> > > エポスカード作成しました。キャッシングは最低いくらからかな

エポスカード作成しました。キャッシングは最低いくらからかな

エポスカード作成しました。キャッシングは最低いくらからかな

前から色んなところで勧められて、そのたびにどうしようかな~と思ってたんですけど、まあ、そんなに悪いものでもなさそうだったし、持っていて困るものでもないので、やっとエポスカードを作ってみました。私の周りではこのカードをを持っている人が何人かいたし、そういう人が「持っててもいいんじゃない」って言ってくれてたのも大きかったです。先に使ってる人がいると安心できます。

エポスカードって色々な特典があるんですけど、キャッシング機能が気に入ってます。…って言ってもまだ使ったことはないんですけどね。ただ、震災の時にしばらく仕事が待機になった時、時給の仕事だったので、収入が不安になったんです。その時はまだキャッシングカードを持っていなかったので物凄く怖い思いをしました。そういう経験があるので、いざと言う時のためにキャッシングができると安全だと思うんです。

今は時給ではなく月給制なので多少の余裕は出てきましたけど、それでも保険はあった方がいいですよね。カードの機能もよく知っておきたいです。お恥ずかしいんですが、作るだけ作って満足してしまったので知らないことが結構あります…。キャッシングって最低いくらからできるんでしょう?初歩的な問題ですみませんが、いざと言う時の返済計画にも関わってくると思うので教えて下さい。

最低融資額は1万円から!気負わずに借りられる金額ですよ!

エポスカード、私の周囲でも一時期どっと流行りました。何となくそのカードの波というものがあるんでしょうね。その時に契約した人は、今でもメインで使っているようです。最初はサブカードのつもりがいつの間にかメインに……と言っているのを聞いたことがあるので、思った以上に使いやすいカードなのかもしれませんね。私も実は検討中です。

エポスカードの凄いところは、借りる金額によって返済方式を多彩に変えられるという点でしょう。10万円だとこういった返し方、5万円だと……と、どちらも基本はリボ払いなのですが、柔軟性のある方法に驚いたものです。キャッシングも日々進化しているのだなぁと驚いてしまっています。しっかり勉強しないと置いて行かれてしまいそうで、中年の脳には少し怖い状況ですね……。

いざと言う時、引き出せる現金があることはとても心強いはず。特にあの震災でそう思った人は多いようで、一時期、キャッシング会社やカードローン会社に申し込みが殺到したようでした。会社の人も大変だったことでしょう。しかし、緊急時に対する備えがどれほど重要かが分かった時でもあります。エポスカードも優秀なカードですので、そういった時には心強い支えになることでしょう。(参考ページはこちら→いざというときの備えとしてキャッシングが有効な理由

最低融資額ですが、エポスカードは1万円からの融資になっています。これなら返済もきつくなく、翌月に一括で返すこともできますね。もちろんリボ払いのまま、定額を払って行くのも問題ありません。金額によってはリボ払いの方が利用しやすいですし、そこはご自分の都合に合わせて利用していきましょう。

お金を借りる時に一番意識したいのが返済時の問題です。借りる前に返済計画をシミュレーションできることが一番です。頭の中だけでもいいので、月々にこれくらいなら返済に回せる、ということを考えてからお金を借りるようにできるのが一番良いですね。
(⇒融資返済のシュミレーション方法

エポスカード作成でショッピングの合間にキャッシング

「エポスカード」は、テレビコマーシャルでも「お店はみんな駅のそば」にあることでよく知られている大手デパートのマルイが中心となって立ち上げたショッピングカードです。

このカードは、もともとマルイでのショッピングを目的とした人を対象としたものであるため、会員として登録をすることによって、ショッピングをするたびごとにポイントが加算されて、そのポイント数に応じて商品の割引などの会員向け優待が受けられるという、うれしい特典がついています。

このカードがすぐれているところは、単にショッピングだけではなく、世界中で通用するVISAブランドのカードとして、キャッシングのサービスを付帯できるという点にあります。

あらかじめカード発行前の審査はありますが、ショッピングカードであるために家庭の主婦や学生といった身分の人でもカードを保有することができ、しかも発行されたその日からキャッシングの機能が使えるというところも魅力です。

キャッシングは千円単位で利用することが可能で、マルイの店舗に併設されているキャッシュコーナーからであれば、手数料なども無料で利用できるようになっているため、マルイにショッピングに来て商品を買うお金が少し不足してしまったという場合に、その場で必要な金額だけ引き出すというのが賢い使い方といえます。

もちろん、引き出したお金でそのままショッピングをすれば、商品の金額だけ所定のポイントが加算されることになりますし、商品購入時のリボルビング払いにも対応していますので、二重の意味で利用価値があるカードであるといえるでしょう。(参考ページはこちら→意外と注意すべきリボ払いの特徴

このカードは、全国にあるVisaカードが使えるお店であれば、マルイのお店であるか否かにかかわらず使うことが可能です。

また、エポスカード作成後に携帯電話や電気、ガス、水道などの公共料金の支払いをこのカードで行うようにすれば、さらに多くのポイントが貯められるようにもなっています。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY