> > > 沖銀キャッシングの新規申し込みはどうやってやればいいのですか

沖銀キャッシングの新規申し込みはどうやってやればいいのですか

沖銀キャッシングの新規申し込みはどうやってやればいいのですか

私は南国沖縄生まれの女性です。年齢は25歳です。職業は会社員です。最近沖縄に本州から観光客が沢山やってきます。新婚旅行に沖縄を選ぶ人も多いです。沖縄は本当にいい所です。青い海に囲まれて冬も温暖。北海道のように雪には縁のない所です。

ところで私も今度慰安旅行で大阪・京都方面へ行くことになりました。初めての慰安旅行でワクワクしています。でもはやり気になるのがお金の問題ですね。友人が沢山いるのでお土産を沢山買うことになりますが、そういった場合に現地でキャッシングすることって出来るのでしょうか?まだキャッシングって利用したことがありません。ちなみに沖銀のキャッシング新規申し込みについて教えてほしいです。(参考ページはこちら→融資申し込みの基本とは?

教えます沖銀のキャッシング新規申し込み方法

沖銀こと沖縄銀行は沖縄県那覇市に本店がある銀行です。沖縄の方はよくご存じですね。沖縄銀行のキャッシングサービスの正式名称は「おきぎんカードローンチェケット」と言われます。

新規申し込みと言うことですから、やはり直接沖銀への来店をお勧めします。

<沖銀での利用条件項目>
①沖縄県在住者
②20歳以上~70歳未満(利用できる年齢限定)(参考ページはこちら→融資の年齢によるハードル
③収入の安定性
④限度額:10万円~200万円(新規は100万円まで)
⑤利率:18.6%
⑥返済方法:ATM、店頭での返済、口座落とし(毎月7日)
⑦1年ごとの更新ですが、70歳を超えた場合は更新不可
⑧保証人不要
こんなところです。沖銀では審査が通れば即日融資可能です。

<申込みする際必要なもの>
①身分証明書(運転免許証、パスポート、住民票、健康保険証など)
②専業主婦の場合は配偶者の年間の収入の情報が必要です。(正社員であればいい)
以上となります。貴方様の場合は正社員ですから問題なく審査に通れます。

キャッシング新規申し込みはここまでが大体の流れです。後は審査で決まります。審査が無事通れば後日カードが貴方様の手元に届きます。

カードが届きましたら、説明書をよく読んで、キャッシングについてよく知っておく必要があります。そして暗証番号の管理も必要です。決して他人に教えることはしてはいけません。暗証番号はいわば貴方様の名前の変わりの役割を果たすのです。

キャッシングには必ず限度額が設定されてますから、いきなり限度額一杯に借りるのは危険を招きかねません。借り入れする限り、必ず利息があるということは常に頭に入れておいて、友人たちのお土産に沢山お金が要ると予め分かってるんですから、足りない分は本当に○○円まで!と抑えてキャッシングするのが賢いやり方です。決して収入以上の借り入れは避けた方がいいです。

自分の収入に対して合理的にキャッシング利用してください。

簡易申し込みもあってスピーディーな沖銀のキャッシング

日本の最南端、沖縄県の那覇市に本店を置き、戦後の1956年設立と比較的新しい銀行であるものの、日本格付研究所では「A+」と高い評価を得ている沖縄銀行。通称「沖銀」として地域に根付いています。(参考ページはこちら→銀行融資は基本的に評判が良い

そんな沖銀のカードローン「チェキット」は、カードの契約に必要とされる手数料や年会費、そして更新手数料はいっさいかからず、突然の出費や生活費の埋め合わせのためにキャッシングが必要となったときはもちろんのこと、いざというときの備えとしても、カードそのものを所有することにコストがかからないので安心です。

転勤等で県外に赴任している人を含む沖縄県在住の人で、安定した収入があり、満20歳から70歳未満の人なら、保証会社から保証を受けられればキャッシングが可能となります。融資の限度額は10万円から200万円の10万円単位で、うれしいことに借り入れは1000円からでもできます。

「チェキット」の申し込みにさいしては、銀行の窓口でなくても沖銀のホームページから24時間365日無休で受け付けています。申し込み時に沖銀との取引がなくても新規で預金口座を開設する必要はなく、何かと入手に手間がかかる収入証明書も不要なので、煩雑な手続きも少ないというメリットがあります。(参考ページはこちら→キャッシングの申し込みは大抵簡略化されています

またキャッシングの可否を決定する事前審査については最短一時間で即日回答なので、審査期間中にありがちな不安な気分で待たされることもありません。(参考ページはこちら→融資の審査基準を把握して不安を解消しよう

気になる申し込みの方法については、全項目を入力した後は電話で審査結果を受ける「通常申込み」と、氏名と連絡先を入力した後、詳細は電話で確認する「簡易申込み」の2タイプがあります。とにかく急いでキャッシングしたい人だけでなく、インターネットでの画面操作に慣れていない人にとってもありがたいシステムです。

さらに「チェキット」は沖縄県内の沖銀はもとより、日本全国に点在する提携金融機関やゆうちょ銀行のATM等が利用できるため、旅行や出張時でも手軽に利用できる利便性を備えています。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY