> > > ブラックリストだとキャッシングサービスは利用できない?

ブラックリストだとキャッシングサービスは利用できない?

ブラックリストだとキャッシングサービスは利用できない?

遅延損害金を支払わずにいたところブラックリストに入れられてしまった。金額は30万円程度の借入となっていたのですが、他で新規キャッシングを申し込んでも対応してくれない状態がずっと続いている。ブラックリストがキャッシングサービスというのは無理なの?

インターネットなどのクチコミを見ている限りでは、利用しないでいるとブラックリストがキャッシングサービスを使えるようになったりするというのを発見して、今それを行っているような状態。それと、現在利用しているキャッシング業者で完済をしたとして、どれだけの期間で利用が出来ないものなの?さすがに1ヶ月間とかならいいのだけど、半年とか1年とかはきついなーって思ってる。早く元に戻す方法とかはないの?
(⇒ブラックでも融資審査に通る事はあるの?

1ヶ月以上でブラックリスト入りのまま

ブラックリスト入り情報については、インターネットでも誤った情報をよく見ますので、あまり信用しすぎないように注意したほうがいいよ。特にブラックリストがキャッシングサービスを再開できるまで・・・については、誤った情報ばかりが掲載されている。まず、遅延損害金についてですが、よほど長期間で支払をしないでいない限りは、あまり厳しい措置にはならなかったりするわね。つまり、1ヶ月間程度で利用についての制限は元に戻るようになっているの。

ただ、ここで注意しないといけないことがある。それは、再開できるようになるまではジッと待つようにするということ。これを守らないと、今度は借金のために借金をしようとしている相手というふうに記録されてしまう。実際にブラックリスト入りしてしまった契約者というのは、他で新規キャッシングを組もうと画策したりするらしいの。しかし、そのような対応をしても余計に業者の対応は厳しいものになってしまうだけだったりする。

後、ブラックリストがキャッシングサービスを再開するのが困難になってしまうケースもあるわ。それは、借金を返済しないままで放置し続けたり、もしくは弁護士などを通じて返済を完了してしまった場合。こうなってしまうと、ブラックリスト入りが一時的なものでなくなってしまうから注意しておいたほうがいいよ。このようなケースでは、1年以上でブラックリスト入りしてしまうし、同業者でキャッシングというのは絶対に行えなくなってしまうの。つまり、ブラックリストがキャッシングサービスを受けるには、返済と完済については絶対に対応をしないといけない点を理解すること。それを仲介を入れて対応しないとなると後々厳しい措置が取られるようになっている。
(⇒借りられるかどうかは会社次第?

キャッシングサービスの審査でよく聞くブラックリストってなに?

キャッシングサービスは現在手持ちのお金がなくても即用意してお金を使うことができる、大変便利なものです。その分利息がかかってしまいますが、お金が用意できなかった時に何らかの不利益を被ってしまうのであれば、利息が多少かかってもキャッシングを利用した方のがよい場合もあります。

お金を借りられるサービスは巷にたくさんあり、正社員や公務員だけでなく、アルバイトやパート、専業主婦や年金受給者であっても利用できるなど、昔と比べて割とどんな立場の人でも借りやすい状態にあります。しかし、立場が違ってもお金を借りるという行為には変わりありませんので、利用の際には信用できる相手であるかを必ずチェックされることになります。

いわゆる審査がこれにあたりますが、各種金融機関や貸金業者の大半は審査が非常にスピーディで、すぐに結果を知らせてくれます。しかし、中には残念ながら審査に通らない人も存在します。収入があるというのに多くの金融機関や貸金業者のキャッシングサービスに申し込んでも審査が通らない人は、ブラックリストに載っている可能性が極めて高いです。ところでこのブラックリストとは一体、どのようなものなのでしょうか。

実のところ、ブラックリストと呼ばれるようなものは存在しません。実際の審査はキャッシングやローンなどの支払いが行われているか、関連する事故がないかなどを信用情報機関というところが調べ、その結果を金融機関や貸金業者に知らせているだけです。

この信用情報機関で調べた結果、何らかの問題があった時に対して、俗にブラック認定されているだとか、ブラックリストに載っているなどと表現されているだけに過ぎないものです。しかし、キャッシングサービスを利用するには、この信用情報機関の審査が大変重要な位置を占めています。

例えば別のカードローンの返済を頻繁に滞らせたり、長期間の滞納、強制的に金融機関や貸金業者から解約されたなどの経験があれば、信用情報機関の調べでしっかりとその事実が分かってしまいます。このような人は収入があっても信用できない申し込み者だと判断されやすいので、キャッシングやローンを利用の際はルールを必ず守るよう心がけてください。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY