、実家の建物には住宅ローンが残っていないのなら、現在の所、借入金はないのでしょう。それなら実家を担保にして借入をするのも良いかもしれません。担保にすると聞くと、ちょっと怖いような気がするかもしれませんが、お菓子屋さんの業務用設備や機械などは値段も高いのでかなりの金額になると思われます。担保があって借入ができた場合、通常のキャッシングと違って金利が低くなります。少しでも支払いの負担を減らした方がいいのではないでしょうか。

そのかわり用意する書類やお金が必要です。金融会社によってもかなり違いがありますが、手続きに関する手数料や不動産鑑定料、不動産の登記費用、印紙代などがあります。いくつかの金融会社に相談をして、もっとも有利な面を検討してみてください。担保での借入は手間と日数がかかりますから早めに申し込みをされたらいいですね。それと返済ですが、担保があるという事は、もし返済ができなくなると担保物件を失ってしまいます。借入をする金額は、しっかりと事業計画のもと計算されて無理な借入をしないようにしてください。

起業家向けキャッシングサービスが好調です

起業家向けのキャッシングサービスが増えています。起業家といえば安定している収入の方もいればまだまだ頑張りが必要な方もいるなど、自営業者と同様に不安定な職業と言われています。そのため、これまでは各種ローンやクレジットカードの審査では不利になることが多い職業の一つと言われてきました。(参考ページはこちら→融資に有利な職業と不利な職業について

しかし、起業家向けのキャッシングサービスが話題となっています。このサービスは個人向けのサービスのように現金を借りられるのですが、設定によっては事業用としても利用できる柔軟性を持っています。事業用に使えるローンといえば銀行からの融資が思い浮かびますが、融資とは違い、まとまったお金を一度に借りることも可能ですが、利用限度額内で必要な金額を必要なとき借りるという個人向けのサービスのようにも利用できるのが特徴です。

月末の支払いに回したり、急な大量仕入れに対応したりと現金が必要なタイミングはとても多いです。その都度、銀行の融資を依頼することもできませんし、まとまったお金を一度に借りると金利負担もばかにできません。そこでキャッシングサービスが選ばれてきています。融資と比べて金利負担面では不利なこともありますが、融資と比較して利点が多数あります。
(⇒銀行にも手軽なキャッシングが無いわけではありません

一つ目は利用限度額が設定されることです。利用限度額は収入によって変わってきますが、必要な金額を計画的にいつでも借りられるということは最大の利点です。

2つ目は契約の自動更新です。利用が滞りなければ融資と違い契約は自動更新されます。融資の場合は更新のたびに審査が必要となり、更新が行われれる保証はないのですが、キャッシングサービスの場合は利用限度額が落とされることも少なく、計画的に釣期の利用が可能です。

また、もし契約が更新されなくてもこれまでどおりの返済でも良い場合が多く、融資のように一括返済を求められることもありません。特に事業基盤が安定していない時などは契約解除で一括返済はほぼ無理なのでキャッシングサービスのように返済方法が変わらない契約は大変有利です

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY