> > > 会社に知られないキャッシング方法があるなら教えてほしい

会社に知られないキャッシング方法があるなら教えてほしい

会社に知られないキャッシング方法があるなら教えてほしい

キャッシングを利用してみたいけど、その前に疑問に思うことがあるので教えてほしいことがあります。お金を借りたことを周りの人、とくに会社に知られたくないです。会社の人に知られないでキャッシングができる方法ってあったりしますか?

会社の人に知られないでキャッシングを利用することはできる

会社の人や周りの人に知られないでキャッシングを利用することは可能ですよ?この質問のようなことを思う人は少なくないのです。Web上にも似たようなことが書かれているから一度調べてみてはどうでしょうか。参考になる情報も結構あるので、参考にして実践してみるといいですよ。「キャッシング ばれない」などで調べてみると同じような質問や解決方法を見つけることができます。

最近のキャッシングは、Webから申し込みをして契約まですることができてしまいます。店舗に行かなくてもいいし、外に行かなくてもいいから時間に余裕がないときに便利。さらにスマホといった端末は今はやっていて、これらの端末からも申し込みができるようになっています。Webを使えばどこからでも申し込みが行えるし、24時間いつでも申し込みができてしまうのです。

おまけにWebからなら外出もしなくてもいいから、誰にも知られずに申し込みができてしまいます。外に出かけてキャッシングの店舗に入って行くところはだれにみられているかわからないので万が一ということもあります。そんな万が一を防ぐならWebから申し込みを行ってみるといいでしょう。キャッシングといえば、契約をするためには必ず審査に合格する必要があります。調べたことがあるならわかると思いますが、「在籍確認」という審査があってお金を借りるときにこれが不安という人も少なくない。

この在籍確認は勤務先に電話がくるのですが、この電話で「キャッシングを利用した」ということが知られることも少なくなってきている。最初のほうに書いたが、お金を借りたことを会社の人や周りの人に知られたくない、という人は結構多くてキャッシングの会社はそこを配慮してくれます。知られることは少ないので、あまり不安がる必要もないのです。
(⇒融資の気になる在籍確認の仕組み

在籍確認が行われる前にキャッシング会社に「会社に知られたくない」と伝えておくといいと聞いたこともあります。一度契約まで持っていければそれ以降は会社に連絡が来ることも少ない。ばれることなくお金を借りることはできるのです。この在籍確認は必ず合格しなければいけないもので確認が取れないと利用することができません。この審査がないところはほぼないので、キャッシングをするときには会社に電話が来ると覚えておきましょう。
(⇒融資審査の仕組みを知ればばれるか否かが分かる?

【参考ページ】
金融業者によっては在籍確認の対応も変わる?

会社に知られないキャッシングの利用方法を知る

お金を借りていることはできるだけ人に知られたくないものですが、通常の利用であれば、他人に借金をしていることはまず知られることはないと言えます。とはいえ、会社勤めの方の場合は借入をしていることは信用にもかかわってきますので、やはりキャッシングの利用には抵抗を感じるという場合もあるものです。

会社に知られないキャッシングの利用法としては、来店の場合は、知り合いに店舗に出入りしているところを見られる可能性がまったくないとは言えませんので、自宅からインターネットや電話を利用して手続きをすると良いでしょう。この場合であれば、人を介さずに手続きができますし、カードも郵送で自宅に届けてもらうこともできます。

そして、キャッシングが会社の人に知られてしまう原因としては、在籍確認があげられます。これはその人が本当に記入している職場に勤務しているかを調べるための大事な審査です。この場合は電話で対応することがほとんどですが、通常は金融機関の名前は名乗らず、個人名などで対応してくれるものです。
(⇒融資において在籍確認が欠かせない理由

それから、他の人にはお金を借りている情報を漏らすことはありませんので、電話確認があった場合でも安心して利用できると言えます。確認も簡単に済みますので、電話も短時間に済ませることができ、周りに気づかれる心配はほとんどないと言えます。それでも、まだ電話には抵抗を感じるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近では、電話確認なしに在籍確認を行ってくれる業者もありますので、どうしても電話には抵抗があるという場合はそうしたサービスを利用すると良いでしょう。通常キャッシングの利用では、運転免許証などの身分を証明できる書類があれば利用することができますが、電話の在籍確認をしない場合であれば、より多くの書類の提出が必要となります。こうした業者のサービスを利用する場合は事前にどのような書類が必要なのか調べておき、手続き前にはすべて揃えておきましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY