> > > SMBCモビットのキャッシングで限度額下がったのはどうしてなの?

SMBCモビットのキャッシングで限度額下がったのはどうしてなの?

SMBCモビットのキャッシングで限度額下がったのはどうしてなの?

SMBCモビットのキャッシングを利用し始めてから1年くらい経った中堅の工作機械メーカーに勤めている42歳の男性会社員です。これからいろいろとお金も入用になるのではないかと思うので、先日、SMBCモビットにキャッシングの増額を申し込んだんです…。

が、増額審査の結果、逆に限度額下がったんです…。そこでSMBCモビットのキャッシングの限度額下がった場合の理由について教えて欲しいのです。よろしくお願いします。(参考ページはこちら→融資の審査にも複雑な事情がある?

SMBCモビットでは限度額下がるし最悪ゼロにもなる

もちろんSMBCモビットのキャッシングでも限度額の増額は可能です。また、逆に言えば、限度額が下がってしまうこともあるのです。たとえば、SMBCモビットに限度額の増額を申し込んで増額の審査に通れば利用限度額の増額を認めてもらえます。(参考ページはこちら→融資限度額を増やすまで

しかし、増額審査に落ちてしまった場合には、良くて現状の限度額維持で、限度額下がったとのケースも少なくないのです。そして、最悪の場合は限度額がゼロになってしまうこともあります。

SMBCモビットに限らず、どの金融機関においてもキャッシングの限度額引き上げの審査にはとても慎重で、厳しい審査となるのが普通なんです。理由としては、もし利用限度額を上げて逆に返済できなくなったり、返済不履行から債務整理などされると大変な事になってしまうからなのです。

それゆえ、利用限度額の審査に通るためには、今よりも高い返済能力がある事実を証明しなければならないと言えるのです。増額審査に通るためには、SMBCモビットにとって優良顧客となることです。

優良顧客とは、返済の遅延や滞納が一度も無くきちんと返済しており、かつ借り入れの実績も十分に積んでいる人のことなのです。それゆえ、きちんとした返済と借り入れの実績を少なくとも半年以上、できれば1年間くらい積み上げることがSMBCモビットで限度額を上げてもらうための必須条件となるのです。

一方、SMBCモビットのキャッシングの増額審査において、借り入れも返済もきちんとしている限り、限度額下がったといった事態は起きないと思いますよ。限度額を下げられたからには必ず理由がある筈なのです。

たとえば、過去に返済の遅延や滞納をしていると増額審査で限度額を下げられてしまう原因となります。最悪の場合だと限度額をゼロにされてしまい、もはやカードローンとして利用価値が無くなった、単なる返済専用カードローンとなってしまうことも十分にあるのです。

次に考えられる理由としては、転職したり収入が減ったりした場合には限度額を下げられてしまいます。たとえば、転職して間もない場合だったり、年収が昨年よりも減少してしまったケースで増額審査に申し込んでしまうと、ほぼ確実に限度額を下げられてしまいます。

また、SMBCモビットは総量規制の対象なので年収の3分の1以上の融資はできません。それゆえ、限度額がすでに年収の3分の1であれば増額申請をしても良くて現状維持のままとなります。さらに、SMBCモビットでは収入の3分の1にまだ余裕があっても他社からも借りていることが分かってしまうと増額審査で逆に限度額を下げられてしまうことがあります。

今回のご相談者はSMBCモビットのキャッシングで限度額下がったと言うことなので、上記のいずれかの理由に該当したがゆえに限度額を下げられたと考えられますね。

SMBCモビットのキャッシングで限度額下がった理由

SMBCモビットは比較的利用しやすいサービスとして人気があります。SMBCモビットの主なサービスはキャッシングサービスとクレジットカードです。どちらも加入当初から利用可能額が法律での制限いっぱいまで上がっていることが多いサービスとして人気があります。(参考ページ→その他の利用しやすい金融業者についてはこちら

しかし、中には利用限度額下がったと残念がる方もいるようです。SMBCモビットを含めてキャッシングサービスやクレジットカードの限度額が下がる理由はいくつかあります。一つ目は収入が下がったために法律の制限もあって限度額が下がる場合です。もう一つは他の借り入れも含めて借りすぎているために法律の制限を考慮して利用限度額が下がるというものです。どちらも法律による制限を順守した動きとなります。

法律による制限は総量規制とも呼ばれており、消費者金融向けに所得の3分の1を超える現金を貸し出してはならないという制限です。金融機関には適用されないのですが、ほとんどの金融機関では同様の制限を貸している場合が多くなっています。総量規制に対応するため、各禁輸機関と消費者金融は共同で個人の借り入れ、返済状況を保管する会社を設立しています。

この会社には返済終了後数年以内の借入状況がすべてあり、各ローンの審査の際に本人の同意を持って利用されています。SMBCモビットでもキャッシングサービスを提供している利用者の借入状況については同意をとってあり、逐次チェックが行われるようになっています。制限は現金を借りる際の制限ですので物を購入するクレジットカードなどには適用されないのですが、各社ともクレジットカードや物販ローンを含めた制限をするようになってきています。

限度額が下がった場合はこの制限に抵触しそうになった目に下がったと考えるべきです。この制限の場合は返済が進んだり、所得が多くなったので申請するなどすれば自動で引き上げられる様になります。キャッシングサービスの場合はある日突然利用できなくなることも原因測りすぎであることが多いです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式会社モビットは2017年12月1日に
社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY