> > > キャッシングしたいのですが派遣会社に電話が来ますか

キャッシングしたいのですが派遣会社に電話が来ますか

キャッシングしたいのですが派遣会社に電話が来ますか

現在派遣登録して働いています。派遣社員でもキャッシングできると聞きました。そこで、審査に際派遣先に在籍確認の電話がかかってきますか?

派遣先で在籍確認する時や、派遣会社にかかる時もあります

カードローンやキャッシングの申込み時に勤務先を書き、派遣社員の人は派遣会社を書きます。そして審査の途中で在籍確認の電話がかかります。その確認には派遣先だけや登録先だけや派遣先と派遣登録先両方に電話がかるときもあります。気にしているのは派遣先にキャッシングの申込みしたことが知られたくないという事でしょうか。ちなみに在籍確認の電話は会社名を名乗ってではなく、個人名でかかってきます。電話に出て在籍が証明されて信用を得られますから、電話確認ができないと審査に不利ですね。

あなたが不在で、他の人が電話に出ても在籍が確認できればOKです。時間は数分で終わります。不在であれば「○○は只今席を外しております」などで在籍証明完了です。自分で電話に出たいという場合、申込先に相談して日時を考慮してくれるところもあります。電話がかかってくるということは審査が審査が進んでいるので、在籍確認が取れて借りられるのであればいいという人もいるでしょう。
(⇒融資審査の手順を理解しよう

会社のセキュリティーが厳しいとか個人情報上在籍しているか教えてくれない会社や、営業で社内に不在なことが多いなど在籍確認がとりづらい人は、在籍が証明できる書類があれば、給与明細書や社員証などでいいところもありますよ。派遣社員だから審査が通らないということではないわけです。申込用紙には嘘偽りなく記入しましょう。電話での在籍確認に限らず、意図的でなく記入ミスでも審査会社からの信用を損ねます。現在のローンがあればその金額なども正確に書きましょう。信用情報で調べることができるので申込先も確認しています。

もし派遣会社に登録はしていてもまだ実際に働いていない場合、継続安定して収入がある人が審査に通りやすいわけですから、登録だけで働いてないということは審査に不利です。返済も難しいのではないでしょうか。希望金額や申込み先会社によっても違いますが、収入証明になる書類を提出しなければならないところもあります。身分証明だけではなく、収入証明となると給料明細が必要ですので、こういった点でも派遣会社登録だけでは難しいです。銀行は、比較的収入証明の提出不要のところもありますよ。収入がないと返済も難しくなりますよ。

【参考ページ】
融資の在籍確認に関する情報

キャッシングは派遣会社であっても問題なく利用可能

キャッシングを利用する際には主に消費者金融か銀行の利用になりますが、個人の場合はたいてい消費者金融の利用になります。従来消費者金融はサラリーマン金融を略してサラ金という名称で呼ばれていた通り利用者の多くはサラリーマンでしたが、最近ではバイトやフリーターで収入を得ている学生や主婦の利用も非常に増えてきており、派遣会社勤務の方であっても問題なく利用することが可能です。

審査では収入の高さや雇用形態はさほど重要ではなく、収入が安定しているかどうかが最も大切です。そして次点で重要なのが信用問題です。日本には信用情報機関という個人の信用情報を保持している業者があり、過去に信頼を落とす行為をしていた場合にはブラックリストという俗称で呼ばれることの多い事故情報リストに登録されます。事故情報はキャッシング業者が必ず審査時に参照するので信用がある人かどうかはすぐにわかります。

基本的に多くの人は事故情報に登録されていないためほとんどの場合は大丈夫です。ただし、過去にキャッシングを利用したことがある人で期日までに返済することができず3か月以上延滞してしまった場合などには事故情報に登録されてしまいます。同じくクレジットカードなどの返済でも登録されることがあり、最近では奨学金の返済や携帯電話料金の未納で登録されることもあります。他に自己破産や任意整理などの債務整理を行っているともちろん登録されてしまいます。

よほど特殊な状態でない限りは安定した収入があり、信用情報に難がなければほとんどの消費者金融の審査に受かることが可能です。収入の高さは最大融資額には密接に関係するものの、ほぼ審査に関係しないといってよく、安定しているかどうかが何よりも重要視されます。2010年に施行されたばかりの総量規制には注意が必要で、消費者金融からは前年度の年収の3/1までの額までしか借り入れできなくなりました。銀行では理論上3/1以上借りることが可能ですが、審査が難しいため消費者金融がおすすめです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY