> > > みずほキャッシングの使い方で悩む…。コンビニからも返せますか

みずほキャッシングの使い方で悩む…。コンビニからも返せますか

みずほキャッシングの使い方で悩む…。コンビニからも返せますか

他の人に中々訊けないので、ここで質問します。教えて下さい。中々訊けないっていうのはあまりにも初心者みたいなことで…だからなんです。ちょっと恥ずかしいです。キャッシングのことなんですけど、その中でも面倒な(って言われる)返済について分からないことがあるんです。キャッシングは今までしたことがなくて、今日初めて使いました。

学生の頃からキャッシングをしている友人はいるので、多分訊けば教えてくれると思うんですけど、やっぱり初歩的過ぎて恥ずかしいんですよね。返済のことって本当に初心者的なことで…。でも大事なことなので知りたいです。自分はみずほのキャッシングを使っています。今日、どうしてもお金が必要だったので1万円借りました。

ただ、今日借りたのはいいんですけど、家に帰ったらちょうど1万円見つかったんです。通勤用の鞄の中に入れておいた分を忘れていたんです。つまり1万円借りなくて良かったんです。忘れないうちにすぐ返してしまいたいんですけど、もうみずほ銀行が終わってる時間です。ATMから返せません。でもコンビニのATMはどうでしょうか?預金を下ろすことはできますけど、キャッシングの返済はどうなんでしょう?(参考ページはこちら→融資におけるATMの役割

コンビニATMからでもOK!手数料と利息を考えて決めよう!

お金のことって本当に、他の人に中々訊けないですよね~。私も昔は全く訊けませんでした。自力で調べて何とかして、お陰で今、こんなことをしているわけですが。それでも日々色々なキャッシング商品が出てきますし、法律も変わってきますから、勉強し続けなければいけないのも確かなんですけどね。もういい歳なのでそれも辛いです……。しかし訊かれたことくらいにはお答えできるよう、きちんと切磋琢磨しておりますのでご安心を。

みずほ銀行の返済についてでしたらそれなりに分かります。1万円借りたはいいものの、それと同じ日に手持ちに1万円あったことを思い出した
という状況ですね。いやあ、先に確認したはずが案外盲点に隠れていた……!なんてこと、結構ありますよね。仕方ないです。しかしこうなってしまえば、借りた1万円は不要になることも分かります。

このまま普通に返済日を待つことが最も簡単なのですが、実はこれ、金利がかかってきますね。微々たる金利ではありますが、例として計算してみましょう。1万円借りると、おおよその計算で(計算式は割愛しますが)加算される利息はおよそ300円前後です。細かい数字は違うと思いますが、大体それくらいだとおおざっぱに認識して下さい。

この利息は「通常の返済日に返済した場合」の利息です。では、今回のように、「借りたその日にATMから返せる状況」で返してしまうとどうなるでしょう?実は利息はかからないのです。当日に借り、当日に返した場合、利息は無料になります。利息の発生は「借り入れの翌日から」なのです。そう考えると、コンビニのATMから返した方が良いような気がしますよね?私もそう思います。

しかしここで思わぬ盲点があります。ATMの手数料はいくらになるでしょうか?手数料が利息より多い場合は、返済日を待っていた方がお得です。たかが数百円の話ですが、そういう細かいことの積み重ねが大事なのです。この場合、手数料は105円のはず。そうなると利息よりは安いですね。はい、もう結論は出たことでしょう。

あなたには今すぐ近くのコンビニへ行き、ATMから今日借りた1万円を返済することをオススメします。たかが数百円、されど数百円。小銭でも立派なお金ですよ!(参考ページはこちら→小額融資の使い方について

業界でも屈指の低金利が魅力みずほキャッシング使い方

三菱UFJ銀行や三井住友銀行と並んで、日本では屈指の店舗数と規模をほこる、みずほ銀行。2002年に、第一勧業銀行と富士銀行さらには日本興業銀行が分割・合併した金融機関だけに、店舗数のみならず店舗所在地にも恵まれており、キャッシングにおいても大変利用しやすいのが魅力です。(参考ページはこちら→みずほ銀行の融資はやはり使いやすい?

みずほ銀行が提供するカードローンである、みずほ銀行カードローンは、融資の限度額が最大1000万円で金利も年4.0パーセントから14.0パーセントと、銀行系カードローンとしては最もキャパシティが広いだけでなく、金銭的に困ったユーザーの立場にあった金利設定です。しかも限度額が200万円までであれば、収入証明書も不要なので急ぎの用立てでまとまった資金が必要となり困ったときにもスピーディな融資を受けることができます。
(⇒お金を借りる額によって審査が変わる?

気になる利用開始日については、みずほ銀行の口座を開設している場合は最短で即日。口座を持っていない場合でも、最短即日で融資が可能かどうかの審査を連絡してもらえます。

以上のような理由から、みずほキャッシング使い方として大切なポイントは、あらかじめみずほ銀行の口座を開設しておくことです。また、みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合は、みずほ銀行カードローンにかんして店頭表示されている基準金利から金利を年0.5パーセント引き下げてもらえるといった特典があります。

大手銀行のカードローンゆえにインターネットを介したサービスも充実しています。銀行口座を開設し、みずほダイレクトに加入していれば、店舗窓口やATMまで足を運ばなくても、自宅のパソコンや移動中のスマートフォンからでも、24時間いつでも借り入れや返済ができます。

さらには、お金でことで気になる女性がやさしくキャッシングの手ほどきを受けることができる「みずほMyWing」というサービスも新たに展開しています。お金のことはもとより、マネーセンスの磨き方からメイクアップ講座にいたるまで、夢の実現や未来へのステップアップを応援するコンテンツが充実しています。

【参考ページ】
銀行系融資を使うコツとは?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY