> > > キャッシングの在籍確認に出られない場合は審査に通りませんか?

キャッシングの在籍確認に出られない場合は審査に通りませんか?

キャッシングの在籍確認に出られない場合は審査に通りませんか?

キャッシングの審査で在籍確認がありますよね?ちゃんと働いてるかの確認っていうことは分かってますが、この電話に出られないと審査に通らないですか?

仕事中基本的に席にいることが少なくて、ずっと動き回ってるんです。電話をかけてきてもらっても出られないことが多いと思います。どうすれば良いですか?

キャッシングの在籍確認は本人が応対しなくてもOK

キャッシングを申し込むと申し込み者の確認・審査で在籍確認を行います。この在籍確認はキャッシングを申し込むときに記載した勤務先が本当かどうかを確認する目的があります。勤務先が間違っている、嘘をつかれている場合は申告された年収が信用できないことになりますし、返済してもらえなかったときなど緊急時の連絡先が分からない事になります。何かあった時に所在が分かるようにしておく必要があるんですね。ですから、在籍確認は基本的に必ず行われるのです。
(⇒融資審査において欠かせない事

在籍確認はキャッシング会社が勤務先に電話をして、申し込み者がいるかどうか聞くというものです。ただ、申込み者がいつも電話に出ることが出来るとは限りませんし、何回電話しても本人と繋がらないという場合もあるでしょう。それでは審査に通らないのではないか、キャッシングを利用できないのではないかと不安に思う人もいるかもしれませんが安心してください。キャッシングの在籍確認は本人と話が出来なくてもOKという場合がほとんどなんです。

キャッシングの在籍確認は、本人が電話に出れば簡単に氏名や生年月日の確認を行いますが、本人不在の場合はそれでもOKなんです。「今外出してます」「本日出張です」「今席を外しています」これらの返答があった時点で申し込み者が勤務先に在籍していることの確認はとれたという事になるのです。つまり、キャッシング会社が電話をしたときに「そのような者は在籍していません」といった回答になれなければ良いのです。

キャッシング会社からの在籍確認は出られなくてもほとんど問題ありませんが、もしどうしても自分が応対したいという事であればキャッシング会社に申し込みをするときに電話をする日時を相談してみても良いでしょう。関らず対応してくれるわけではありませんが、希望が通ることもあります。どうしても心配であればカスタマーセンターに問い合わせをして、不安点を解消してから申し込みをすると良いでしょう。カスタマセンターは平日の日中だけの対応になってることが多いですので、時間には注意してくださいね。
(⇒こうした対応も会社によって異なる?

キャッシング申し込みの際の在籍確認に出られない時はどうするの

キャッシングを申し込む際には、在籍確認のために勤務先に電話連絡があります。内勤の場合など会社にいれば問題ないでしょうが、外勤の場合や外出中に確認連絡があった場合はどうなるのでしょうか。この場合は、基本的には、必ずしも本人が出られない場合でも在籍していることが確認さえできれば問題ありません。キャッシング業者によって違いはあるでしょうが、通常の利用であれば問題ないはずです。

ただし、金額が大きい場合には、直接本人に確認を取るケースもあります。それでもどうしても出られない場合には、いくつかの方法があります。まずは、申込の段階でキャッシング業者に相談することです。出られない理由に問題がなければ、代わりの手段を講じてくれるはずです。言うまでもなく、会社に連絡されるのが嫌だからでは通用しませんので、それなりの正当性のある理由が必要です。

それでも無理な場合は、初めから在籍確認なしのキャッシングサービスを申し込むことです。若干ハードルは高くなりますが、指定銀行に口座をもっていることが条件のweb完結申込から申込みます。口座がない場合には新規で取得します。次に、社会健康保険証か組合健康保険証、加えて直近1か月分の給与明細書が必要となります。これを準備できなければここで断念です。以上の書類に加えて、別途所得を証明する書類の提出を求められるケースもありますが、無事に審査が通れば在籍確認なしで契約することができます。

この会社の場合は、店舗も自社ATMももたないシステムのため、このようなサービスを提供しています。条件を満たせればよいのですが、満たせない場合には申込を断念せねばなりません。それ以外の大半の業者では在籍確認のための勤務先への連絡を実施していますので、特に大口のキャッシングを検討しているのであれば事前に業者と相談してみることです。ただし、通常の範囲内の利用であれば問題になることはまずありません。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY