> > > キャッシング審査の本人確認方法ってどんなのですか?

キャッシング審査の本人確認方法ってどんなのですか?

キャッシング審査の本人確認方法ってどんなのですか?

キャッシング審査には、本人確認というのがあるらしいですね。確かにキャッシングみたいな融資で本人確認がいい加減に行われている場合、なりすましの被害が多発しそうなので、これは必要だと思います。問題は、その方法についてなのです。(参考ページはこちら→融資で本人確認が大事にされている理由

キャッシング審査での本人確認方法って、どんな形で行われるのでしょうか?私の仕事は食品関係なのですが、配送などで事業所を離れたりする事が多く、もしも本人確認方法で店舗に行く事が必須だったりすれば、ちょっと難しいと言わざるを得ませんね…お金を借りたいっていうのはやまやまなのですが、あまり自由な時間が無い仕事なので、ちょっと離れる事が難しいのです。大体の仕事においては似たような物だと思いますが、基本的に時間に追われやすい仕事なんで厳しいですね…。

この本人確認の方法とはどんな形になっているのか、融資のルールについて詳しい方が居ましたら何としても教えて下さい。分からないままだと申し込みがちょっとできません。

本人確認は身分証と在籍確認で行われる事になりますね

本人確認は質問者さんの言うとおり、不正利用に対する最初の防壁みたいなものですね。融資はお金を不正に手に入れる方法として現代でも悪用されており、名義貸しという詐欺もそれに該当していると言えます。故に、軽い気持ちで他人名義で勝手に手続きをしようとしたら、後で痛い目を見るのは確実です。そんな事考えないとは思いますが、とにかくそれくらい本人確認というのは厳しく行われているわけなのです。

キャッシング審査の本人確認については、二段階にて行われていると表現すべきでしょう。まず最初の段階から説明していくとすると、身分証の提出となりますね。これは運転免許証や健康保険証と言った物の写しを送付する事で完了します。顔写真付きが好ましいように思われがちですが、一概に言えません。むしろ社会保険証の方が仕事内容なども分かるおかげでより一層好まれている傾向がありますので、写真付きにこだわる事はありません。他にもパスポートや住基カードでも代用はできます。

そして次に在籍確認と呼ばれる会社への電話です。もしも自営業などの場合は自宅への連絡、もしくは会社と自宅の双方にかけてくるケースもあります。金融業者から電話というと穏やかでは無さそうですが、実際に「金融業者の○○ですが…」みたいな電話はしてきません。大抵は担当者の個人名にて電話してきますので、電話を受けた人にはどんな内容かは分かりません。また、会社に居ない時間帯にかけられても「今○○は席を外しています」みたいな感じで応対してもらえれば、それだけで十分となります。

どちらも様々な金融業者があったとしても、確実に発生する段階です。嫌がったりせずにきちんと一つ一つこなしていって下さいね。

キャッシングの本人確認の方法や手順について

キャッシングサービスを申込み、審査に通過すると本人確認をする必要があります。これは誰か他の人物になりすましてお金を借りていないか、不正に借り入れを利用しようとしていないかを確認するためです。さらに本人確認の他に収入証明が出来る書類を提出することで、しっかり返済することが出来るのかもチェックしているのです。(参考ページはこちら→融資審査で欠かせない事を事前に確認しよう

キャッシングの本人確認の方法は、本人確認が公的に出来る書類や免許証を提出します。氏名や住所、生年月日が書かれている証明書を提出するのです。健康保険証や運転免許証、パスポートや住民基本台帳なども有効です。健康保険証のみの場合には水道光熱費などの領収書なども、必要な場合があります。キャッシング会社によってはコピーや画像でも受け付けていて、申し込みや審査と同時に提出します。窓口での申し込みなら窓口で直接提出し、インターネットからの申し込みならメールの画像で提出します。画像での提出は、両面を撮影して提出します。提出を終えるとすぐにスタッフが確認し、本人と証明されると借り入れが出来るようになります。

同時に収入証明が出来る毎月の給与明細や、源泉徴収票なども提出します。給与明細は数か月分必要で、源泉徴収票は年末に配られるものを用意します。こちらも事前に用意する必要があり、用意するのに時間が掛かる場合には余裕を持って準備します。発行年月日や会社名、氏名が記載されているものが有効になります。また借り入れ金額が数十万を超える場合や、他社での借り入れと合わせて数百万の借り入れがある場合には契約前に提出します。
(⇒収入の証明によって借りられる金額も違ってくる?

本人確認のためには、勤務先への在席確認も行います。本当に本人がその職場に勤めているのか確認をするため、職場に電話を掛けます。消費者金融ということは一切明かさずに、プライバシーを保護しながら電話を掛けます。不在でも在籍していることが分かれば、本人確認が出来たということになります。万が一電話を掛けられては困るときは、事前に相談しておくと安心です。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY