> > > 誰か教えて!警察官と結婚するとキャッシングできない?

誰か教えて!警察官と結婚するとキャッシングできない?

誰か教えて!警察官と結婚するとキャッシングできない?

警察官の彼氏がいます。私はカードローンをよく利用しているのですが、そのことは彼には言っていません。警察官という仕事柄借金をしていることがばれたらどうしようと思うと怖くて言えません。しかし、カードローンをうまく活用して貯金もできているので、これからも活用していきたいと思っています。

ただ、彼とは今後結婚も考えていて、ばれたら結婚別れると言われるのではないかという不安があります。また、結婚した場合、カードローンでキャッシングはできなくなってしまうのでしょうか?どなたかご存じの方がおられたら教えて下さい。
(⇒キャッシングが使える条件とは?

誰か教えて!警察官と結婚するとキャッシングできない?

警察官と結婚したからと言ってキャッシングはできなくなりませんよ。何を不安に思われているのかはわかりませんが、カードローンを利用することは犯罪でも何でもありません。カードローンをうまく活用して貯金ができて返済もきっちりされているなら問題はないと思いますよ。

むしろ、彼にカードローンを活用して貯金までしていることを自慢してもいのではないかと思います。カードローンを利用していることよりもそれを隠していることの方が彼に対して裏切り行為だと思います。悪いことをしているわけではないのだから、正直に話せばいいと思いますし、それをわかってくれない人であれば結婚するに値しないのではないのでしょうか。

カードローンは現在法律によって厳しき規制もされていますし、大手消費者金融はメガバンクのグループ会社です。仮にカードローン会社が違法なことをしていたとしても、利用者は関係ありせん。何も法律を違反することではないので問題ないですよ。

では逆に、仮にあなたが借金を返済できずに自己破産することになったとしましょう。それでも犯罪ではありません。自己破産したからと言って誰かにばれることもありません。官報というものに記載されますが、普通の人が見たりするものではないですしそうそうわかるものではありません。

自己破産すると金融関係の仕事や保険の外交員、弁護士などの仕事には就けなくなり、個人情報機関にはデータが7年間登録保管されてキャッシングローンなどでの借り入れができなくなることもあります。7年経てばデータが抹消されるので新たに借り入れができるようになります。
(⇒債権整理による主なリスクと言えば

中には警察官の方でもキャッシングローンで借り入れされている方もいるので警察官だから借り入れできないとかそういった決まりはないですよ。

警察官が結婚するときは相手のキャッシング歴も調べられる?

今や誰でもが利用しやすくなった消費者金融などのキャッシングですが、借り入れをしていても何ら問題なく返済をしているなら問題はないのですが、返済が滞っていたり、複数から借り入れをしていたため返済ができなくなり債務整理をしたり、自己破産をした場合などいわゆる「ブラックリスト」に載ってしまって、今後一定期間は借り入れができなくなったり、クレジットカードが作れなくなるということがあります。キャッシングの審査においてはそのような審査も含まれているのですが、このような調査は警察官もすることがあるのです。(参考ページはこちら→ブラックリストの定義について

警察官は自分自身が犯罪者であったり、金融会社から多額の借金を背負っていて返済できずにいるなどの状況では市民の安全を守ったり、人に法律を守るように導くこともできません。身の潔白を確認するためにも警察官になるときに身辺調査も行われるのです。そこで結婚するときには相手のことについても同じような調査が行われるのです。もし結婚相手が「ブラックリスト」にのっているような事実が発覚すればその相手との結婚はできないか、仕事を辞めてその人と一緒になるかという選択も迫られることもあるようです。だからといって警察官と結婚を考えている人がキャッシングをしているからといって怖がる必要はないのです。借り入れをしていても毎月きちんと返済しているのなら何も問題はないのです。

警察官でない場合は相手の身辺を調査するなんてことはできませんが、誰でも結婚をする際には、理由にもよりますが、相手が借金ばかりしていたりブラックリストに載っていると知れば、反対する家族も多いでしょう。そのような人と一緒になっても経済的に苦労することが目に見えていると思うからです。

どうしてもお金が必要なとき、キャッシングを利用すること自体は悪くはないのですが、きちんと返済できる範囲の額を計画的に借り入れ、生活に支障が出るほど返済に困ることがないようにすることが大切です。(参考ページはこちら→融資は計画的に使えば問題ない

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY