> > > 滋賀銀行のクレジットカードでのキャッシングとは?

滋賀銀行のクレジットカードでのキャッシングとは?

滋賀銀行のクレジットカードでのキャッシングとは?

滋賀県在住滋賀県勤務の会社員です。滋賀銀行に口座があり、キャッシュカードを持っています。急な出費があり、滋賀銀行でのキャッシングを考えているのですが、このカードを利用できるでしょうか?(参考ページはこちら→銀行からお金を借りる為に必要な事

STIOカードに切り替えれば、ローンカードとしても利用できます

お手持ちのキャッシュカードをSTIOカードに切り替えれば、キャッシュカードとしても、クレジットカードとしても、ローンカードとしても利用できるようになります。これを‘STIOカードローン’と言います。これが、クレジットカードでのキャッシングです。

その他に滋賀銀行には、‘しがぎんSMBCモビットカードローン’‘しがぎんSカードローン(ゆとりアシスト)’‘しがぎんSカードローン(サットキャッシュ)’というカードローンがあり、条件に合わせて選ぶ事が出来ます。但し、重複して借入れる事は出来ません。

それでは、この4つのカードローンを比較してみましょう。申込み時の年齢は、20歳以上65歳以下である事。これは、どれも一緒です。保証会社は異なります。しがぎんSMBCモビットローンは、株式会社SMBCモビット。それ以外は、株式会社滋賀ディーシーカードです。
(⇒融資を借りられる条件は借り方によって変わります

それ以外の利用条件を見てみると、しがぎんSMBCモビットカードローン、しがぎんSカードローン(サットキャッシュ)、STIOカードローンでは、自営業やパート・アルバイトの人も対象になりますが、しがぎんSカードローン(ゆとりアシスト)では、対象外になります。専業主婦の場合、配偶者に安定した継続収入があれば、STIOカードローンは対象になりますが、それ以外では対象外です。(参考ページはこちら→仕事と融資は密接に関わるので気をつけよう

借入限度額は、大きな違いがあります。しがぎんSMBCモビットカードローンでは、新規の場合は200万円型が最高になりますが、新規でない人は300万円型まであります。かなり高額まで借入可能なのです。しがぎんSカードローン(ゆとりアシスト)は、50万円型が最高になりますが、利用状況に応じて、200万円型まではランクアップ出来ます。しがぎんSカードローン(サットキャッシュ)では、200万円型までですが、パート・アルバイトの人は、30万円型のみです。STIOカードローンは、200万円型までですが、パート・アルバイトの人は30万円型までで、専業主婦は10万円型までとなります。

返済方法は、どれも残高スライド方式によるリボ払いです。

滋賀銀行の特徴とクレジットカードやキャッシングとは

滋賀銀行は滋賀県彦根市に本店がある地方銀行です。

滋賀銀行には個人向けローンとして、30万円から最大で500万円までのキャッシングが利用できるカードローンを用意しています。使い道が原則自由であることからも、借りたお金を買い物、旅行、結婚式、引越しなど様々な用途に利用できると言う特徴を持ちます。最近は各金融機関では、利用使途を定めているローン商品を扱っているのですが、カードローンの特徴は利用使途が自由に決められるため、急にお金が必要になった時などにも便利なローンなのです。

因みに、キャッシングとはお金を借りる事を意味しており、カードローンはローンの種類の一つになります。

また、滋賀銀行では銀行の営業日で、午後2時までに申込みを行うと、即日回答を受ける事が出来るようになっているのが特徴で、窓口での契約を行う事で最短で翌日融資を受ける事も出来るのです。(参考ページ→その日にお金を借りたい方はこちらをチェック

今月は少々物入りで、月末の給料日まであと数日、しかも生活費が足りたいと言う時など、午後2時までに申込みをしておくことで翌日にはキャッシングを利用する事が出来ると言ったメリットを持ちます。因みに、クレジットカードというものがありますが、クレジットカードは買い物をした時、飲食店で食事をした時の料金をカード払いで行うと言うもので、現金を持たなくても買い物を楽しんだり、食事をすることが出来るキャッシュレスでの生活が可能になる便利なカードです。

しかし、クレジットカードは全てのお店が対応しているわけではなく、中には現金での支払いのみと言う事もあるわけです。カードローンは、滋賀銀行のATMを初め、提携のATMを利用して現金を引き出して利用できるのが特徴で、お店に行く前にATMで現金を引き出しておけば、買い物をしたり食事をすることが出来ると言う、クレジットカードとは別のメリットを持っているのです。

尚、滋賀銀行のカードローンは、銀行との取引がある人が対象になる事、申し込みの年齢が満20歳以上、満65未満の人が対象で、継続した安定収入を持つ給与所得者、そして保証会社の保証を受ける事が出来る人が申し込み可能者としています。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY