> > > ソムリエでフリーランスに仕事してますキャッシングはできますか

ソムリエでフリーランスに仕事してますキャッシングはできますか

ソムリエでフリーランスに仕事してますキャッシングはできますか

私はレストランや飲食のイベントなどに呼ばれるフリーな立場で働いています。本業はソムリエなので特にワインに関係する仕事を請け負っているんです。春から夏にかけてと秋から冬にかけての季節は、どこの町でも祭典が多くて本当に体が二つ欲しいなと思う反面、一月から二月までの冬の季節は寒いせいかあまり仕事がありません。ですからこの時期になると収入も減ってしまいます。年間を通すと、それなりの年収になるのですがどうしても多忙期と閑散期がありますから安定しません。収入の少ない時期にキャッシングができたら便利だなと思ってますが、フリーランスで仕事をしていてもキャッシングができるのでしょうか

確定申告のコピーをもってキャッシングの申し込みをしてみては

飲食業でフリーランスな立場で仕事をされているんですね。いろいろな地方にまで出掛けていくのでしょうか。なんとなく夢のある仕事みたいですね。でも収入が安定しないのは辛いでしょう。飲食業や接客業などは安定した収入がなかなか得られない事があります。ましてフリーランスで働いているということは、特定できる職場というのがありませんから本人の所在を確認する在籍確認ができないというのもキャッシングを申し込む時のネックになってしまいます。(参考ページはこちら→融資審査ではどんな事を見られているのか?

そこで一番使える方法として、確定申告のコピーをとって申し込み用紙に添えて提出してみてはいかがでしょうか?これは過去の年収を証明するだけにしかなりませんが、まったく通用しないというわけでもありません。つまり個人事業主としてキャッシングを申し込むと考えて頂ければいいと思います。実際に私の知人も写真家として働いているのですが、この方法で審査を通過しました。しかしどうしても上限限度額は低くなってしまいますし、審査にも時間がかかるかもしれません。即日融資とはいかないかもしれませんから、早めに申し込んでください。
(⇒融資に申し込む際に用意しておきたい物

もう一つ大切な要点として、連絡先の電話を家電で記載しておくことです。携帯やスマホだけですと連絡場所が特定できませんから審査の段階において良いとは言えません。確実に自分の所在場所を示しておきましょう。あとは当然のことながら返済の遅れや不払いはNGです。よくあるのがうっかりして忘れてしまったという弁解ですが、それも遅れた事には変わりありません。最悪、キャッシングができなくなる可能性もあります。収入の少ない時期は大変でしょうが、余裕のあるキャッシングをしてくださいね。

フリーランスが利用できるキャッシングサービスが増えています

フリーランスは会社から独立して個人事業主として仕事をしている方たいです。一部会社化してる方もいらっしゃいますが、一般的には自営業者として働く方が多いようです。

自営業者として働く際に一番困るのが資金面です。会社勤めの時には会社が融資を受けることで多額の資金を用意することもできましたが、フリーランスの場合は自己資金ですべて賄う必要があります。また、フリーランスは銀行の融資を受けることがとても難しいと言われており、資金面で不安を感じる方がとても多いようです。(参考ページはこちら→自由業で働いていると何故融資が厳しいの?

そこで消費者金融を中心に始まってきているのがフリーランスでも利用できるキャッシングサービスです。キャッシングサービスは個人向けのサービスとして始まっていますが、現在では職業に応じたサービスも増えてきています。フリーランスの場合、個人でキャッシングサービスがを利用することもできますが事業用に利用できませんので、事業用として別途サービスを契約する方が増えてます。

事業用のサービスと金融機関からの融資の一番の違いは契約が基本的に自動更新されるということです。融資の場合は金融機関の都合によっては契約途中で一括返済を求められることもあります。通常は契約途中での返済を求められることはありませんが、業務に不安を感じた場合などは行われることもあるようです。

キャッシングサービスの場合、契約途中での契約解除はめったに起きません。また、融資の場合、契約が終了した際の更新は再審査となりますが、更新出来る保証はなく、更新できないことも珍しくないのです。キャッシングサービスの場合、返済が滞り無く進んでいればそのまま自動更新となることが多く、審査自体も簡単な確認のみの場合が多いです。金利面では融資に比べてかなり不利となりますが、長期的に利用できる予備資金として活用するにはとても有意義なサービスであり、資金面で不安な職業にはとても心強い見方となってくれるサービスです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY